H&B de Choisy 陶器製マッチ入れ Allumettes  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリの南、イル・ド・フランスの古窯、ショワジー・ル・ロワは19世紀の初めより陶器の街として有名な所。

Hippolyte Boulenger Choisy(H.B.C.) はその後、Creil et Montereau と合併。

1920年にHBCM(Hippolyte Boulenger Creil Montereau)の名前になります。
1936年のストライキにより Choisy-le-Roi での製造は停止状態となり、Montereau の地で1955年まで続きます。

 

"Allumettes" =アルメットはフランス語でマッチの意味。当時はマッチは日常生活の必需品でした。

ブルーを基調としたステンシルプレートによる絵付けに木製の蓋が付いています。

南仏を思わせるような素朴で爽やかなイメージが良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1920's

・サイズ:縦27.4cmx横36.8cmx高さ2.7cm

・KT1624 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

コメント