電気スイッチ 大型ロータリー式 ベークライト製

 

 

 

 

 

 

 

0601 004.JPG

 

 

 

先日の買付けでオランダで見つけてきたベークライト製の大型スイッチ

ベークライト製らしい焦げ茶色の光沢がとてもカッコいいです。

ロータリー式で回すとカチッと音がします。もちろん現役で使用可能。

 

下部(あるいは上部)から配線を挿入してパイプ等からのシーリング配線に接続するタイプです。

ロフト感覚で配線をしようするのに最適です。壁には両サイド2か所の穴よりビス打ち出来ます。

 

 

 

 

0601 002.JPG

 

 

0601 005.JPG

 

 

0601 006.JPG

 

 

0601 001.JPG

 

 

0601 009.JPG

 

 

0601 010.JPG

 

 

・オランダ 年代不明

・サイズ:直径6cmxH6.5cm

・OT1426 ¥5,200- 在庫3

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

SMIの目覚まし時計  Made in France

 

 

 

 

 

20180330_953731[1].jpg

 

 

 

 

 

1900前期にフランス、マルセイユに工場があったSMI社 Société Méridionale d’Industrie (SMI)

1950年頃に製造されたゼンマイ式目覚まし時計。

本体ケースはクロムメタル、上部にハンドルが付いています。

フェイス部分の針と数字部分には蛍光塗料が塗られています。

上部にある小さな目盛りは目覚まし用です。

 

下部にオレンジ色で、「GRANDJEAN VILLEFRANCHE S/S」

と書かれていいますが、これは恐らくパリの南にあるVillefrancheという街の、Grandjeanというエクステリア会社のことではないかと思われます。会社のノベルティだったのでは?間違っていたらスミマセン。。。

 

背部には本体の時刻とベルのゼンマイ巻き金具、目覚ましの時刻合わせ用ツマミ、それから半月形の部分は時間合わせに微調整ツマミが付いています。どれもちゃんと使えます。

一度ゼンマイをフルに巻くと1日半(33h)程動きます。

 

 

20180330_953728[1].jpg

 

 

 

20180330_953729[1].jpg

 

 

20180330_953730[1].jpg

 

 

20180330_953732[1].jpg

 

 

20180330_953734[1].jpg

 

 

20180330_953733[1].jpg

 

 

・France 1950年代頃

・サイズ:直径10cmx奥行4.5cmx高さ11cm

・OT1208 ¥8,500-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

東京蚤の市ご来場ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月26日(土)〜27日(日)の2日間、手紙社主催による「第13回東京蚤の市」が予定通り開催されました。

 

2日共お天気にも恵まれ澄んだ蒼空の下、アンティークやクラフト、豆皿、スローフード等々盛りだくさんの出店者のブースを見ながら、ゆっくり時間を過ごして頂けたのではないでしょうか。

 

当店は入口ゲートを入って直ぐの右手、池の前(011番)のブースでした。

当店にもたくさんのお客様にご来店頂きました。そしてたくさんのお客様とお会いしお話しすることが出来ました。

 

東京蚤の市は海外からも多くの方がいらっしゃいます。

特に韓国、台湾、中国、香港等アジア系のお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

私たちが4月に買付けに行ってる時にお店に来て頂いた中国の方は、「先日お店が休みだったので今日ここに来るのを楽しみにしてました!」とか。。。本当に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

そして出店者の皆様、手紙社スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。

次回はまた秋にお会い出来るのを楽しみにしております。

 

谢谢您的光临!

謝謝您的光臨!

입장 감사합니다!

Thank you very much for coming!

