STABILO の鉛筆   Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SchwanhausserによるSTABILO社の起源は1855年になります。当初は Schwan Pencil Factory (スワン社)でした。現在のSchwan-STABILO社という名前になったのは1976年からだそうです。


1857年スワン社はコピー鉛筆の製作を始めます。

その当時は今のようにコピー機(複写機)等ありませんでした。複写は全て人の手によって手描きで写し取られていました。コピー鉛筆はその時に使用するための物でした。

この頃からブランドロゴとして白鳥のモチーフを使うようになりました。
このシンボルを選んだ理由はもちろん、白鳥(Schwan)が "Schwanhausser"の略だからです。

1931年、Schwanhausserは製品を STABILO、Othellp、SWANO の3つのブランドに別けました。
STABILOは最高品質のペンブランド、Othello製品は広い層に向けて、そしてSWANOは特に子供達を意識したブランドです。無毒な材料を使用し強い芯、良質な木材、低価格の石筆や鉛筆、子供向けデザインの筆箱といった製品を製作しました。

 

経年変化で木に割れが入りただ今補修中、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント