ベルギー製ホーローの赤い水差しとキャニスター

ホーロー製小さな赤い水差しとキャニスター 
Made in Belgium 1950年代


ベルギーのカールスバーグという田舎街で購入した小さなホーロー製のジャグ(水差し)に
赤い菊の花を飾ってみました。

カールスバーグはフランス国境に近いベルギー南東の小さな町。
ホントに何も無いところで、ノスタルジックという言葉がまさに当てはまるようなところです。
そこで年に数回開かれる蚤の市で買付けてきました。

どちらもきれいな赤地に白いダマのような模様が付いています。
赤色が日本では見かけないような独特な色合いです。


キャニスターは針金に木の持ち手が付いています。
サイズ:直径8cmx高さ11cm


ジャグも持ち手付
サイズ:直径6〜7cmx高さ12cmくらい


キャニスターの内側も同じく赤色です


コンパクトサイズなのでダイニングテーブルなどに置いても邪魔にならない大きさです。
お花を飾ったりするのにいかがでしょうか?

■写真左側 キャニスター   3,700円
■写真右側 ジャグ(水差し) 3,030円

お店に展示しています。ぜひご覧ください。


 

ドイツのバッカリー製コーヒーケース

ドイツのバッカリー製コーヒーケース 
Made in Germany 1930年代



バッカリー(ベークライト)製で作られたコーヒーケース
ドイツの製品にはバッカリー製のモノが多く見られます。
これもそのひとつ。
底面に『KAFFEE HAG』の刻印があります。
『KAFFEE HAG』は1906年創業のドイツのブレーメン地方のコーヒーメーカー
世界で初めてノンカフェインのコーヒーを販売した会社として有名。







上フタにはきれいな焦げ茶色の表面に赤いハートマークが2つデザインされています。
この赤いハートマークは1929年より使われているデザイン。



底面に”KAFFEE HAG”の刻印があります
                        5,400円

お店に展示しました。ぜひご覧ください。
ご来店お待ちしています。

 ONLINE SHOP


 

第3回吉祥寺糸モノまつり2013

第3回『吉祥寺糸モノまつり』2013年11月21日(木)〜11月27日(水)



本日より『吉祥寺糸モノまつり』がはじまります

ブログ http://itomono-kichijoji.blogspot.jp/


吉祥寺の街全体をギャラリーにみたて糸モノの展示やワークショップを
同時期に多数開催するのが『吉祥寺糸モノまつり』です。
吉祥寺にある『糸モノ』に関係するショップ33店舗が、
各店の個性を生かした展示をワンウィークの期間限定で行います。



ツバメ・マルクトでは、ブロカントな糸モノを展示してみたいと思います。
ヨーロッパの古い糸や手芸用品、オランダのお婆ちゃんが編んだ手編みの毛糸の靴下などなど
また今回、Hand Made作家の『スズメ堂』の作品を展示いたします。




オランダ製のハンドメイド靴下

ベルギー製の毛糸

ドイツ製の古い裁縫箱

『スズメ堂』
アンティークビースやスパンコール、革などを使ったオリジナルのアクセサリーをオリジナルのデザインで、すべてハンドメイドで制作している作家です。
ふだんは、東京、神奈川、名古屋、京都、九州などの一部のショップで作品を常設しています。
今回吉祥寺では初めての出展となります。
ぜひご覧ください。ご来店お待ちしております。
http://suzume-do.com/













 

ドイツ製トラムの車掌のカバン Made in Germany

ドイツ製トラムの車掌のカバン Made in Germany 1920年代

1920年代にドイツで使われていたバスやトラムの車掌さんのバッグです。
バッファローの革で作られていて非常に頑丈で、革もかなり厚い無骨な作りになっています。

サイズ:縦x横 23cmx30cm位







当時はこれにコインチェンジャーを付けて使われていました。
各部に使われている金物も当時のままで、銅製のモノ、シルバーのモノ、黒く塗装されたものなどがあります。
ストラップもすべて革製。たすき掛けが出来るようかなり長めに作られていてベルトで長さ調整ができます。

■金物が金色のタイプ

内部は3つ部屋に区分されています
金物部分は銅製で一部緑青のあとが見られます。







■金物が黒塗装のタイプ








デザイン、革の年期とも非常にアンティーク感のあるバッグです。
今、当店にて車掌さんのバッグを3点在庫しています。
2点はお店に展示しております。ぜひご覧になってみてください。

お値段は、それぞれ商品の状態によって異なります。 12,900円〜/個

 

ベルギーの自転車のプレート

ベルギーの自転車のプレート 1940〜1980年代 Made in Belgium


古いベルギーの自転車の登録証です。
ベルギーは州制の国。州や年代によって形や色が異なります。
各プレートにはその州名や年代が刻印されています。

今はもう使われていませんので、年代が古くなるにつれて入手できないレアものになります。
自転車のアクセサリーのほか、鞄に付けたり、お部屋に飾ったりするアイテムとして人気があります。

1940年以前のモノはホーローで作られていました。
ホーローのモノはベルギーでもめったにお目に掛かれません。
(当店にも1つしかありません)



1951年 LIEGE リエージュ州

1979年 NAMUR ナミュール州



1985年 NAMUR ナミュール州


プレートには当店にて革紐をお付けしています。
サイズは5〜6cmくらい
                      1,060円〜/個

お店展示しております。ぜひご覧ください。
ご来店お待ちしています。




 

インゼル文庫 ドイツの古い絵本

インゼル文庫  Insel-bücherei  1912年創業 ドイツ製



インゼル文庫は17世紀来印刷出版で栄えた、ドイツのライブツィヒの街に生まれました。
おもに古い童話や自然をテーマにした書籍、絵本を製作しています。

版画のような美しいデザイン文様の表紙、ひげ文字(FRAKTUR)と美しい図版。
挿入画はまさに芸術作品ともいえるものです。
それらが185X120mmという一般の本より一回り小さいハードカヴァーの装丁に納まっています。


インゼル文庫 Nr.316 森林木の絵本 Das kleine Baumbuch

作者:Willi Harwerth ウィリアム・ハーベルス 1935年





インゼル文庫 Nr.131 山野花の絵本 Blumen vom Gipfel der Berge

山花のイラスト 1944年



インゼル文庫 Nr.255 小さな金魚の絵本 Der kleine Goldfischteich

金魚のイラスト 中国の水彩画 1935年



インゼル文庫 Nr.226 小さな蛾の絵本 Das kleine Buch der Nachtfalter

作者:kolorierte Stiche von Jakob Hübner 1936年



インゼル文庫 Nr.530 Ein Märchen der Brüder Grimm


グリム童話 Hans im Glück 幸福のハンス 1938年

                       各3,500円/冊

他にも数点のインゼル文庫の本を買付けてまいりました。
またインゼル文庫以外にも、古い絵本をたくさん取り揃えております。

お店に展示しております。ぜひご覧ください。
ご来店お待ちしております。


 

Antique Tin 古いお菓子の缶

Antique Tin 古いお菓子の缶

かわいいアンティーク缶を2つご紹介します
オランダのアップルシロップの缶です



■写真左側
Appelstroop の円筒缶 Tiel
De Betuwe, Rinsche Appelstroop, Dose
TIEL(ティール)はオランダヘルデルランド州の地名
古くからジャム工場のある街です
蓋には当時の工場の絵が描かれています
内部の写真はありませんがとてもきれいな状態です
側面に描かれている当時のマスコットのFLIPJEがかわいい

サイズ:直径11.5cm、高さ7.5cm
2,300円



■写真右側
Appelstroop の円筒缶 Firma
Prima Rinse Appelstroop
Firma R. Nagelschmidt, Meerssen
ブルーの色がとてもきれいな缶です
リンゴの絵柄とレトロ感のある文字のロゴがかわいい
内部の写真はありませんがとてもきれいな状態です

サイズ:直径11cm、高さ10cm
2,100円





デスクに置いて小物入れにしたり、LDKのディスプレイにしても素敵だと思います
 
お店の方に他にもヨーロッパで買付けたがTIN(缶)をたくさん展示しております。
ぜひご覧ください。ご来店お待ちしています。

 

D.R.P.&G.M. Alarm Clock

 D.R.P.&G.M. Alarm Clock

Carriage(Travel)Alame Clock キャリッジ(トラベル)クロックです。
1900年前半  DRP&G.M.製 ドイツ製
先日の買付けでベルリンで見つけたトラベル・クロックです。
その昔、大きな革のトランクにこれを持って船旅に出掛けて行ったのでしょうか?
そんなことを想いながら買い付けてきました。

アラーム機能がついていて、時間になると”カラカラカラ”と
優しい目覚まし音がなります

ホワイトフェースに手書きの文字盤 表面はガラス製
ケースはシルバーステンレスと思われます
持つとずっしりとした重量感があります

背面に D.R.P.&G.M. と刻印されています。
これは1945年以前のドイツ帝国時代の登録意匠のことと思われます

サイズ 縦X横X高さ=50X50X55       19,200円

 

