<御礼> 代官山蚤の市・東京蚤の市 ご来場ありがとうございました

 

 

 

毎年5月に開催される2つの大きなイベント、

5月8日〜9日の代官山蚤の市、13日〜14日の東京蚤の市、無事終了しました。

それぞれお天気にも恵まれ...とは言えませんが、たくさんのお客様にご来場頂き誠にありがとうございました。

2日間で代官山は8000人、東京は30000人のご来場があったそうです。

本当にすごいですね。

 

この度もたくさんのお客さまにTsubame Marktをご利用頂き誠にありがとうございました。
スタッフの皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。そして出店者の皆様もお疲れさまでした。
また秋にお会い出来ることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

代官山蚤の市

 

 

 

東京蚤の市

 

 

 

 

 

5月13日(土)〜14日(日)東京蚤の市出店と臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週末より手紙社主催による「第11回東京蚤の市」が開催されます。

調布多摩川近くの京王閣で開催される関東地区最大の蚤の市。

当店も4月にヨーロッパで買付けてきた、取って置きのアイテムをたくさん持って出店させて頂きます。

新春の澄んだ空の下、気持ちのいい多摩川の新緑と風に吹かれながら・・・・

素敵なブロカントと共にゆっくり時間を過ごしてみては如何でしょうか。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

 

<第11回東京蚤の市>

日時:2017年5月13日(土)9:30〜18:00、14日(日)9:00〜17:00

開催場所:東京オーヴァル京王閣 東京都調布市多摩川4−31−1

 

■詳細はこちらから

東京蚤の市公式ホームページ

FEStivaly

 

 

 

 

<臨時休業のお知らせ>

東京蚤の市出店のため、下記期間吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

 

■臨時休業日:5月13日(土)、14日(日)の2日間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tsubame Markt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LUTETIA 壁掛け時計 陶器製グリーン文字 Made in Fance

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1900年代中期頃のフランス製のゼンマイ式ビンテージ壁掛け時計です。

ルテシア・パリ LUTETIA Paris はアール・デコ時代に活躍した古いフランスの時計メーカー。

色々調べましたが詳細は現在のところよく解りません。

アイボリー色ベースにグリーン色文字とラインがとてもチャーミングです。

 

ゼンマイ式で写真真ん中の黒いおへその所にネジ巻を差して回します(ネジ巻付きです)

作動確認しましたがフルに巻いて約10日間程動いてました。

後部の内装部で時間の早遅の調整が出来ます。当方の作動確認では時間は殆ど正確でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1950’s

・サイズ:Φ21xH4.5cm

・OT1151 ¥17,300-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

5月10日(水)〜14日(日)まで臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日(月)、9日(火)は代官山蚤の市に出店させて頂きました。

2日間ともお天気にも恵まれたくさんのお客様にご来店頂きありがとうございました。

私達も常連のお客様、新たにお会いしたお客様、またイベントでしかお会い出来ない同業のお店の方々など、

たくさんの皆様にお会い出来、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

スタッフの方々にも2日間大変お世話になりありがとうございました。

 

今週末はもう一つのイベント、東京蚤の市に出店させて頂きます。

こちらも手紙社が主催する大きなイベントです。

またたくさんのお客様にお会い出来ることを楽しみにしています。

それに伴い、今週1週間は吉祥寺店舗はお休みとさせて頂きます。

 

 

 

■5月10日(水)〜5月14日(日)臨時休業

 

吉祥寺店舗は、5月15日(月)より営業再開致します。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日(月)〜9日(火)代官山蚤の市出店&吉祥寺店舗臨時休業のお知らせ

 

 

明日、明後日はいよいよ代官山蚤の市が開催されます。春と秋の年2回のアンティークの祭典。

月曜日は蚤の市日和、火曜日はちょっとお天気が心配でしたが何とか大丈夫そうですね。

当店も4月にフランスで買付けしてきたアイテムをいっぱい持って出店させて頂きます。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日(月)〜9日(火)は代官山T−siteで開催される、「代官山蚤の市」に出店させて頂きます。

春と秋の年2回だけ開催されるアンティーク・ブロカントの蚤の市。

本場パリのマレ地区をイメージしたアンティーク、古着、お花、カフェが融合したスローで素敵な蚤の市です。

アンティーク、ブロカントについては全国から選りすぐりの名店がやってきます。

 

当店も4月にヨーロッパで買付けてきた、取って置きのアイテムをたくさん持って出店させて頂きます。

澄んだ春空の下、素敵なブロカントを探しながら、代官山でゆっくり過ごしてみては如何でしょうか?

