Moulin des loups 大きなボウル 





こちらはフランスのサン・アマン(Sait Amand)、またはムーラン・デ・ルーMoulin des loups)で作られた、
青いステンシルの花柄のボウルです。

ムーラン・デ・ルーはフランス東部のベルギー国境に近い街です。
古くから陶器で栄えた街で、1700年前半から陶器を焼き始め、1920年頃ベルギーのHamageと合併、その後1962年にその幕を閉じました。
本品は裏面に”Hamage”の刻印があるので、1920年以降のモノと思われます。
当時のムーラン・デ・ルーのもっとも特徴でもあるステンシル柄のかわいいボウルです。
お料理を入れたり、果物を入れたり、お花を飾ったり、たっぷり入る大きさなので多目的に使えそうです。
















・フランス
・直径230x高さ87
・KT0620  ¥7,560-


 
コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2016/01/28 19:06