 

 

 

 

 

 

OPEN直前はこんなにたくさんのお客様が並んでいらっしゃいました。

 

 

 

Tsubame Märkt

 

 

 

 

 

5月25日(金)〜27日(日) 臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

5月26日(土)〜27日(日)の2日間、手紙社主催による「第13回東京蚤の市」に出店させて頂きます。

その為、5月25日(金)搬入作業〜5月27日(日)まで吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。

 

春の澄んだ蒼空の下、素敵なブロカントやアンティークを探しながら、ゆっくり時間を過ごして頂ければと思います。

当店も4月のヨーロッパ買付けの旅で仕入れてきた、新しいアイテムをたくさん持って出店させて頂きます。

当店のブースは入口ゲートを入って直ぐの右手、池の前(011番)になります。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

 

<第13回東京蚤の市>

日時:2018年5月26日(土)、27日(日)9:00〜17:00

開催場所:東京オーヴァル京王閣 調布市京王多摩川

 

■詳細はこちらから

東京蚤の市公式ホームページ

facebook

 

 

 

<臨時休業のお知らせ>

5月25日(金)〜27日(日)吉祥寺店舗臨時休業

東京蚤の市前日及び出店中は、吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

Tsubame Märkt

 

 

 

 

 

 

双眼鏡と虫眼鏡 ベークライト製   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

0522 018.JPG

 

 

 

 

Binoculars and Magnifying glass

 

もうひとつ双眼鏡のご紹介です。

 

本体は黒色のベークライト製。

こちらも折り畳んで胸ポケットに入れておける双眼鏡です。軸のアーム部分は1.5cm程伸縮出来ます。

そして小さなレンズを畳んで大きなレンズだけでみると虫眼鏡になります。

本体フレームに方位磁石と鏡が、背中合わせに取り付けられています。

 

双眼鏡と虫眼鏡、方位磁石と鏡という多機能グッズ、昔これを持って山登りやハイキングに行ってたのでしょうか。

1950年代頃のフランス製。こういう発想がたまらなく好きです。

開いた時のデザインがとてもチャーミングです。

専用のプラスティックケースが付いています。少し割れてますが使用可能です。

 

 

 

 

 

0522 020.JPG

 

 

0522 022.JPG

 

 

0522 023.JPG

 

 

0522 024.JPG

 

 

0522 025.JPG

 

 

0522 026.JPG

 

 

0522 027.JPG

 

 

0522 033.JPG

 

 

0522 034.JPG

 

 

0522 036.JPG

 

 

0522 016.JPG

 

 

・France 1950's

・サイズ:L=11cmxW=11cm

・AC0340 ¥7,200-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

双眼鏡と虫眼鏡 スチール製   Made in France

 

 

 

 

 

 

0522 001.JPG

 

 

 

 

 

Binoculars and Magnifying glass

 

今回の買付け品のお気に入りのひとつ。こういう物に目がありません。

といっても買付けたモノはどれもそうですが・・・

こういう物は買付けに行かないと絶対見つけられない物ですね。

 

レンズ以外はオールスチール製、フレームは黒く焼き付け塗装されています。

折り畳んで胸ポケットに入れておける双眼鏡です。軸のアーム部分は3cm程伸縮出来ます。

そして小さなレンズを畳んで大きなレンズだけでみると虫眼鏡になります。

 

1920〜30年代頃のフランス製。フランス人のこういう発想がたまらなく好きです。

無骨だけどデザインもとてもチャーミング。飾っておくだけでも素敵です。

 

 

 

 

 

 

0522 002.JPG

 

 

0522 004.JPG

 

 

0522 005.JPG

 

 

0522 006.JPG

 

 

0522 008.JPG

 

 

0522 009.JPG

 

 

0522 011.JPG

 

 

0522 012.JPG

 

 

0522 013.JPG

 

 

0522 014.JPG

 

 

0522 015.JPG

 

 

・France 1920-30's

・サイズ:最大 L=12cmxW=11cm

・AC0339 ¥9,800-  SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

Kienzle目覚し時計 BOY PIANO-FORTE 小  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の買付けで見つけてきた一番お気に入りの小さな目覚まし時計。

この小ささから見てトラベルクロックだったのかのしれません。

 

1950年頃のドイツのキンツレー社のゼンマイ式目覚まし時計になります。

ホワイトフェイスにワインレッド色のボディ、リムは金色。

フェイス部分の針と数字部分には蛍光塗料が塗られています。

細い針は、目覚ましの時刻合わせ用です。

 