みなさまのご来場、心よりお待ちしております。

 

 

 

<吉祥寺店舗お休みのお知らせ>

5月8日(月)〜14日(日)まで吉祥寺店舗はイベント出店の為、臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

■代官山蚤の市
日時:5月8日(月)〜9日(火)  9:00〜16:00

場所:代官山TSUTAYA T−SITE

※イベント詳細は下記 HP、Facebookもご覧ください。


代官山T-SITE H.P

代官山蚤の市Facebook
 

 

 


 

 

 

 

 

お散歩くまさん(プルトーイ)  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス、パリの南の街で見つけてきたプルトーイ

当店では、「お散歩くまさん」と呼ばれています。

春の買付けに行く前にフランスのディーラーに取っておいてもらったモノです。

 

中は木毛、目は革製で表面の毛はだいぶすり減っています。1900年代初期のフランスのモノ。

下部に取り付けてある車輪は木製、フレームは無骨な鉄で作られています。

前輪はチャンとカーブを回れるようになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900’s初期

・サイズ:全長27cmx幅16cmx高さ20cm

・OR0296 ¥64,980-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメのオーナメント  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンパルナスからやって来た2羽のツバメ。

素焼き陶器製に炭黒で塗装されたマットなツバメのオーナメントです。

本来はテーブルの上に置くモノだと思います。

 

大小ふたつの大きさがあります。

大きいツバメは全長16cmx16cm、小さなツバメは全長10cmx10cmくらいです。

小さいツバメさんは下の羽の先端が折れてましたので当方で補修してあります。

 

ただ今、2羽で当店の看板ツバメしてくれてます。

 

 

 

 

 

 

 

■ツバメのオーナメント(大)

・France 年代不詳

・OR0304 ¥5,500-

 

 

 

 

 

 

■ツバメのオーナメント(小)

・France 年代不詳

・OR0305 ¥2,300-

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

ノア君の里帰り

 

 

 

 

 

 

 

前回の秋の買付けの時、見つけてきたお鼻の黒いテディベア

ブログに掲載した写真を見てすぐにお問合せ頂き、家族の一員に加えて頂きました。

今回約半年ぶりのうれしいお里帰り。K様が連れて来てくださいました。

グローラーがまだ生きていて起き上がると、「べべべあぁぁぁ〜」と鳴きます。

久しぶりに聞いたあの鳴き声が忘れられません。とてもかわいいです。

K様ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの古い三角スケール  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製の卓上三角スケール(三角スケールと言っても建築で使う縮尺が異なるモノではありません)

1900年代前期頃のものでフランス製、三角形の20cm定規です。

使いこなされた飴色になった感じがとても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900’s前期

・サイズ:20cm

・ST0520 ¥4,200- sold

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

カフェオレボウル     Made in France

 

フランスのカフェオレボウルも幾つか見つけてきました。

 

DSC_0370.jpg

 

カフェオレボウルの歴史は、庶民がコーヒーを気軽に飲めるようになってきた1920年頃から。

カフェオレだけではなく、コーヒーにパンを浸して食べたり。

柄も、ステンシルの手法で描かれた草花や果物、幾何学模様だったりといろいろな種類があります。

 

 

 

DSC_0375.jpg

愛らしい色合いの花が描かれたカフェオレボウル。

昔、Olive少女だった私の中のカフェオレボウルのイメージです。

とにかく「カフェオレボウル」という言葉に憧れていました。

窯元のスタンプはありません。

 

 

DSC_0372.jpg

こちらはお椀型の少し形の変わったMoulin des Loups(1718-1962年)のカフェオレボウル。

フルーツバスケットのシンプルな絵柄です。

縁に欠けが幾つか見られますが、形が変わっているので気に入り持ち帰りました。

 

 

DSC_0381.jpg

こちらは青と茶の落ち着いた色合いのかわいらしいDigoin&Sarreguemines(1879-1970年)のカフェオレボウル。

カフェオレも良いのですが、ごはんをよそって食べたら毎日が楽しくなるような気がします。

 

 

 

DSC_0383.jpg

こちらはこの中では一番大きなDigoin&Sarreguemines (1879-1970年)のカフェオレボウル。

バラの花が大きく描かれており、正統派のボウル、の様な印象です。

 

 

お店に展示しています。

ぜひ、お越しください。

 

一番上から

・France 1900年代中期

・サイズ:底径8×口径15.5×高さ8

・KT1315 ¥5,200- 

 

 

・France 1900年代中期  Moulin des Loups

・サイズ:底径7×口径14×高さ8.5

・KT1316 ¥5,400-  sold

 

 

・France 1900年代中期  Digoin&Sarreguemines

・サイズ:底径8×口径15×高さ8

・KT1314 ¥6,980-  sold

 

 

・France 1900年代中期  Digoin&Sarreguemines

・サイズ:底径8×口径16×高さ9

・KT524 ¥6,900-  sold

 

 

 

商品のお問合せについて