ベルギー製木製額縁+フランスの古い写真 1

ベルギー製木製額縁+フランスの古い写真



アンティーク額縁をお店に展示しました。
こちらはフレームはベルギーの古い木製の額縁。こげ茶色のとてもアンティーク感のあるしっかりした額縁です。
それに1930年代のパリの女性モデル(俳優)の写真を飾ってみました。




20世紀前半、エコール・ド・パリ (École de Paris)全盛期の時代に撮られた写真。
当時各地からパリに憧れモンマルトルやモンパルナスに集まってくる若い女性たち。
そんな時代、パリのモデルを夢見てやって来た女性のひとりでしょうか。



1928年、パリのある画廊で開催された「エコール・ド・パリ展」以来、1930年代のパリのカフェには名だたる芸術家たちで賑わっていたそうです。いわゆる「パリ派」と云われる人たちですね。個性的な画家が多く、後の世代の画家たちへの影響も大きい。





裏面は、木製の板がビスで取り付けられています。
ねじ回しで簡単に取ることが出来ます。

・サイズ:290x370 

・ST0229  ¥10,750-

お店に飾ってみました。ぜひご覧ください。

ONLINE SHOP

 

木製書類箱   Made in England

木製書類箱   Made in England



2月の買付で見つけてきたイギリス製の書類ケースです。
1900年代前半に印刷会社で使用されていたモノです。
上部のフタがスライド式で手前に引いて開けるタイプです。
コーナー部分は隅切りがされており、曲線が美しく手触り感もとてもいい感じです。
こげ茶色の木の色あい、艶、インクの染み具合、どれも非常にいい感じになっています。



サイズは、箱の内部が、縦x横=29.3cmx23.7cm。B5版が余裕で納まる大きさ。




手前には、スチール製のプレートが2つ付いています。
上部のプレートにはイギリス、ロンドンの代理店の会社名。
下部のプレートにはドイツ、アインベックの会社名が記されています。





中はこんな感じです。インクの染みはありますが、十分乾燥しているので手に付くようなことはありません。
かなりしっかり作られていて、がたつきもなく、がっしりと重量感もあります。
書斎のデスクにこんな書類入れがあったら素敵でカッコいいですね。









・サイズ:縦x横x高さ  33cmx27.5cmx6cm

・ST0221  ¥16,970-

ONLINE SHOP

 

クレジットカードのご利用が可能になりました

クレジットカードのご利用が可能になりました



以前よりお客様よりお問合せ頂いておりましたが、ようやく手続きが完了いたしました。
店舗でのお買い上げのお客様について、2014年5月14日より各種クレジットカードのご利用が可能となりました。(ただしご利用金額は3,000円以上からとさせて頂きます)ご利用の程よろしくお願い致します。

オンラインショップについては、今のところクレジットカードのご利用は出来ません。
大変申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

Tsubame Markt  店主


 

店先にハルジョオンが咲きました

店先にハルジョオンが咲きました。。



お店の入口の横にハルジョオンが咲きました。
コンクリートの隙間から開店当初から居てくれたハルジョオン。
暖かくなってきて静かに可憐な花が咲きました。

最近の大雨や突風で茎が折れてしまったので、リボンで応急処置。
今もちゃんと咲いてくれています。。。




ハルジョオン・ヒメジョオン。。。
ついつい口ずさんでしまいます。
「川向こうの街から・・・」
「土手と空のあいだを風が渡った・・・」


 

TOY PIANO 木調 Baby Grand  Made in Belgium

TOY PIANO 木調 Baby Grand   Made in Belgium


先回の買付けで見つけましたトイ・ピアノです。
1940年代のベルギー製になります。
茶色のシックな色合いでグランドピアノのフォルムに三本脚。
黒鍵は塗装されているだけですが、白鍵はちゃんと弾くことが出来ます。音階も比較的いい方です。
鍵盤をたたくとポロンとトイ・ピアノらしいかわいい音がします。



ひとつの鍵盤の幅が約2cmくらいで15鍵あります。








上部には「BABY GRAND」とかわいいプリントが施されています。


脚は取り外しが出来ます。右脚はネジの部分に少し補修した跡があります。

・サイズ:縦x横x高さ 31cmx29.5cmx15cm

・HB0097  ¥13,600-

お店に展示しています。ぜひご覧ください。

ONLINE SHOP






 

素敵なBGM9 Stuff / More Stuff

Stuff  /  More Stuff



More Stuff 1977年

1970代、彗星の如く現れたスタッフ(Stuff)の最高傑作といわれるセカンド・アルバムです。
スタッフは1970年代、N.Y随一のスタジオ・ミュージシャン6名
によって結成されたジャズ(クロスオーバー)バンドです。
メンバーは、
ゴードン・エドワーズ(b)
エリック・ゲイル(g)
コーネル・デュプリー(g)
リチャード・ティー(key)
スティーブ・ガッド(ds)
クリス・パーカー(ds)
このメンバーの名前を見るとジャズ好きの方なら一度は耳にしたことがある名前があるのではないでしょうか。
1976年のモントルーJazzフェスティバルに出演するや大絶賛され、その年デビューアルバム「Stuff !」を発表。
翌年、このセカンド・アルバム「More Stuff」が収録させました。




