夏色の紫の花のコサージュ    Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の色の丸い花を束ねた大きめのコサージュです。

 

 

幾つもの小さな丸い花がひとつのラウンドブーケになり、

濃淡のある落ち着いた紫色が

大きいけれど愛らしいイメージにしています。

 

裏は、当店にて日本製のピンを付けています。

 

 

 

洋服以外にも

シンプルな麦わら帽子に付けてはいかがでしょ。

 

 

・オランダ 1970's

・サイズ:10傳10僉焚嵒分)

・AC0362 ¥7,000- 

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

ノスタルジックな夏のワイヤーフラワーのコサージュ   Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涼しげなワイヤーフラワーのコサージュ。

ジョーゼットの様な軽やかな生地を、ワイヤーに包んで

涼しげな花が作られています。

 

 

パンジーの様な大きな花弁。

 

 

 

可憐な小さな花を3つ束ねたコサージュ。

 

 

薄桃色のかわいい丸い花。

 

 

 

 

 

 

 

ワイヤーで作られているので軽く、とても涼しげにみえます。

裏のピンは、元々付いているものと、当店で日本製のピンを付けているものもあります。

 

ノスタルジアな色合いの軽やかなコサージュです。

 

 

 

上から

・オランダ 1940's

・サイズ:12傳9僉焚嵒分)

・AC0357 ¥5,300- 

 

 

・オランダ 1940's

・サイズ:7傳5僉焚嵒分)

・AC0360 ¥3,600- 

 

 

・オランダ 1940's

・サイズ:6傳4僉焚嵒分)

・AC0359 ¥3,600- 

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

メロン色の美しい wine glass  Made in France

 

 

 

 

 

0718 007.JPG

 

 

 

 

 

メロン色をしたグラスはいかがでしょう

 

こちらはウランガラスで作られたワイングラス。

ウランガラスは19世紀の初め頃、ボヘミヤ(現在のチェコ)で初めて作られました。

ガラスにウランを混ぜて、黄色や緑色に発色するガラスが製造されました。

 

黄色のガラスを作る時、その発色を得るための鉱物がウランだったことが始まりだったそうです。

ウラングラスは紫外線を当てると緑色に妖しく輝き蛍光を発します(ブラックライトでも可)

しかしこの蛍光現象は当時は想定外で、たまたま発見された現象だったそうです。

 

ウランガラスは高級品として世界中にコレクターがいます。

現在では勿論ウランは特別な許可が無いと取り扱うことは出来ません。

なので市場で出回っているモノは殆どアンティーク品になります。

 

本品はマーストリヒトで買付けました。切子細工とエッチングが施された素敵なグラスです。

ブラックライトを照らすと蓄光して本当に美しく輝きます。

 

 

 

 

 

0718 011.JPG

 

 

0718 002.JPG

 

 

0718 003.JPG

 

 

0718 012.JPG

 

 

0718 018.JPG

 

 

0718 020.JPG

 

 

0718 023.JPG

 

 

 

 

・France 1920's

・サイズ:直径6傳高さ11.5

・KT1108 ¥5,000-(在庫2)  ALL SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

ベルギーの小さなbol 青い柄  Made in Belgium

 

 

 

 

 

 

 

0718 376.JPG

 

 

 

 

 

掌に納まるようなちょっと小さなボウル

ベルギーの古窯、BOCH の古いボウルです。

カフェ・オ・レを飲むにはちょっと小さめのサイズで、お茶を飲む位の大きさでしょうか。

 

BFK は1800年後期から1900年代初期の頃の BOCH の刻印になります。

BOCH と云えば、ランブイエやアルジャンテュイユなど、1960年代のデザインが有名ですが1844年創業の古窯。

だいぶイメージが違います。

 

以前にも BOCH の白磁の古いままごとセットをご紹介したことがありますが、それと同年代の物になります。

貫入や染み、小さなヒビなども散見されますが、とても素朴な一品です。

当時らしい青色の染付色もとてもいいです。

状態の異なる物が2つあります。

 

