バッファローの角のハンドル   Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、オランダで作られた水牛(バッファロー)の角で作られたドアハンドルです。
グリップの部分にバッファローの角が組み込まれています。
それを支えるブラケット部分はどっしりした鉄製。
黒焦げ茶色の角の独特な色合いがとても美しく、樹脂や木製には無い質感を味わえます。
両サイドの台座部分に4ヵ所のビス穴が開いていて、扉に直接取付することが出来ます。
2ペアでの販売となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



・オランダ 1920年代
・サイズ:L=20cm、D=約6cm、台座4cm角、

・OT0940 ¥15,200-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

コメント