彼らの「スタッフ」としての活動は、1980年のライブ・イン・ニューヨーク(Live in New York) を最後に終わりになります。
たった4+1枚のアルバムを残し1981年に解散(というか各メンバーの多忙により自然消滅)となりました。
各メンバーはその後それぞれの道を歩んでいきます。日本では渡辺貞夫や深町 純といったアーティストとの録音などに数多く参加しています。
また1982年のサイモン&ガーファンクルの「セントラル・パーク・コンサート」のバックバンドを務めた事でも有名です。

このアルバム自体非常に素晴らしく完成度の高い作品ですが、その中でも今回ご紹介したいのは2曲目に収録されているの "And Here You Are" という曲です。
ヴァイオリニストのジーン・オルノフ(Gene Orloff)をフィーチャーして作られた作品。
ヴァイオリンの旋律とリチャード・ティーのフェンダーローズとが見事に美しく、優しく重なり合う曲です。

私自身、リチャード・ティーのピアノが大好きで、いずれこのブログでもご紹介できれば思っております。


"And Here You Are"





 

ファン・メレ(VAN MELLE)のキャンディ缶  Made in Holland

ファン・メレ(VAN MELLE)のキャンディ缶  Made in Holland



オランダのお菓子メーカー、ファン・メレ(VAN MELLE)の古いキャンディ缶です。
ベルギーのアントワープという街で見つけて来ました。



昔のファン・メレのキャンディ缶(TIN)には、かわいい絵柄(特に動物もの)がよく見受けられます。
原画が油絵の絵画のように緻密の描かれており、クォリティーの高いモノが多くあります。
本品は1950年代に作られたモノで、クマがソリに乗っていてそれを3頭の馬が曳いてるという絵柄です。
クマの表情がとてもリアル(パロディですが)でおちゃめでキュートですね。



ところで「フリスク」の原産国はオランダというのをご存知ですか?
世界最大規模の製菓会社「ペルフェティ・ファン・メレ社」の製品です。
この会社は、イタリアのペルフェティ社とオランダのファン・メレ社が合併してできた会社だそうです。
他には、「メントス」もこの会社の製品なんです。
あの「チュッパチャプス」を作っているのはスペインの会社もペルフェティ・ファン・メレ社の子会社だそうです。


内部は少しさびはありますが比較的いい状態です。

・サイズ:縦x横x高さ 17cmx26cmx10cm位

・OT0266     ¥3,950-

お店に展示しています。ぜひご覧ください。

ONLINE SHOP

 

プジョー社製コーヒーグラインダー鋳鉄製置型タイプ Made in France

プジョー社製コーヒーグラインダー鋳鉄製置型タイプ  Made in France Peugeot Freres




プジョーは言わずと知れたフランスの自動車メーカーです。プジョー家は15世紀頃にはその名が歴史に登場します。
元は農家だったようですが、街の名士として町長などにもなっていました。
その後1800年の初頭から本格的に金属製造業を手掛けるようになり、農業から工業に転向していったようです。

コーヒーグラインダーは1840年頃からを作られるようになり、1850年頃に初めてあの「ライオンマーク」が生まれ、同時に社名も "Peugeot Frères"(プジョー兄弟社)となりました。そして1880年頃よりついに本格的に自動車がスタートしました。



本品は、Peugeot Freres社で1880年〜1920年代までに作られた、「A型」と呼ばれているタイプ。
プジョー社が作ったコーヒーグラインダーの中でもかなり初期型のシリーズになります。



一般的よく見る木製の置き式型とはかなり違ったタイプで、持ち手部分と下部のコーヒーを取り出す引き出しのケース以外は、すべて鋳鉄で作られています。



ずっしりと重量感がありカウンターにボルトで留められるようになっていて重さは約5kgくらいあります。
当時は、カフェのカウンターなどに固定して使われていたのでしょうね。
このタイプはアンティーク市場でもなかなかお目に掛かれず、同等のタイプのモノがプジョー博物館にも所蔵されています。



プジョー社のコーヒーグラインダーは、創業当初の経緯から見ても解りますが刃に非常に定評があり、
今でもコーヒーのプロの方には根強い人気があります。



ひと通りチェックや洗浄、試し挽きまで済ませてあります。とても良好な状態です。

・サイズ:縦x横x高さ 16cmx16cmx25cm位

・KT0165  ¥44,100-

ONLINE SHOP




 

素敵なBGM8 Keith Jarrett / The Köln Concert

Keith Jarrett  /  The Köln Concert





ザ・ケルン・コンサート(The Köln Concert)は、ジャズピアニスト、キース・ジャレットが1975年1月にドイツ、ケルンのオペラハウスで行ったピアノソロ・コンサートです。
もう40年も前になるのですね。。。

このアルバムはジャズ・ピアノソロ・アルバムの中では最高峰のひとつといわれている作品です。
キース・ジャレットはこのコンサートをピアノの即興演奏で行い、そしてこの感動的な作品を生み出しました。

アンコールを含めて4曲からなる編成で、その1曲目(part1)の中盤とラストの臨場感は、
まるでピアノの神様と共に別世界で演奏しているかのような感じがします。
キースはこの時何を感じ、インスピレーションし、何を思いながら鍵盤の上で指を動かしていたのでしょうか。。。
きっとこのケルンの地で感じるさまざまなものやその一瞬を、一生懸命音楽に表現しようしたのではないでしょうか。
 
KEITH JARRETT - The Köln concert, 1975







 

本日(5月7日)水曜日は振替休日となります

■お知らせ



昨日(5/6)火曜日が祝日営業のため、本日(5/7)水曜日は振替休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

Tsubame Markt  店主