 

 

 

 

■A

0718 379.JPG

 

 

0718 385.JPG

 

 

0718 380.JPG

 

 

0718 382.JPG

 

 

0718 384.JPG

 

 

 

 

 

■B

0718 393.JPG

 

 

0718 386.JPG

 

 

0718 387.JPG

 

 

0718 389.JPG

 

 

0718 392.JPG

 

 

 

 

 

0718 378.JPG

 

※左がA、右がBです。Bは高台部分に掛けがあります。

 

 

・ベルギー 1880-1920's

・サイズ:直径9cmx高さ5.5cm

・KT1604 ¥5,900- 在庫2

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

19世紀の司祭用教会の平箱  Mede in France

 

 

 

 

 

 

0718 397.JPG

 

 

 

 

古い木製の箱は私の大好きなアイテムのひとつ

買付けに行くと飴色になった木箱を見つけるとついつい見入ってしまいます。

 

こちらは昔フランスの教会で使われていた木製の折り畳み式の平箱です。

上に持ち上げて開くタイプで手前と奥に大小2つの蓋があります。

 

手前側の大きな蓋を開けると、蓋の裏にキリストとマリアが描かれた印刷物。

"Dieu mon devoir et plus rien sur la terre"

と書かれた紙が貼られています。どう解釈すればよいのでしょうか?

 

奥の方は黒いインクの染みがたくさん付いているので、筆記用具、ペンやインク壺が置かれていたのでは・・・

 

蝶番は真鍮製です。

 

 

 

 

 

0718 398.JPG

 

 

0718 402.JPG

 

 

0718 403.JPG

 

 

0718 406.JPG

 

 

0718 412.JPG

 

 

0718 416.JPG

 

 

0718 418.JPG

 

 

0718 419.JPG

 

 

0718 395.JPG

 

 

 

・France 19世紀

・サイズ:横30cmx奥行42cmx高さ8.5cm

・OT1108 ¥35,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

「TOKYO SHOP 도쿄샵 」 に掲載して頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「TOKYO SHOP 도쿄샵」


韓国の本に載せていただいています。
写真も、ハングル文字も、とても美しく、

ガイドブックというより、写真集のような本です。
(日本未発売)

以前よりとても韓国からのお客様が多く、お店の前で写真を撮られる方も多いので不思議だったのです。
先日いらした韓国の方に教えて頂き、ようやくわかりました。

ありがとうございました。
한국 고객님, 안녕하세요.

 

 

 

 

 

横ハンドルの琺瑯製ミルクジャグ 白色  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711-2 130.JPG

 

 

 

 

オランダで見つけてきた琺瑯製のミルクジャグ

琺瑯の王道、ホワイトにブルーリムがとても綺麗です。

ホワイトの琺瑯はあまり仕入れないのですが、大きくて持ち易そうな横付けのハンドルが気に入りました。

サイズは一応大小2つですが、さほど大きさは変わりません。1Lくらいでしょうか。

 

どちらも口の部分に琺瑯の剥がれがありますが、それ以外は大変いい状態です。

年代や製造会社などは不明です。南ホランドで見つけました。

オランダらしい小奇麗な琺瑯製品。

 

 

 

 

■大きい方

0711-2 108.JPG

 

 

0711-2 109.JPG

 

 

0711-2 111.JPG

 

 

0711-2 112.JPG

 

 

0711-2 113.JPG

 

 

 

 

■小さい方

0711-2 118.JPG

 

 

0711-2 119.JPG

 

 

0711-2 121.JPG

 

 

0711-2 122.JPG

 

 

0711-2 124.JPG

 

 

0711-2 125.JPG

 

 

0711-2 128.JPG

 

 

 

■写真左側(小)

・サイズ:直径10cmx高さ16cm

・KT1709 ¥11,500-

 

■写真右側(大)

・サイズ:直径11cmx高さ17cm

・KT1708 ¥13,500-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

Stereoscope A. C. Champagne  Made in France

 

 

 

 

 

 

0711-2 058.JPG

 

 

 

 

 

Stereoscope(ステレオスコープ)は立体鏡ともいい、立体写真(ステレオグラム)などを見るための専用の道具。

左右ズレを生じさせるレンズを用いて、目の焦点を意図的にずらします。

そして左右のズレを持つ2枚の写真を別々の目で見ることにより、三次元に見ることが出来ます。

 

19世紀中頃からイギリスやフランスで立体写真や立体鏡が作られるようになりました。

「映画の父」と呼ばれるリュミエール兄弟もそのひとりです。

ヨーロッパに行くと市場でこのようなステレオスコープの装置を見かけます。

アンティーク的な価値や状態の良い物は、高額なのでなかなか手が出ません。

 

こちらは、A. C. Champagne という会社(出版社かもしれない)の刻印のあるステレオスコープ。

色々調べましたが現状この会社のことはまたよく解りません。ただ19世紀後半の文献によく出てきています。

オルセー美術館の資料にも出てきていたので、それなりの会社だったようです。

 

本品は木製で、当時から高級素材であったマホガニー製。

立体写真を設置する部分は前後に可動し、見る人の目の焦点に合わせれらるようになっています。

状態も非常に良くいい作りになっています。持ち手軸部分のビスは2本交換されています。

 

立体写真などの在庫も多数ございます。よろしければ是非お問合せください。

 

 

 

 

0711-2 060.JPG

 

 

0711-2 064.JPG

 

 

0711-2 066.JPG

 

 

0711-2 068.JPG

 

 

0711-2 069.JPG

 

 

0711-2 070.JPG

 

 

0711-2 072.JPG

 

 

 

 

 

・France 1900年代後期

・サイズ:縦32cmx横14cmx高さ21cm位

・OT1114 ¥24,000- (写真写っている立体写真別料金となります)

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

F. Legrand & Cie Limoges デミタス・カップ   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

0711 164.JPG

 

 

 

F. Legrand & Cie Limoges France.

 

ルグラン製陶所(Legrand)は1865年、フレデリック・ルグランによってフランス、リモージュに創業した古窯。

 

カップ裏の星のマークの刻印は当時、1870年〜1949年に使用されていたもの。

本品は1920年代に製造された、アール・デコ様式のデザインによるデミタス・カップ。

 

リモージュと云えば、あの独特の「リモージュ・ブルー」の濃い青色にデコラティブな中世の絵柄を思い浮かべます。

こちらのカップはそういったイメージは無く、シンプルな色柄、デザインで構成されています。

嫌みの無い艶消しゴールドとブルーラインの縁が気に入りました。

 

 

 

 

 

 

0711 165.JPG

 

 

0711 166.JPG

 

 

0711 169.JPG

 

 

0711 167.JPG

 

 

0711 172.JPG

 

 


・フランス 1920's
・サイズ:カップ 直径5cmx高さ5cm、ソーサ 直径10.5cmx高さ1.5cm
・KT0998 ¥12,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

小さな Bisque Doll 青いカチューシャを付けた赤ちゃん Made in France 

 

 

 

 

 

 

0711 190.JPG

 

 

 

 



ビスク・ドールは19世紀初頭頃、ヨーロッパのブルジョア階級の間で流行した陶器製の人形。
1840年代から、特にフランスやドイツで盛んに作られていました。
当時は華やかな衣装を纏った大型の高級なものが主流でした。

 

1800年代後期には、一般の子供用のおもちゃとして小さな物も広く作られるようになりました。
本品もその頃の子供のおもちゃとして作られたものと思われます。

本品の正確な年代は解りませんが1900年代前期頃と思われます。


 

 

 

0711 186.JPG

 

 

0711 187.JPG

 

 

0711 188.JPG

 

 

0711 189.JPG

 

 

0711 185.JPG

 

 

0711 191.JPG

 

 

0711 193.JPG



・フランス 1900年代前期頃
・サイズ:手から足まで8cm、高さ5.2cm
・OR0168 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について