Creil et Montereau 白磁のジェリーカップ(ジャムポット)  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

0703 011.JPG

 

 

 

Creil et Montereau は、18世紀から続くパリ北部のクレイユと南部のモントローが1840年に合併して出来ました。

本来、絵付け職人の技術に定評があり、当時からブルジョア階級にも人気を博した窯のひとつ。

1920年にCreil et Montereau窯はChoisy le Roi(ショワジー・ル・ロワ)窯に吸収。

1955年Choisy le Roi窯も閉鎖となり長い歴史に終止符を打ちました。。

 "Creil et Montereau" は、現在でもフランスは勿論全世界に根強いファンが多い陶器メーカーです。

 

こちらは卓上でジェリーやジャムなどを入れるのに使われていたもの。

程よい貫入がカップの古さを感じさせます。19世紀後半から20世紀初め頃の陶器になります。

本品にはクレイユ&モントロー特有のアイボリー系ではない、クールホワイトの色が見られます。

 

 

 

 

 

0703 009.JPG

 

 

0703 012.JPG

 

 

0703 013.JPG

 

 

 

・France 1884-1920's

・サイズ:直径10.5cmx8cm

・KT1679 ¥19,000-

 

 

※商品価格は全て内税です

商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

コメント