Hala Zeist Model 201 Desk Light 1950’s Netherlands

 

 

 

 

 

 

0801 083.JPG

 

 

 

 

HALA Zeist 社は1909年、ユトレヒト近郊の街、ザイストで創業したオランダの老舗照明メーカー。
De Stijl や Bauhaus の影響を色濃く受け、単純化された形と機能に徹した美しいデザインのランプを多数制作しました。

 

本品は1950年代にHALA社で製造された Model 201 Desk Light になります。
De Stijl のデザインコンセプトを見事に表現したダッチ・デザインの代表作です。
ご自宅で De Stijl のデザインをぜひ体感してください。

シェードと台座は黒色ブライト焼き付け塗装されています。支柱自体の角度は固定ですが程よいアールがいい。
台座部とシェード部の付け根が稼働します。シェード上部にロータリー式のスイッチが付いています。

コンセント部は日本製に交換していますのでそのままお使い頂けます。

ランプは日本製の26E口径の電球が使用できます。
写真は60Wの日本製の電球を取り付けています。ビンテージ品なので保証などはございません。

 

 

 

 

 

 

0801 085.JPG

 

 

0801 093.JPG

 

 

0801 087.JPG

 

 

0801 090.JPG

 

 

0801 095.JPG

 

 

0801 096.JPG

 

 

0801 097.JPG

 

 

0611 001.JPG

 

 

 

 

・オランダ 1950's

・サイズ:高さ45cmx台座直径17cmxシェード直径13cm

・OT1438 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

   商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの古い Butter mold France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バターの型を付けるための木製バターモールド

1800年代に一枚の無垢の木から彫り出して作られた手彫りのモールド。

手作りのマイナス螺子で取り付けてあり、外して色々な絵柄の型を付け替えて使われていたのでしょう。

 

ずっしりとした木の重みが当時の生活を思い描くことが出来ます。

ひとつは焦げた跡なども残っていてますますその当時の生活感を感じさせます。

 

 

 

 

 

■A

0801 002.JPG

 

 

0801 003.JPG

 

 

0801 004.JPG

 

 

0801 005.JPG

 

 

0801 007.JPG

 

 

0801 008.JPG

 

 

0801 009.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■B

0801 010.JPG

 

 

0801 011.JPG

 

 

0801 012.JPG

 

 

0801 013.JPG

 

 

0801 015.JPG

 

 

0801 016.JPG

 

 

0801 017.JPG

 

 

 

 

 

■A

・France 1800〜1900年初期頃

・サイズ:37cmx15cmx厚さ5cm

・KT1550-1 ¥12,000-

 

■B

・France 1800〜1900年初期頃

・サイズ:36cmx14cmx厚さ6.5cm

・KT1550-2 ¥12,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

教会の手作りグラス   France

 

 

 

 

 

 

0718 057.JPG

 

 

0718 058.JPG

 

 

 

 

1900年代前後、北フランスの教会で使われていたグラス

主にキャンドル用として直接蝋を入れて火を灯して蝋燭台に捧げていました。

 

本来キャンドルサービスには、自らを犠牲にして灯りを提供するという崇高な意味があるそうです。

キリスト教では燭火礼拝(キャンドルサービス)と云われています。

 

こちらのグラスにも買付けた時には、まだ内側に蝋が付いている物もありました。

綺麗に拭き取ると手作りガラスの気泡や、透明で透き通った美しさが甦りました。

ぽってりした厚みのあるガラスで、青、薄黄色、濃黄色、赤色のカラーガラスになります。

ドリンク用グラスやデスクにおいて小物入れなどにも使用できます。

 

 

 

■イエロー

0718 061.JPG

 

 

0718 062.JPG

 

 

0718 063.JPG

 

 

0718 064.JPG

 

 

0718 065.JPG

 

 

 

■レッド

0718 066.JPG

 

 

0718 067.JPG

 

 

0718 068.JPG

 

 

0718 070.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■ブルー1

0718 072.JPG

 

 

0718 073.JPG

 

 

0718 074.JPG

 

 

0718 075.JPG

 

 

 

■ブルー2

0718 077.JPG

 

 

0718 078.JPG

 

 

0718 079.JPG

 

 

0718 080.JPG

 

 

 

