布巻きレコード(レター)スタンド  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711 088.JPG

 

 

0711 101.JPG

 

 

 

昔、まだレコードしか無かった頃、使われていたレコードスタンド。

木製の架台にワイヤーを三角形に取付け布が巻かれています。

約50枚のレコードが差せます。布は少しほつれている所もあります。

サイズは2種類、背の高い方はLP用、低い方はEP用。

 

今はレコードを聴く人は殆どいなくなりました。

書類を挟んだり、ディスプレイに使って頂ければと思います。

ワイヤーのみのスタンドもありますが、本品は木製にえんじ色の布巻きワイヤーなので温かみがあります。

正確な年代は不明ですが1900年代中期頃でしょうか。本品は両方ともオランダ製。

 

 

 

 

■EP用

0711 087.JPG

 

 

0711 089.JPG

 

 

0711 091.JPG

 

 

0711 092.JPG

 

 

0711 095.JPG

 

 

0711 096.JPG

 

 

 

 

■LP用

0711 097.JPG

 

 

0711 099.JPG

 

 

0711 104.JPG

 

 

0711 105.JPG

 

 

0711 108.JPG

 

 

0711 110.JPG

 

 

 

■EP用

・Netherlands 1900's中期頃

・サイズ:全長40cmx奥行18.5cmx高さ11.5cm

・OT1393 ¥5,700-

 

 

■LP用

・Netherlands 1900's中期頃

・サイズ:全長40cmx奥行18.5cmx高さ11.5cm

・OT1392 SOLD

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Elastolin 動物のフィギュア  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

0711 026.JPG

 

 

0711 030.JPG

 

 

 

 

 

1900年代前半にドイツのハウザー社で作られた動物のフィギュア。

エラストラン(Elastolin)と呼ばれています。

 

O&Mハウザー(Hausser)社は1904年ドイツで創業したのおもちゃメーカー。

木粉(おがくず)、膠、カオリン、糊などの混合物とにカゼインプラスティック(牛乳で作ったプラスティック)で動物やひとのフィギュアを制作。

 

針金で個体の骨組みを作り塗装は全てハンドペイントで、ひとつひとつ職人の手によって作られました。

エラストランはハウザー社の登録商標になっています。

戦後機械化の波に押され経営困難となり、1983年にその歴史に幕を閉じます。

その後その精巧な技術を惜しみ、プライザー社によってほんの一部のアイテムが生産を続けています。

 

どれも大変精巧に作られています。

他にもお店にたくさんの動物たちがおります。よろしければ是非お問合せください。

 

 

 

 

■茶色い牛

0711 027.JPG

 

 

0711 028.JPG

 

 

0711 029.JPG

 

 

 

 

■白に黒い班の牛0711 031.JPG

 

 

0711 032.JPG

 

 

0711 033.JPG

 

 

 

■茶色い牛

・Germany 1930-50’s

・サイズ:全長13cm 高さ8cm

・OR0224-7 ¥4,300-

 

■白に黒い班の牛

・Germany 1930-50’s

・サイズ:全長10.5cm 高さ6.5cm

・OR0224-6 ¥4,300-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄の大きなひしゃく(柄杓)  Made in France

 

 

 

 

 

 

0711-2 203.JPG

 

 

 

 

1800年代後半にフランスの鉄工所で使われていた物だそうです。

溶解して液状になった銑鉄を鋳型に流し込む時に使われていました。

非常に重々しい鉄製で持ち手は木で出来ています。

柄と杓のつなぎ手部と杓の底部のつなぎ部分に金色の接着剤の跡があります。

 

見た感じはすごく良いのですが、何に使おうか、、、

 

 

 

0711-2 205.JPG

 

 

0711-2 206.JPG

 

 

0711-2 208.JPG

 

 

0711-2 209.JPG

 

 

0711-2 210.JPG

 

 

0711-2 214.JPG

 

 

0711-2 213.JPG

 

 

 

・France 1800’s後期

・サイズ:L=45cm

・OT1217 ¥7,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

Klompen(clogs) 木靴      Made in Holland

 

 

 

 

 

 

0711-2 027.JPG

 

 

 

 

オランダの1880年〜1930年代の古い革張りの木靴です。サイズは24cm前後でしょうか。

靴底のソール部分が木製、上部は硬質の革製。

以前にも何度か似たような木靴を買付けたことがある、好きなアイテムのひとつです。

 

今回も同様に木を削って造ったソールに革がぐるっとビス打ちされているタイプ。

左脚の方だけつま先に補修用の革が張られています。これがまたいい感じになっています。

かかと(ヒール)の部分は樹脂製の補修材が貼られています。後付けされた物だと思います。

がっしりした堅い焦げ茶色の革がとてもカッコいいです。

 

ディスプレイとしてお使い頂ければと思いますが、サイズが合えば使うことは可能です。

但し、革がかなり硬化しているので慣れるまでは脚が痛くなるかも・・・

 

 

 

 

0711-2 029.JPG

 

 

0711-2 032.JPG

 

 

0711-2 033.JPG

 

 

0711-2 036.JPG

 

 

0711-2 039.JPG

 

 

0711-2 040.JPG

 

 

 

 

 

・Holland 1900年代前後

・サイズ:24cmくらい

・OT1213 ¥9,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

ブログとオンラインショップの写真の入れ替え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日より、雑然とした写真ばかりだった、ブログとオンラインショップの写真を撮り直しています。

狭い店内をいいことに、余計な物が写り込んでしまう写真ばかり。

 

ご覧頂きたい物を、そのままそれだけを撮ることに、今までも気を使っていたつもりでしたが、

フッと見返すと、まったくそうなっていないことに今さら気付く始末。

 

それぞれのアイテムの持つ形、素材の美しさ、特徴をそのまま映し出し、お伝え出来れば幸いです。

少しづつ修正していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

琺瑯製茶色のミルクジャグ  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711 124.JPG

 

 

 

 

 

最近お気に入りの茶色の琺瑯。今回の買付けでオランダでひとつ見つけて来ました。

濃いめのこげ茶色でずん胴なフォルム、蓋付きで持ち手は針金。底部分はぺたんとリム納まり。

 

古い琺瑯製品らしい無骨さ加減がとてもチャーミングです。

20cm位と程よい高さなので、これからの季節にお花など素敵に飾って頂きたい一品です。

 

 

 

 

 

0711 113.JPG

 

 

0711 116.JPG

 

 

0711 118.JPG

 

 

0711 119.JPG

 

 

0711 120.JPG

 

 

0711 121.JPG

 

 

0711 122.JPG

 

 

0711 123.JPG

 

 

 

・オランダ 1900’s前期

・サイズ:底部直径12cmx上部直径10cmx高さ22cm

・KT1712 ¥7,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

Blue and Grey Color 琺瑯製お湯差し

 

 

 

 

 

 

0711 128.JPG

 

 

 

 

 

イギリス製の琺瑯です。こんな色の琺瑯はあまり見掛けたことがありません。

コバルトブルー色の琺瑯は定番色ですが、ブルーグレイ色は琺瑯はとてもめずらしいです。

リムと持ち手は黒色で、蓋に "HOT WATER" と書かれています。字体と色もいい感じですね。

昔、イギリスのカフェなどで使われてたんでしょうか。

 

 

 

 

0711 125.JPG

 

 

0711 126.JPG

 

 

0711 127.JPG

 

 

0711 131.JPG

 

 

0711 136.JPG

 

 

0711 137.JPG

 

 

 

・England 1900年代前期

・サイズ:直径9.8cmx高15.3cm

・KT1654 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製ガラス扉付き収納棚    Made in France

 

 

 

 

 

 

0711 063.JPG

 

 

 

 

フランスのガラスの扉が付いた木製収納棚。ガラスは当時のままなので少し撓みのあるビンテージガラス。

ガラスの内側にはセピア色のボイル地のレースが付いています。

木製のハンドルを回すとそのガラス扉が開きます。中には2つの中棚が付いています。

中棚の奥行は11cm、空間の高さは11cm少々。

 

奥の背板には深緑色の紙が貼られています。

木の材質は解りませんが、杢目で表面に節なども見られます。飴色になった木肌色がとてもいい感じです。

当時の家具職人が作った物のようです。

 

大きな物は入りませんが、アクセサリーや小物などを納めておく飾り棚にいかがでしょうか。

置き式ですがさほど重くないので、背板の裏にに金物を付ければ壁掛けにも出来そうです。

 

お写真をたくさん掲載しましたので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

0711 062.JPG

 

 

0711 058.JPG

 

 

0711 065.JPG

 

