小さなリアルファーの黒いわんちゃん   Made in West Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西ドイツのワグナー・クンシュトラーシュッツ社(Wagner Künstlerschutz)製のリアルファーの黒わんちゃん

 

ワグナー社は第二次世界大戦開戦直後の1940年、彫刻家のフリッツ・ワグナーによって古窯の街ローゼンタールで、
芸術工芸品のワークショップとして創業。

東西ドイツ統一直前の1988年にその歴史の幕を閉じました。
ワグナー社の製作するこの愛らしい動物のぬいぐるみ(フィギュア)は、今でも世界中に多くのコレクターを持ち会社を閉鎖してからはプレミアが付く程、再評価されています。

 

本品は上質な柔らかなリアルファーを使い、眼はガラスアイが付けられています。

全て手作りで顔の表情もとてもチャーミングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・West Germany 1900年代中期

・サイズ:全長6cmx7cm

・OR0287 ¥12,000-  sold

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

コメント