・France 1800年後期〜1900年代初期

・サイズ:約直径6.5cmx高さ7cm〜7.5cm位(寸法はそれぞれによって多少不統一です)

・OT1394 ¥4,200- 

※ブルー1はSOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

JEANNE HACHETTEのクリスタルグラス  Made in France

 

 

 

 

Souvenir de Beauvaisと書かれたクリスタルグラス。

 

フランス北部、パリから電車で1時間半程のボーヴェの街。

そこにはJEANNE HACHETTE(ジャンヌ・アシェット)という少女の像があるそうです。

 

1472年ブルゴーニュ軍から攻撃され、その際にこの少女の勇敢な行動が街を救ったとされています。


少女が持っているのは小さな手斧(Hachette)。

そこからジャンヌ・アシェット(手斧のジャンヌ)と呼ばれるようになります。

 

こちらにグラスにも斧を持ち立ち向かうジャンヌの勇敢な姿が描かれています。

 

 

 

 

 


 

 

 

・France 1900’s前半

・サイズ:口径6.8cm×高さ9cm

・KT0704 ¥7,300

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

Christofle オードブルサービング4本セット  Made in France

 

 

 

 

 

0718 185.JPG

 

 

 

 

CHRISTOFLE d'oeuvre appetizer cocktail cake serving set

 

 

シャルル・クリストフルは1830年頃のフランス宝石商。宝石、金属製品、銀細工等の製作を行っていました。

フランスの銀製品の老舗メーカーです。

古くはフランス王ルイ・フィリッフやナポレオン3世などに愛用され、宮廷ご用達のカトラリーとなりました。

 

本品は全長16cm程のオードブル・ケーキ用のサービングセット、刻印より1900年代前後頃の物と思われます。

表面にはシェルのレリーフが施されたとてもシンプルなデザインです。

上質なシルバープレート加工の技術と品質により、3世代カトラリーとも言われています。

今でも一流ホテル・レストランなどで寵愛されているフランスを代表する銀製品のトップメーカーです。

 

デザートフォーク・サービングフォーク・サービングスプーン2本の4本セットが専用のケースに入っています。

 

 

 

 

0718 180.JPG

 

 

0718 181.JPG

 

 

0718 183.JPG

 

 

0718 186.JPG

 

 

0718 189.JPG

 

 

0718 190.JPG

 

 

・France 1900’s前後

・サイズ:16cm位

・KT1728 ¥25,000/set

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

木製嗅ぎ煙草のケース  Made in France

 

 

 

 

 

 

0718 029.JPG

 

 

 

 

嗅ぎ煙草とは着火せずに香りだけ楽しむ煙草のことで、18世紀後半頃からフランスを中心にヨーロッパ各地に普及しました。

 

こちらは木製の嗅ぎ煙草を入れるためのケース。

2重蓋構造になっていて、上部の蓋を90度開けると下の蓋開くように作られています。

端部に付いている真鍮の金物が引っ掛かりロックするように細工されています。

 

木の材質などは不明ですが硬い木材で経年変化による質感と飴色になった木色がとても良い感じです。

底部に薄いヒビが有ります。使用上の問題はありません。

 

 

 

 

0718 024.JPG

 

 

0718 027.JPG

 

 

0718 028.JPG

 

 

0718 030.JPG

 

 

0718 031.JPG

 

 

 

・France 19世紀後期

・サイズ:縦10.3cmx横4.5cmx高さ3.7cm

・OT1336 ¥16,800-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

白豚毛の洋服用ブラシ   Made in France

 

 

 

 

 

 

0718 126.JPG

 

 

 

 

 

ビンテージの古い洋服用ブラシを探していて、先日パリで漸く2つ見つけて来ました。

もちろん天然毛の物が欲しかったのですが、こちらは白豚毛になります。

持ち手はボーン製、当時よりアイボリーは高級品、その代わりにボーンが使われるようになりました。

主にバッファロー(水牛)のかかとなどが使われていたそうです。

 

毛の柔らかさは馬毛、白豚毛、黒豚毛の順番なので本品は中間くらいでしょうか。

優しいアイボリー色にボーン独特の質感とシンプルさがとても気に入っています。

サイズは大小2種類で小さな方は少し持ち手に掛けがあります。

 

 

 

 

 

 

