久しぶりのお出掛けと消費税について



はじめに。。。

4月1日より消費税が改定され3%UPとなりました。
当店はこれまで内税で価格提示をしていましたので、現状の価格の変更はありませんのでご安心下さい。
ただオンライン・ショップについては、送料や金融機関の振込手数料が消費税の影響を受けているので、
その部分が上がっています。申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

次回以降の買付けについては、多少の影響を受けることになるかもしれません。
ただ当店の場合は消費税よりむしろ為替レートの方が大きく影響されます。

昨年初旬からユーロ為替レートがドンドン上昇しています。
去年の1月頃は110円/€くらいだったのが、7〜8月には130円/€くらい、現在は140円/€を超えています。
約一年の間に30円近くも上がったことになります。私たちのようなお店にはとても厳しいことです。
これからも出来る限り価格に影響しないように、色々工夫してやっていきたいと思っています。

ところで消費税の値上げですが、昨日新宿の伊勢丹に行って来ました。
特に何かが変わったという気配はありません。
さすがにいつもより人の入りは少ないような感じはしましたが・・・
でも世の中は見た目ではわからないものですね。
そういった意味では消費税の値上げというのは、ツクヅク怖いと思いました。
知らない間に、あるいはわからないうちに3%上がっているのですから・・・
その増税分については、ぜひ私たちにも解るように有効に使って頂きたいと思いました。


2月の買付けから帰って来て以来、ずっと家とお店の往復の毎日でした。
昨日はお花見を兼ねて久しぶりに吉祥寺以外の街へ出掛けて来ました。

伊勢丹新宿店5Fに4月1日〜14日まで開催されている、
「今日の暮らしのレシピ」に"OKAZ DESIGN"さんの展示イベントを見に行って来ました。
食を通じて様々なライフワークが提案されています。
またこのイベントには開店当初よりいろいろお世話になっている、"boil"さんが協力出品されています。
"boil"さんのセレクトされた素敵なアンティーク雑貨も加わり、とても素敵な展示になっていますのでぜひご覧ください。

その後、boilさんのお店(伊勢丹のすぐそばにあります)に立ち寄り、来週から行かれるオランダ買付けの話や、
先月の当方の買付けの話などしながら、1時間近くもお邪魔させて頂きました。
色々お話聞かせて頂きありがとうございました。



最後に余談ですが、昨日伊勢丹の地下で懐かしいお菓子を見つけました。
京都、高倉通りにある古い和菓子のお店『亀廣永』の "したたり" です。




京都の亀廣永のお店 京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町359

琥珀色の美しいお菓子。
黒砂糖と寒天で作られています。本来、祇園祭りの頃のお菓子なので夏のお菓子ですが、
さっぱりしたゼリーのような味わいで四季を通して頂けるお菓子です。
昔から好きなお菓子で、京都に帰るといつも買いに行ってましたが・・・

伊勢丹ってすごい! "したたり" 売ってました。
伊勢丹で買えないものはないのかもしれませんね。。。感激しました。


 

素敵なBGM7 Blossom Dearie / Winchester in Apple Blossom Time

Blossom Dearie / Winchester in Apple Blossom Time





このアルバム、以前よりご紹介したかった作品のひとつでした。
ブロッサム・ディアリー(Blossom Dearie)は1924年ニューヨーク生まれのジャズシンガー&ピアニスト。
もともとクラシック・ピアノを演奏していましたが、10代後半にジャズ・ピアノに転向。

ライブハウスでバンドのピアノニストとして演奏したり、またコーラスグループに参加したりしていました。
その後フランス、パリに移住。
1956年に初のリーダー作、「Blossom Dearie Plays "April in Paris"」を収録しましたが、
この時は彼女は歌は全く歌っておらずピアノのみでのリーダーアルバムでした。
ブロッサム・ディアリーはどちらかというとボーカリストではなくピアニストであったということです。

パリのシャンゼリゼのクラブで姉とともに出演していたコーラスグループで歌っていたのがきっかけで、
アメリカの大物プロデューサー、ノーマン・グランツに見初められ、1957年いよいよ初のジャズ・ボーカルアルバム「Blossom Dearie」を収録。

その後、1963年に「Sings Rootin' Songs」の大ヒットで台頭。その後も数多くの作品を収録しました。
子供のような独特の声色がとても印象的なシンガーで、子守唄のような優しい歌声で語りかけてくれます。



Winchester in Apple Blossom Time (1977年)
ウィンチェスター・イン・アップル・ブロッサム・タイム

本作はブロッサム・ディアリーの中で私が一番好きなアルバムです。
ブロッサムが52歳の時に作品ですが、その独特声色はとてもそう感じることはできません。
すべてブロッサムによるピアノの弾き語りで、歌と生ピアノだけがゆったりとリラックスした世界を作り上げています。

