3月8日は Mimosa(ミモザ)の日 




寒かった2月が終わり3月に入り、ようやく春の気配を感じられるようになってきました。。。
3月8日はミモザの日です。
昔、風に吹かれるミモザの花が、mimos(パントマイム)の動きに似ていることが名前の由縁だそうです。
その当時、イギリスで南フランスから輸入されるフサアカシアの切花を "mimosa" と呼んでいました。
同日の国際女性デーにちなんで、イタリアでは男性から女性にミモザの花をプレゼントする風習があるそうです。

ミモザは、かわいらしい小さな黄色いぽんぽんの花を付けます。
鳥も虫も待ちわびた暖かい春がやってきます。
春を告げるこの黄色い花は、誰もが好きな花ではないでしょうか。
私はこの花を見ると心躍ります。
特にふわふわに開花する前の固く小さな手毬のような花が好きです。

ミモザの日にちなんで、少しですがミモザの花をご用意しました。
3月4日(水)よりお買い上げいただいた方に小さなミモザの花束を差し上げています。
数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

ご来店心よりお待ちしています。




 
コメント

こんにちは。昨日は大変失礼しました。一度お店に伺っていたので、もしかしたらと思いお店に行ってみました。お会いできて良かったです。
また遊びにいらしてくださいー。

  • ツバメ店長
  • 2015/03/05 12:00

店主様

本日はご丁寧にお花を届けて頂き、
ありがとうございました。

愉しいお買い物ができました。
またお店に寄らせて頂きます。

ご近所ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


Y

  • Y
  • 2015/03/04 22:40