木製インクウェルスタンド ガラスのインクポット2個付                  Made in England

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インクウェル(INKWELL)とは万年筆(当時は羽ペンでしょうか)などで用いるインク壺のこと。

文字を書く事には古い歴史がありますが、インク壺はその為には必需品でした。

歴史的には16世紀のイギリスから始まり色々な形や素材のインクウェルがあるようです。

当時は学校の机に穴が掘られていて、そこにインク壺を入れて使うなんて学習机もあったようです。

 

本品は1900年代前期のイギリスのインクウェルスタンド。

ブルーとレッドのインク壺が2個付いています。木の素材は古いイギリスらしいオーク材でしょうか。

作った会社はよく解りませんでしたが、ガラスのインク壺には、A.Schneider と掘り込まれています。

ガラスの表面には当時のアール・ヌーヴォーのデザインの植物が描かれています。

 

それぞれインク壺は蓋付きで手前のアール部分はペン置きになっています。

片方のガラスはヒビが入っていたので、応急処置をしてインク漏れはしないようにはしてあります。

インクペンやガラスペン、吸い込み式万年筆を使われる方にはオススメの一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・England 1900年代前期

・サイズ:縦13.5cmx横22cmx高さ6.7cm

・ST0539 ¥20,000-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LES ENFANS DE FRANCE     Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LES ENFANS DE FRANCE 「フランスの子供」という題名が付いています。

多色版画 炭黒の古い額に2人の子供

この子供たちはブルボン家最後の王位継承候補、アンリ・ダルドワと姉のルイーズ・マリー・テレーズ・ダルドワ。

 

アンリはフランス王シャルル10世の孫として1820年に生まれます。

しかし生まれる直前に父親(シャルル・ダルドワ)が暗殺されてしまいます。

その後フランスの王政復興は閉ざされ、アンリは生涯王となる事はありませんでした。

アンリはブルボン王家直系の男子が途絶える矢先に誕生した奇跡の子と呼ばれました。

 

姉のルイーズはその後不安定なフランスを離れイタリアに亡命、4人の子供に恵まれヴェネツィアで没しました。

フランス革命後、王政と共和政の混沌とした時代の真っただ中に生を受けた2人、数奇な運命を感じてしまいます。

 

こちらは2人の幼少期を描いた版画ですが、この天使のような姿からはそのような現実は計り知ることは出来ません。

大変古いモノで額も塗装が剥がれてぼろぼろですが、絵、額共とても趣のある一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France  1800年代前期

・サイズ:縦29cmx横34.5cmx奥行2.5cm

・ST0527 ¥35,000-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

フランスの古い三角スケール  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製の卓上三角スケール(三角スケールと言っても建築で使う縮尺が異なるモノではありません)

1900年代前期頃のものでフランス製、三角形の20cm定規です。

使いこなされた飴色になった感じがとても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900’s前期

・サイズ:20cm

・ST0520 ¥4,200- sold

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

クマの絵のクレヨン

細めで小さい箱入りクレヨンです。

 

DSC_0909.jpg

 

宇宙飛行士のクマがクレヨンに乗って宇宙へ!

おとぼけクマの顔をかわいいです。

 

クレヨンは全部で12色。

 

DSC_0907.jpg

Talens社は、オランダの画材の老舗の会社。

ロイヤルの称号を持ち今でも現存します。

 

こちらは学校用に作られたものなのかもしれません。

DSC_0911.jpg

学校で楽しくお絵かきの時間。

どんな子が使っていたのかな。

 

 

 

・オランダ 年代不明

・サイズ:10×7.5

・ST0499 ¥2,400-

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

えんじ色の鉛筆削り器  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶりき製のえんじ色の鉛筆削り器

中心に黒い針が一本付いていて中心を軸に360°自由に動かせます。

表面の文字盤部分はフランス語表記で付きの表示がされていて、表示の下部に "Importe d'Allemagne" とあります。

当時ドイツからフランスに輸出していたモノではないかと思われます。

底面から鉛筆を差し込タイプで、背面に削りカスを出すための可動する窓があります。

ロゴや色、かまぼこ型のフォルムがとてもかわいい鉛筆削り器。

 

 

 

 

 

 

 

 

・1940-50's Germany(France)

・サイズ:縦3.3x横7x高さ6.3cm

・ST0496 ¥4,500-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパ地図のスタンプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダで見つけたヨーロッパ地図のスタンプ。

縦13.5cmx横17cmとちょっと大きめ。

本体は樹脂製のゴム版でスタンプ部分が湾曲しているので大きくても押しやすいです。

ヨーロッパ全体の地図のスタンプってめずらしいですね。

1950年〜60年代頃のモノで当時の箱付です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・Netherlands 1950-60年代