ライナーノーツに『魔法のようなアルバム』と記されていますが、本当にそんな作品です。
その中でも『Touch the Hand of Love』は、言葉にすることが出来ないほど素晴らしい曲です。
お店でもビヴァリー・ケニー同様、BGMによく使わせて頂いております。
もしよかったらぜひご一聴下さい。
疲れて家に戻って一息する時、きっと優しく包んでくれる曲だと思います。

この作品は、西荻窪にあるセレクトCDショップ『雨と休日』で見つけました。

『雨と休日』のHPより視聴が出来ます。


 

フランス製小さなオペラグラス   Made in France

フランス製小さなオペラグラス   Made in France




フランスで見つけた真鍮製の小さなオペラグラスです。1920年代のフランス製です。
幅8.5cm位のとても小さなモノで、真ん中の部分のつまみでピントを調整することが出来ます。
持ち手部分には茶色の革が巻かれています。



レンズはネジ式になっていて取り外すことが出来るようになっています。



とてもコンパクトなサイズで手に持ってもこのくらい。。。
レンズとレンズの間はちょうど6cmくらいに作られています。
劇場に持って行く時、ハンドバッグに携帯するにも邪魔にならないサイズですね。



実際にオペラグラスとしてもお使いいただけますが、アンティークな置物として、
ディスプレイにしても素敵です。



専用のケースはございませんが、革のアンティークケースなどに入れるとより雰囲気があります。


革のケースは別売品になります
                         OT0312 ¥13,500-

お店に展示しました。ぜひご覧ください。

                                

 

真鍮製オリーブオイルディスペンサー

真鍮製オリーブオイルディスペンサー



ベルギーで見つけた、オリーブオイルを入れるディスペンサーです。
真鍮製で作られているモノで、料理の時卓上で使うモノです。
フォルムがとてもチャーミングで、真鍮の質感がとても気に入りました。
大きさも高さ11cmくらい。とても小さくてかわいいです。



上部のピッチャーが外れるようになっていてオイルを補充ししたり、洗えるようになっています。
土台の部分は半月形にデザインされていて、倒れないようにずっしり重みを持たせてあります。



真鍮のアンティーク感もてもいい感じです。ベルギーで買付けましたがどこの国のモノかははっきり判りませんでした。






底部には、おさかなが2匹彫られています。オイルサーディンのニシンか?イワシでしょうか?

お店の展示いたしました。ぜひご覧ください。

                                OT0311   ¥2,900-






 

フランスとベルギーのピンバッジ

フランスとベルギーのピンバッジ




先月の買付けでフランスとベルギーでピンバッジをいくつか見つけてきました。
あちらではピンバッジの専門店があるくらい人気のアイテムです。



それぞれ、どうぶつもの、のりもの、スポーツ、企業のキャラクターモノなど様々ですが、
かわいい、チャーミングなモノをセレクトしてまいりました。



これから暖かな季節、おしゃれのアイテムにジャケットやカバン、帽子などにちょっと付けてアクセントに。。。
老若男女を問わず、みなさんそんなちょっとしたおしゃれが個性的でとても上手で素敵ですね。



お好きなアイテムが見つかればぜひ使ってみて下さい。



お店に展示いたしました。ぜひご覧ください。                  各¥950-





 

やっぱりサクラは美しいですね



成蹊大学のケヤキ並木通りの脇道にサクラの木があります。
だいぶ咲いてきましたね。今日はこんなにいい天気、気温も暖かいので一気に開花しそうですね。
井之頭公園も今日はすごいひと混みのようです。



日差しの中でサクラも気持ちよさそうです。。。
三鷹通りの武蔵野市役所の前のサクラもだいぶ咲いてきたようです。
この辺りでは一番のサクラ並木。サクラのトンネルが出来るんですよね。
この時期はほんとに綺麗ですね。



モクレンの白い花もあちこちできれいに咲いています。
日本っていい国ですね。。。
今日はお店では、暖かい日差しの中で静かに Bossa Nova をBGMに営業しています。
お花見の帰りにでもお立ち寄りください。お待ちしています。
 

時間が止まったみたい。。。

今日は暖かな日になりましたね。
桜の花も少しずつ開いてきて、若緑のつぼみとピンクの花びらが一緒になって、
全開になる前の一番美しい穏やかな時ではないでしょうか。。。
モクレンやミモザも大好きです。