古いぬいぐるみたち (アンティークドール)

古いぬいぐるみたち

先日の買付けの旅でヨーロッパ各地で見つけた古いぬいぐるみたちをご紹介します
ヨーロッパでは子供のぬいぐるみたちは、おかあさんやおばぁちゃんにほころびを直されて大切に使われています。
そんな古いぬいぐるみたちを見つけてきましたので、ほんの一部ご紹介いたします。



Steiff Dachshund Waldi  1317/00 1965〜1967年代 ドイツ製
シュタイフの古いダックスフンドのウォルディくん
グリーンの首輪を付けてます
左耳にわずかにシュタイフのタグが残っています

サイズ 30cmくらい             8,300円




黒のプードル 年代不明 ドイツ製
茶色の小さな瞳に赤い舌を出しています
ピンクの首のリボンがかわいい

サイズ 25cmくらい              5,200円




Steiff ちいさなPossy リス 4310/05 1965〜1967年代 ドイツ製
シュタイフの古いリスのポッシィくん
ちっちゃいけどシュタイフです。胸に名札もあります
左耳にわずかにシュタイフのタグが残っています

サイズ 10cmくらい              4,330円




Steiff Baby Rabbit Sassy 3120/22 1955〜1977年代 ドイツ製
赤ちゃんウサギのサッシー ピンクのお鼻がキュートです
左耳にシュタイフのピンが残っています

サイズ 26cmくらい(耳まで)                            4,870円




ペンギン 年代不明 ドイツ製
たぶんシュタイフだと思います(左腕にシュタイフのタグの穴があります)
とにかくかわいい。ペンギン好きには逸品です

横にいるだけで和みます

サイズ 30cmくらい              14,580円




Steiff つぎはぎロバちゃん 年代不明 ドイツ製
前脚がちょっと不自由で立つのが大変です
でもかわいすぎます

首のところに大きなつぎはぎが・・・

先日、優しそうなお姉さんにもらわれていきました・・・
お店では『骨折ロバちゃん』と呼ばれていました。
本当に一番のお気に入りでした。
こんなロバちゃんに気が付いて引き取って下さった、
優しいお姉さん本当にありがとう
大事にしてあげて下さい。            売却済み

他にもまだお店に展示していない古いぬいぐるみがたくさんあります。
徐々に持ってきていますので、ぜひお店でご覧ください。
ご来店心よりお待ちしております。

2013年秋 買付けの旅 14日目 ベルギー

2013年秋 買付けの旅 14日目
10/15(火)

今日は今回の旅の最終日。明日は朝から出航です。
最後に行くのはアントワープにしました。
アントワープにも行きつけのお店が幾つかありますので、そこへ最後の買付けをしに行きたいと思います。
アントワープはブリュッセルから、1時間くらい北へ行った所にあります。

アントワープ中央駅

圧巻のトラス

以前も書きましたが有名なノートルダム大聖堂があります

ルーベンス 「キリストの降架」
ネロとパトラッシュが天使召されたところです。



アントワープには大きな蚤の市はなく、アンティーク通りというのがあります。
以前週末に私が行った時にはほんの僅かの出店しかありませんでした。

雨の中をお買いもののおばぁちゃん
かぶりものがかわいい。。。


アンティーク通り界隈


駅から目抜き通りをノートルダム大聖堂の方に向かって歩いて行きます。
その先に大きな運河がありその辺りがアンティーク通りになります。
私たちはいつも徒歩ですが、歩くと20分位はかかります。
帰りは疲れたら駅まで地下鉄で買えることのできますよ。
目抜き通りが大きな繁華街ですのでウィンドショッピングしながらでしたらあっという間かもしれません。

ドリス・ヴァン・ノッテンのお店


中央駅のそばにある動物園
1885年に開園されたヨーロッパでも古い歴史を持つ動物園です。



エントランスがかっこいい

Dierentuin 動物園



2週間もブロカントやアンティークを見ているとだんだん目が麻痺してきます。
というか、多少のモノでは満足出来なくなってくるのかもしれません。
最終日に来たアントワープではあまり買付けが出来ませんでした。
こんな時は素直に引き下がった方が良いのだと思います。
でも1900年代の古いかわいいダイス(サイコロ)や木製のツバメの小箱を見つけました。
これらはとてもかわいくてお気に入りです。

今日は早めにブリュッセルに戻り、帰り支度をして最後の食事に行きたいと思います。
明日は、11時30分のフライトでイスタンブール経由で日本に帰ります。



今回もとても充実した買付けになりました。
最後までお読み頂いた方には本当にありがとうございました。