・サイズ:縦13.5cmx横17cm

・ST0498 ¥4,600-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Les Épinards 小さな木の額  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Les Épinardsはフランス語でほうれん草の意。この古いカードはパリの洋装店のモノ。

この小さな(縦12.3cmx横17.6cm)寸法の木の額は濃青と金で美しく装飾されています。

 

ショップカードの裏面には、

"Mercerie,Lingerie,Bonneterie modes fournitures pour modèles"

=紳士用品販売業者の店、モデルのためのモードを供給

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900年代初期

・サイズ:縦12.3cmx横17.6cm

・ST0470 ¥4,000- → sold

 

 

Tsubame Markt ONLINE SHOP

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

Desk Calendar  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスで見つけてきた卓上カレンダーです。

店主の趣味もあり、当店ではもうマストアイテムになってしまいました。

 

今回はフランスのミストラル(MISTRAL)社製のモノを中心に買い付けて来ました。

フリップ式のモノは先日完売してしまいましたが、

今回はレバーで操作したりツマミを回したりして日にちや曜日を操作するタイプのモノです。

台座は石だったり革製だったり・・・。どれも古い時代を感じるモノばかりです。

こんなアナログなカレンダーを書斎にひとつ置いて、いにしえに思いを馳せてみるのもいいですね。。。

 

 

 

 

 

 

■デスクカレンダー丸形 グレー 石台座

 

 

 

 

 

 

・Desk Carendar グレー 石台

・France

・サイズ:台座横14.5x奥行6.7傳高さ10

・ST0426 ¥8,200-

 

Tsubame Markt  ONLINE SHOP

 

 

 

 

■デスクカレンダー ブラックロールタイプ 黒石台

 

 

 

 

 

 

・デスクカレンダー ブラックロールタイプ 黒石台

・France

・サイズ:台座オーバル形 横13.5cmx縦9cmx高さ5cm

・ST0417 ¥11,000-  sold

 

Tsubame Markt  ONLINE SHOP

 

 

 

 

 

■デスクカレンダー丸形 ブラック石台座

 

 

 

 

 

 

 

 

・デスクカレンダー丸形 ブラック石台座

・France

・サイズ:台座オーバル形 横15.5cmx奥行9cmx高さ10cm

・ST0425  ¥8,300-  sold

 

Tsubame Markt  ONLINE SHOP

 

 

 

 

 

 

 

■デスクカレンダー 真鍮ロールタイプ 黒革台

 

 

 

 

 

 

 

 

・デスクカレンダー 真鍮ロールタイプ 黒革台

Netherlands

・サイズ:台座 横16.5cmx縦7.5cmx高さ4.5cm

・ST0424  ¥6,200-

 

Tsubame Markt  ONLINE SHOP

 

 

 

 

 

 

 

 

Desk Flip Calender  Made in France

 

 

 

 

 

卓上カレンダーです。本体を回転させて日にちを変えていきます。日めくり式で一番好きなタイプ。

当店では「カチャコン」と呼んでいます。

こちらはフランスのモノと思いますが、1900年代半ば頃は日本からも輸出されていました。

すべて英語表記です。

 

31日まで行くと・・・

 

turn top toward yourself

 

change month

 

turn slowly

 

そして1日目になります。

 

下のふたつの窓は月と曜日。両側のツマミを回すと月と曜日が変わります。

デスクに置いてお仕事のスタートにこんなアナログ品はいかがでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・フランス 1900年代半ば

・サイズ:台座横5x奥行5傳高さ6.5

・ST0431 ¥4,500-  sold

 

 

商品のご購入お問合せについて

 

 

 

DE LA PART DE LA NEW YORK の鉛筆  Made in France




パリで購入した古い鉛筆。箱入りで恐らく6本入りだったうちの5本。
とても好みの鉛筆だったので買付けてしまいました。
パリにあった生命保険会社のノベルティでしょうか。
箱には、"HIGHEST AWARD PHILADELPHIA 1876" と記載があります。
1876年というと、アメリカ合衆国独立100周年を記念してフィラデルフィア万国博覧会が開催されました。

"DE LA PART DE LA NEW YORK. Compagnie d'assurances sur la vie.Paris"は、1870年創立のフランス、パリの古い生命保険会社。
この万国博覧会においてこの会社の何かが最優秀賞かなにかを受賞したのか、あるいはスポンサーだったのか。。。
そんな感じではないかと思われます。

箱裏のフランス語の文章を訳すと、
「当社は元利のお支払いだけでなく定められた期間中に死亡した場合、支払った保険料は全額返済保証をいたします。
またそれは4%の利息を保証する投資保険でもあります・・・・」みたいなことが書かれています。


















・フランス 1876年
・サイズ:箱サイズ 50x200x12
・ST0412 ¥5,000-   →sold

商品のご購入について