ミモザの飾り作ってみました。




今日OPENした時にお越しいただいた奥様に、

『この店にいると時間が止まったみたい。。。』

と云われました。私たちにとってこれほど嬉しい言葉はありません。
アンティークとかブロカントという語彙よりも、もっともっと深みのある言葉だと思いました。
これからもお客様にそんな風に思って頂けるような店作りをしていければいいなぁと、
あらためて思いました。

先日ブログに、『naomi&goro』の『HOME』というアルバムをご紹介させて頂きましたが、
それも実はお客様に「また新しい音楽の紹介をして下さいね」と言って頂き書きました。
私たちはそうやってお客様に後押しされて、やっているんだなぁと思います。

今日は、You tube で見つけた『naomi&goro』の『moon river』をご紹介します。
ぜひ聴いてみて下さい。もしかしたら時間がすこし止まるかも。。。

『moon river』

ミモザのドライリース作りました



こちらのミモザのドライリースはフランスのヴィンテージテープリボンを使っています。
少しだけですが販売致します。(直径約23僉
¥1.500-

ドイツ製鋳鉄アンブレラホルダー  Made in Germany

ドイツ製鋳鉄アンブレラ・ホルダー Made in Germany


ドイツ製のアンブレラホルダー SCHIRMHALTERを3つご紹介します。
1890年〜1920年代にドイツのエグバート社 EGBERTS という会社で作られた、
アール・ヌーボー様式の鋳鉄製のブラケットタイプのアンブレラ・ホルダーです。
ヨーロッパの教会や古いアパートメント、カフェなどのエントランスに付いていたモノで、壁にネジで取付けて使うモノです。

当時は、傘意外にステッキなどを置いておくのにも使われていました。
鋳鉄のとても無骨なものですが、表にはアール・ヌーボーの唐草模様のようなデザインが施されています。
傘を入れる部分に十文字の金物が付いていて、その金物が回転して傘の首の部分を固定するようになっています。

今回は3点ありますがそれぞれデザインや作りが異なります。
ひとつは6穴の壁付けタイプ、2つ目は6穴の壁付けタイプですが木製の台座が付いています。
3つ目は4穴の壁付けタイプ。長さもそれぞれ異なります。鋳鉄製ですのでずっしり重量もあります。

このようなモノはなかなかめぐり合うことのできない一品です。
玄関先の片付かない傘を整理するのに、また店舗やオフィスなどで使われてはいかがでしょうか?

■6穴ブラケット   ・サイズ:440x80  OT0260-1 ¥18,000-

















■6穴木製台座付ブラケット    ・サイズ:462x95  OT0260-2 ¥18,000-  







こちらのタイプは十文字の金具がひとつなくなっています。
また鋳鉄に1ヶ所破損があります。








■4穴ブラケット   ・サイズ:310x95   OT0260-3 ¥15,000-











ONLINE SHOP   に掲載しました。

 

SOVIRELのSHELLDISHとVERECOのGLASSお店に展示しました

SOVIRELのSHELLDISHとVERECOのGRASSお店に展示しました





■Vintage Sovirel France Glass Shell Dish



1827年創業のフランスのパラ・マントワ社のガラス分野を継承している『SOVIREL』ソヴィエール。
PYREXの製造元でもあります。パイレックスと同じく耐熱ガラスで作られています。



直径約13cmくらいの手頃で使いやすいサイズの透明ガラスの小皿です。
1980年代のモノですがほとんど使用感が無いので、デットストックに近い状態ではないかと思います。



シェルディッシュ独特のラインデザインが、光を美しく屈折させるとても美しい小皿です。
取り合うお料理が一段と引き立ちますね。






■Vintage Vereco France Cut Glass 



VERECOは1960〜1970年代にフランスのウィートン・グラス社より販売されました。
ひし形模様がチャーミングな耐熱ガラスのコップです。



その昔日本でも販売されていて、私の家にはおばあちゃんの代から有り、今でも愛用しています。
『熱湯を注いでも落としてもなかなかわれません』というのが当時のキャッチフレーズでした。
確かに丈夫に出来ていて、私の自宅のモノはガラスの光沢こそだいぶなくなりましたが、
ガラス自体には欠けひとつありません。



丈夫さもさることながら、私が気に入っているのはそのレトロ感たっぷりのデザインです。
側面の手に持つ部分にはひし形の幾何学模様が有り、これが手に持った時に指にぴったりフィットしてくれます。
今で言うユニバーサル・デザインの先駆けですね。
ぜひ手に取ってみて下さい。そしてこのグラスで冷えたミネラル・ウォーターを飲んでみて下さい!




・シェルディッシュ   KT0308  ¥910-(在庫6個)
・カットガラスコップ  KT0259  ¥950-(在庫7個)・・・全て予約済み

お店の展示いたしました。ぜひご覧ください。