 

0711 066.JPG

 

 

0711 070.JPG

 

 

0711 073.JPG

 

 

0711 074.JPG

 

 

0711 080.JPG

 

 

0711 083.JPG

 

 

0711 086.JPG

 

 

0711-2 175.JPG

 

 

0711-2 176.JPG

 

 

0711-2 178.JPG

 

 

0711-2 183.JPG

 

 

0711-2 187.JPG

 

 

0711-2 199.JPG

 

 

0711-2 194.JPG

 

 

0711-2 195.JPG

 

 

0711 079.JPG

 

 

0711 077.JPG

 

 

0713 003.JPG

お店のブローチを置いてみました

 

 

 

・France 1900's前期

・サイズ:W31cmx奥行15cmx高さ46cm(内部W24cmx奥行11cmx高さ36cm)

・OT1446 ¥75,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

琺瑯製計量カップ  Made in Austria

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリアの "Austria Email" 社の琺瑯製の計量カップ。

Austria Email社は元は1855年創業時は国営機関車を造っていた会社だったそうです。

1855年といえば、ハプスブルグ家が統治するオーストリア・ハンガリー帝国時代の頃になります。

 

その後、ハプスブルグ家による君主制が崩壊、1918年にオーストリアは共和制になります。

多くの会社が淘汰されていく中、Austria Email社は国内のエナメル工場を買収。

エナメル製品は1925年頃から製造を始め、1979年工場が閉鎖されるまで60年以上作られていました。

Austria Email社はその後エレクトロ分野に転換、オーストリアで一番大きな会社のひとつとなりました。

 

本品はすべて琺瑯製で、1dL、1/8L、1/4L、1/2Lの4サイズあります(1/2LはSOLD)

正面に付いている鉛の2つのボタンはその分量を国や行政が認めた刻印になります。

縦長タイプなのでお花を飾ったりするのにいかがでしょうか?

 

 

 

 

■1/4Lタイプ

0711-2 076.JPG

 

 

0711-2 077.JPG

 

 

0711-2 078.JPG

 

 

0711-2 079.JPG

 

 

0711-2 080.JPG

 

 

0711-2 093.JPG

 

 

0711-2 082.JPG

 

 

■1/8Lタイプ

0711-2 086.JPG

 

 

0711-2 085.JPG

 

 

0711-2 087.JPG

 

 

0711-2 088.JPG

 

 

0711-2 089.JPG

 

 

0711-2 091.JPG

 

 

0711-2 105.JPG

 

 

■1dLタイプ

0711-2 098.JPG

 

 

0711-2 097.JPG

 

 

0711-2 099.JPG

 

 

0711-2 100.JPG

 

 

0711-2 094.JPG

 

 

0711-2 101.JPG

 

 

 

 

 

・オーストリア 1900年代中期頃

 

■1dLタイプ

・サイズ:直径4cmx高さ7.5cm

・OT1389 SOLD

 

■1/8タイプ

・サイズ:直径5cmx高さ9cm

・OT1388 ¥4,500-(税込)  在庫3(残り1)

 

■1/4タイプ

・サイズ:直径6cmx高さ11.5cm

・OT1387 ¥5,600-(税込) 在庫1

 

■1/2タイプ

・サイズ:直径8cmx高さ14.5cm

・OT1386 SOLD

 

 

※商品価格は全て内税です

商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Walnut 木製カウンター  Made in France

 

 

 

 

 

0711-2 052.JPG

 

 

 

 

 

フランスで買付けて来た1900年代初期頃のウォールナットの木製カウンター。

いたってシンプルな作りで、古い飴色になったウォールナットの木肌と、錆の入りきった釘頭がいい感じです。

お好きなアイテムを飾る置き棚にいかがでしょうか。

強度はオトナが乗るのはちょっと無理かも・・・くらいです。

 

 

 

 

0711-2 046.JPG

 

 

0711-2 043.JPG

 

 

0711-2 047.JPG

 

 

0711-2 049.JPG

 

 

0711-2 050.JPG

 

 

0711-2 054.JPG

 

 

0711-2 057.JPG

 

 

0629 007.JPG

 

 

 

 

・France 1900's初期

・サイズ:縦18x横40cmx高さ20.5cm

・OT1372 ¥20,000-

 

 

※商品価格は全て内税です

商品のお問合せ・ご購入について