■A(大)

0718 122.JPG

 

 

0718 123.JPG

 

 

0718 124.JPG

 

 

0718 125.JPG

 

 

0718 133.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■B(小)

0718 128.JPG

 

 

0718 129.JPG

 

 

0718 130.JPG

 

 

0718 131.JPG

 

 

0718 135.JPG

 

 

 

■A(大)

・France 1950’s

・サイズ:L=19.5cm

・AC0352 ¥5,400-

 

■B(小)

・France 1950’s

・サイズ:L=15cm

・AC0353 ¥4,200-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の営業は17:00で終了させて頂きます 7月28日(土)

 

 

 

 

吉祥寺も台風の影響でドシャ降りの雨になってきました。

本日の営業は17:00で終了とさせて頂きます。

 

これから夜にかけて益々ひどくなるようですので、みなさまもお気を付け下さい。

明日は通常通り営業の予定です。

 

 

 

 

 

 

 

本日、台風12号が東海から近畿南部に上陸の恐れがあり、関東でも猛烈な風や局地的な豪雨が予想されています。

 

当店は本日も11:30より営業しておりますが、状況により早仕舞いさせて頂きます。

 

ご来店の際はブログ、SNSをご確認の上ご来店ください。何卒よろしくお願い致します。

 

Tsubame Markt

 

 

 

 

Gien bol 白磁に赤いライン Made in France

 

 

 

 

 

 

 

0718 341.JPG

 

 

0718 343.JPG

※左:1、右:2

 

 

フランス、ブルゴーニュの古窯、Gien の大きめのボウルを2つ。

ボウルと云えば日本ではカフェ・オ・レ・ボウルを思い浮かべます。

ヨーロッパでは当時よりボウルは色々便利な食器として使われていました。

お肉やサラダを入れたり、スープを飲んだり、勿論コーヒーやお茶を飲むのにも使われていました。

古い映画を見ると、背景に食器棚に置いてあるボウルを見ることが出来ます。

 

ジアン社は1821年に開窯したロワール川近郊のオルレアンの古窯。

古来よりフランス王侯貴族の狩場として知られるジアン市に英国人であったトーマス・ホールによって設立されました。そのためフランスの陶器でありながら、英国らしいきりっとしたデザインの物が多く見受けられます。

 

本品はアイボリー地に赤(えんじ)色のラインのすっきりしたデザイン。

2つ有りますが貫入や微細な傷、亀裂の入り具合などが異なり、どちらもとても味のあるボウルです。

 

 

 

 

 

■1

0718 361.JPG

 

 

0718 345.JPG

 

 

0718 347.JPG

 

 

0718 348.JPG

 

 

0718 350.JPG

 

 

 

 

 

 

 

■2

0718 365.JPG

 

 

0718 351.JPG

 

 

0718 352.JPG

 

 

0718 353.JPG

 

 

0718 358.JPG

 

 

 

・France 1941-1960's

・サイズ:直径14.5cmx8.5cm

・KT1680 ¥8,200-

※価格は同じですが、ご注文の際は1、2をご指定ください。

※1はSOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

Creil Grisaille Plate Notre-Dame と12絵柄のカバー  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

0718 330.JPG

 

 

 

Vue de Notre-Dame, Eglise Métropolitaine et de l'Hôtel-Dieu, prise de la place

Manufre d'Impression sur Faïence, Porcelaine & c. / PAR BREVET D'INVENTION / CREIL

 

ノートルダム大聖堂、メトロポリタン教会はフランスの画家ニコラス・チャピィ(Chapuy, Nicolas-Marie-Joseph Chapuy)によって描かれた物で、パリ広場から描かれた代表作。

1800年代初頭にパリの北の街、クレイユの古窯で200年以上前に作られた物になります。

 

グリサイユの美しいノートルダム大聖堂と、それを囲む12点の天使などの絵がとてもチャーミングに描かれています。

 

 

 

 

0718 331.JPG

 

 

0718 332.JPG

 

 

0718 333.JPG

 

 

0718 334.JPG

 

 

0718 335.JPG

 

 

0718 336.JPG

 

 

0718 338.JPG

 

 

0718 340.JPG

 

 

・France 1810-1820's

・サイズ:直径24.5cm

・KT1569 ¥10,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について