古いエナメル画のグラス Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの地方の名産品をエナメル画で描いた手描きのグラス

左手のアンフォラでワインを注ぐ絵柄はグラスの上の方に "La Lorraine" とうっすら見えます。
Lorraine(ロレーヌ)はフランスの北東のドイツに近いアルザスやシャンパ−ニュ地方の街。

右手のヴァイオリンを弾いている絵柄は同じく上部に "Auvergne" と描かれています。
Auvergne(オーヴェルニュ)はフランス中南部地方の地名。
リヨンやボルドーに挟まれた山岳地帯で美味しいミネラル水が取れることで有名なところ。

 

1900年代前期頃に作られた手吹きガラスのタンブラーです。

表面のエナメル画はたわしなどで強く擦ると剥がれてします。
お水やワイン、ジュースを飲んだり、デスクに置いてペン差しなどに如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

■"La Lorraine"

 

 

 

 

 

 

 

 

■"Auvergne"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・フランス 1920年代
・サイズ:直径77x高さ133

・KT0500 各¥3,700-  ALL SOLD

 

 

※価格は全て税込みになります。

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

コメント