Keller et Guérin Luneville コンフィチュールポット  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0106.JPG

 

 

 

 

フランスの古い陶磁器のコンフィチュールポット

ヨーロッパの市場でたまに見かけるアイテムですが、古い物で何処の古窯の物か明確な物にはなかなか出会えません。

本品はフランス、パリの東のリュネヴィルの古窯、18世紀後期開窯のKetG Luneville の物。

肌色や肌触り、フォルムのいい物はなかなかお目に掛かることが出来ません。

 

昔、ジャム、マスタード、パテなどを保存したり、家族との食事に時、卓上に出して使われていました。

使われている刻印より1890年から1920年代頃の物と思われます。

100年以上前の物なので貫入有り、欠け有り、染み有りですが、古さと味わいが有り存在感と重厚感を感じます。

 

ポットとして食卓上で使わなくても、デスク上で物を入れてみたり、お花を飾ったり色んなことに使えそう。

 

 

 

 

DSC_0107.JPG

 

 

DSC_0109.JPG

 

 

DSC_0112.JPG

 

 

DSC_0113.JPG

 

 

・France 1890 - 1920's

・サイズ:直径8.7cmx高さ11.2cm

・KT1539 ¥10,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

コメント