Ivory Dice と Bakelite Dice




以前、古いダイスをずっと探し続けていました。そしてようやく見つけました。
ひとつは、"Ivory Dice" 象牙のサイコロ・・・・(写真左)
もう一つは、"Bakelite Dice"  ベークライトのサイコロ・・・・(写真右)
Ivory Diceは1900年代初期のベルギー製、Bakelite Diceは1940年代頃のイギリス製です。

Ivory(象牙)は14世紀頃から欧米を中心に、ピアノの鍵盤や装飾品などに使われていました。
ワシントン条約により今は厳しく規制されています。
Ivory Dice には木の年輪のような模様があり、その日輪が見られるとても貴重なモノです。

Bakelite は1907年にベルギーの化学者ベークランドによって発明された世界初の植物を原料としない樹脂。
フェノールとホルマリンの合成樹脂でフェノール樹脂で「ベークライト」はフェノール樹脂の商品名です。
ベークライトは耐熱性に強いので照明部品や、加工性も高いのでステーショナリーなどにも広くも用いられました。

ダイスの素材も時代とともに、象牙、セルロイド、ベークライトと移り変わっているんですね。


■Ivory Dice





こちらは象牙の日輪です。

・ベルギー 1900年代初期
・サイズ:(大)17亞僉(小)15亞僉
・OT0300 (大)¥1,400- (小)¥1,200-
※在庫は後3つです。


Bakelite Dice





・イギリス 1940年代頃
・サイズ:(中)16亞僉(小)9亞僉
・(中)OT0490 ¥1,200- 、(小)OT0491 ¥1,000-


 
コメント