KIENZLE(キンツレー)社は1822年にドイツ、シュヴェニンゲン(Schwenningen)で設立された時計メーカー。
設立当初よりユンハウスと共にドイツ最古の時計メーカーのひとつ。共に現在もその精度の高さが維持されています。

背部には中心に本体の時刻合わせ用ツマミ、本体とベルを同時巻きするゼンマイ巻き用ツマミ、目覚ましの時刻合わせ用ツマミ、それから半月形の部分は時間の微調整用ツマミが付いています。どれもちゃんと使えます。

一度ゼンマイをフルに巻くと約42h程稼働します。

赤くて小さなとてもチャーミングな時計です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中が時間合わせツマミ、その下が本体とベルのゼンマイ巻きハンドル、右上は目覚まし時間合わせ用ツマミ、

その下の半月形は時間の微調整用ツマミ、左はベルのON/OFF

 

 

 

 

・Germany 1950's頃

・サイズ:横6cmx奥行2.8cmx高さ6.4cm

・OT1390 ¥12,000-  SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

BAYARD 壁掛け時計 陶器製    Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはフランスの古い時計メーカー、バヤールの陶器製の壁掛け時計です。

ゼンマイ式で文字盤の真ん中の穴にゼンマイを巻く専用の金具を差し込みます。

フェイスには "8day" と書かれていますが、作動チェック時は一度フルに巻くと約10日間くらい稼働しました。

 

バヤールの歴史は古く1700年代前期の時計職人時代から始まります。

1867年に時計店を開業、1928年になって初めて "BAYARD" 名のブランドになります。

正確には判りませんが1970年代にバヤールは歴史から消えます。

"BAYARD" ブランドとしては僅か50年余りの短い時間でしたが、フランスで大変愛された時計メーカーでした。

 

本品は1940〜50年代に製造されたバヤール初期のゼンマイ式目覚まし時計です。
ケースは陶器製、そのフォルムや数字のロゴは、Art Deco の影響を受けたデザインになっています。

内部の掃除、注油、作動確認まで済ませてあります。もちろんちゃんと動きます。

ゼンマイをフルに巻くと約10日間位動きます。この手の壁掛け時計はゼンマイが強力に作られています。

文字色はシンプルなブラック、色合いもロゴもすっきりしたとてもチャーミングな時計です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1940-50's頃

・サイズ:縦21x横28x奥行4.5cm

・OT1358 ¥21,500-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

おとぼけ編みぐるみのクマ  Made in Holland

 

 

 

 

 

 

DSC_0017.JPG

とぼけ顔のクマ

 

お腹には腹巻ですか?

 

 

DSC_0020.JPG

 

薄暗い棚の端に

それでも彼はとぼけた顔で居ました。

日本に来るのを待っててくれましたね。

 

 

DSC_0021.JPG

 

 

DSC_0019.JPG

こんネテはー!!

 

 

 

Netherlands 1900's中期

・サイズ:全長22cm

・OR402 SOLD おうちが決まりました。

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

ドールハウスのミニチュアソファ  Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0032.JPG

 

オランダらしい色合いのドールハウス用ミニチュアゆったりソファ。

人間用があったら絶対買ってしまうかも!と思うほどかわいいソファです。

 

私は座れないので、イギリス生まれの女の子に座ってもらいました。

 

 

 

 

 

DSC_0031.JPG

 

 

 

 

 

こちらもオランダ製。

ひとり掛けの重厚な感じのソファです。

昔の映画で、人間よりも猫が丸まっていそうなソファ。

 

座り心地はどうですか?

 

DSC_0033.JPG

 

 

 

 

DSC_0036.JPG

 

 

 

ミニチュアは、つい、物語、小さな世界を創って妄想に耽りたくなるのです。

小さいものはいつもかわいい。

 

 

 

■オレンジのソファ

・Netherlands 1900's中期

・サイズ:横16.5cmx奥行10cmx高さ6cm

・OR399  SOLD

 

■グリーンのソファ

・Netherlands 1900's中期

・サイズ:横9cmx奥行6cmx高さ6cm

・OR400  SOLD

 

■ビスクドール

・England 1800's後期〜1900's前期

・サイズ:全長11cm

・OR400 ¥20,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて