カトラリー シルバープレートデザートフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

■シルバープレート製デザートフォーク

元はカナダの Simeon L & George H. Rogers Co.社の品物です。

同社は1929年にニューヨークの Oneida Ltd.に買収されました。

本品は合併直後に作られたカトラリーの一品と思われます。

先の爪部分が非常に長いのが特徴。そのせいもあってとてもスマートで美しいフォルムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Canada 1930's

・サイズ:L=12.5cm

・KT1475 ¥1,800-

 

 

 

 

 

■E.P.N.S.シルバープレート製デザートフォーク

スタンダードな形のイギリス製デザートフォーク。

E.P.N.S.とは、Electro Plated Nickel Silverの略で洋白・銀メッキ仕上げの意。

 

 

 

 

・England 1900’s中期頃

・サイズ:L=13cm

・KT1479 ¥1,500-

 

 

 

 

 

 

■ドイツのWMF社製のシルバープレートのデザートフォーク

WMF社は1850年創業のドイツの老舗銀器メーカーのひとつ。

本品は1930年代に製造されたアール・デコモデルの物で、前述の物より少し大きなタイプです。

柄の部分のアール・デコらしいデザインがとても素敵なフォークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Germany 1930’s

・サイズ:L=16.5cm

・KT1472 ¥2,500-  ALL SOLD

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント