古いエナメル画のグラス Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの地方の名産品をエナメル画で描いた手描きのグラス

左手のアンフォラでワインを注ぐ絵柄はグラスの上の方に "La Lorraine" とうっすら見えます。
Lorraine(ロレーヌ)はフランスの北東のドイツに近いアルザスやシャンパ−ニュ地方の街。

右手のヴァイオリンを弾いている絵柄は同じく上部に "Auvergne" と描かれています。
Auvergne(オーヴェルニュ)はフランス中南部地方の地名。
リヨンやボルドーに挟まれた山岳地帯で美味しいミネラル水が取れることで有名なところ。

 

1900年代前期頃に作られた手吹きガラスのタンブラーです。

表面のエナメル画はたわしなどで強く擦ると剥がれてします。
お水やワイン、ジュースを飲んだり、デスクに置いてペン差しなどに如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

■"La Lorraine"

 

 

 

 

 

 

 

 

■"Auvergne"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・フランス 1920年代
・サイズ:直径77x高さ133

・KT0500 各¥3,700- (在庫ヴァイオリンを弾く絵柄のみ)

 

 

※価格は全て税込みになります。

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

いぶし銀のピュータースプーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この大雪で来店のお客様も少なかったので、ここぞとばかりにずっとやりたかったピュータースプンーンのお手入れを行いました。

ピューターと云うと煤けた灰色や銀色のイメージがありますが、弱アルカリ性の研磨剤を使うと驚くほど綺麗になります。アンティーク感は残しつつも薄っすらといぶし銀に輝くピューターには一層の美しさがあります。

 

ピューター(Pewter)は日本では、しろめ(白目、白鑞)とも云い、錫90%以上を主成分とする古くからある合金のひとつ。

多くは錫とアンチモンの合金で青灰色をしています。アンチモンの代わりに鉛や銅で生成することもあります。

18世紀頃イギリスで改良されたピューターはブリタニアメタルと云い、今ではピューターと言えばブリタニアメタルのこと云います。

 

中世ヨーロッパではピューターは銀食器などが高価で手にすることが出来ない一般庶民に多く流通しました。

19世紀になりマレーシアで大量に錫が産出されるようになり、輸入された錫でピューター製の食器や花器、工芸品が多く作られるようになりました。

 

 

 

 

背部にレリーフが彫り込まれたピュータースプーンを集めました。こちらはフランス製、1900年代前期の物。

煤けた表面を拭き取り美しいいぶし銀の光沢が甦りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900年代前期

・サイズ:約20cm

・KT1553 ¥2,000-

 

 

 

 

 

 

 

こちらは円型の物、持ち手は□型になっています。とてもチャーミングですが卵型より見つかりにくいデザイン。

買付けに行くといつも探してくる形。アクセサリーや小物のディスプレイなどによく利用されています。

こちらもアンティーク感は残しながら美しいいぶし銀になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・オランダ 1900年代前期

・サイズ:約19cm

・KT1149 ¥3,200-

 

 

※価格は全て税込みになります。

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琺瑯製ミルクキャリー 青と茶色のチェック柄  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の買付けでフランスで見つけてきた琺瑯製ミルクキャリー。

白地に青と茶色の大柄なチェック柄というちょっとめずらしいデザイン。

何より色のコントラストが綺麗で気に入り買付けました。

 

素鉄のワイヤーの持ち手もいい感じです。サイズは1.5〜2L位の容量でしょうか。

持ち手の付け根の所に何気にハートマークが隠れています。

アンティーク好きな新婚のご夫婦にいかがでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900年代中期頃

・サイズ:直径12.5cmx高さ18.6cm

・KT1546 ¥6,200-  SOLD

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

ドット柄の歪んだリキュールグラス  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年秋の買付けで見つけてきたフランスの小さなリキュールグラス。

そんなに高級な物ではありません、少し歪んでいたりガラスに気泡が入っていたりして。。。

高さ8cmくらいの手吹きガラスで、何より私の大好きなドット柄のデザイン。

 

なかでも白と青のドットがとてもチャーミング。

寝る前に少しお酒を飲んだり、パンケーキのシロップを入れたり、お気に入りのリングを入れたり、、、

色々な使い方をしてみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全6種類(全部手作りの為少しづつ内容が異なります)

 

・France 年代不詳

・サイズ:6cm〜8cm位

・KT1590 各¥2,200-  (水色のドットが入ったものはsold)

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

Red Check 琺瑯キャニスター B.B.社  Made in Tchecoslovaquie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの古い琺瑯製品の老舗B.B.社のキャニスター6点フルセット

白地に赤いチェック柄、えんじ色のモザイクタイルの様な柄がとても素敵です。

内部はホワイトの無地で、琺瑯の剥がれも少なく比較的きれいです。

鮮やかな暖かい赤色はフランスと東欧らしさの両方が垣間見られるB.B.社独特の発色。

 

1930年代頃の物で長い年月の間に使われてきた琺瑯の剥がれも多少見られますが、比較的良い状態を保っています。

 

 

 

サイズは大きい順に、

■SUCRE(砂糖)直径13cmx高さ18.5cm 

■FARINE(小麦粉)直径12cmx高さ17.5cm 

■CAFE(コーヒー)直径11cmx高さ16cm 

■PATES(パスタ)直径10cmx高さ15cm 

■CHICOREE(チコリ)直径9cmx高さ13.5cm 

■POIVRE (胡椒)  直径8cmx高さ12.5cm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■SUCRE(砂糖)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■FARINE(小麦粉)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CAFE(コーヒー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■PATES(パスタ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■CHICOREE(チコリ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■POIVRE (胡椒) 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズは大きい順に、

■SUCRE(砂糖)        直径13cmx高さ18.5cm   KT1548-6 ¥7,200-

■FARINE(小麦粉)     直径12cmx高さ17.5cm   KT1548-5 ¥6,600-

■CAFE(コーヒー)     直径11cmx高さ16cm     KT1548-4 ¥6,000-

■PATES(パスタ)      直径10cmx高さ15cm     KT1548-3 ¥5,400-

■CHICOREE(チコリ)  直径9cmx高さ13.5cm    KT1548-2 ¥4,800-

■POIVRE (胡椒)        直径8cmx高さ12.5cm    KT1548-1 ¥4,200-

 

※6点セットの場合は32,000円

 

※全て税込み価格

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなコンポティエ    

小さいサイズのコンポティエ

集めてきました。

 

DSC_0269.jpg

 

どれも可愛らしいサイズと容姿。

オトナになっても、たまには、小さな可愛らしい物を好きでいても良いかな

と、集めてきました。

 

 

 

この中では一番大きなサイズの花模様のコンポティエ。

直径16×高さ11.5cm

DSC_0211.jpg

 

 

 

葡萄の蔓の模様のコンポティエ。

直径10.5×高さ7.5cm

DSC_0221.jpg

 

 

花籠のコンポティエ

直径10.5×高さ6.5cm

DSC_0232.jpg

 

 

貝殻の絵の青いコンポティエ

直径11×高さ7.5cm

DSC_0243.jpg

 

 

ワイヤー柄の小さなコンポティエ

直径9×高さ5cm

DSC_0250.jpg

 

 

ワイヤー柄のミニミニコンポティエ

直径7×高さ5cm

DSC_0257.jpg

 

どれも部屋の「とびきり可愛いコーナー」用!

 

 

 

上から

・買付け地France 年代不詳

 

・花模様のコンポティエ

・サイズ:直径16×高さ11.5cm

・KT1555 ¥10,000- 

 

・葡萄の蔓の模様のコンポティエ。

・サイズ:直径10.5×高さ7.5cm

・KT1557 ¥5,800- 

 

・花籠のコンポティエ

・サイズ:直径10.5×高さ6.5cm

・KT1558 ¥5,300- 

 

・貝殻の絵の青いコンポティエ

・サイズ:直径11×高さ7.5cm

・KT1556 ¥6,300- 

 

・ワイヤー柄の小さなコンポティエ

・サイズ:直径9×高さ5cm

・KT1559 ¥3,800-   SOLD

 

・ワイヤー柄のミニミニコンポティエ

・サイズ:直径7×高さ5cm

・KT1560 ¥3,800-   SOLD

 

 

商品のお問合せについて

 

 

古いペッパーミルたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の買付けで見つけた古いペッパーミルたち。

形のチャーミングな物を探して来ました。やはりハンドルの付いたタイプの物がかわいいですね。

漸くレストアと掃除が終わりお店に展示しました。

古い物ばかりですが状態も良くまだまだ現役で使えそうです。

 

 

 

 

 

 

■ペッパーミル  Marlux 筒型ハンドル付 木製ダークブラウン

無垢の木から彫り出して成型してあります。

 

上部のくぼみの部分に粒を入れて穴に落とすタイプ

 

フランス、MARLUX社製

 

側面真ん中に "POIVRE" 胡椒と書かれています。アール・デコデザインの文字がかわいいですね。

 

ハンドルは真鍮製

 

・サイズ:直径5×高さ10

 

 

 

 

 

 

■ペッパーミル  壺型ハンドル付 木製ダークブラウン

今回の中で一番おもしろい形をしたペッパーミル

 

上部のスライド式の蓋を開けて粒を入れます。

 

底部分に "MADE IN ITALY" と刻まれています。

メーカー名は不明ですが、ハンドル部に "PE" の刻印があるので刃の部分はドイツのピーター・ディエンで作られた物かもしれません。この会社は昔、ザッセンハウスのコーヒーグラインダーの刃も作っていました。

 

ハンドルと金物部分は真鍮製。

 

壺型に三本脚がかわいい。

 

・サイズ:直径6.5×高さ7

 

 

 

 

 

 

 

■ペッパーミル  ハンドル付筒型 木製ナチュラル

こちらもハンドル式筒型のペッパーミルです。

 

ハンドルはシルバーの鉄製

 

上部の蓋をスライドさせて粒を入れるタイプ。

 

メーカー名は不明。

 

・サイズ:直径5.5×高さ9.8

 

 

 

 

 

 

 

■ペッパーミル     Peugeot Bistro 木製ナチュラル

こちらはフランス、プジョー製

 

現在でも造り続けられている「ビストロ」シリーズ

 

 

 

・サイズ:直径5×高さ10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ペッパーミル Marlux 筒型ハンドル付 木製ダークブラウン KT1582 ¥6,000-   SOLD

 

■ペッパーミル 壺型ハンドル付 木製ダークブラウン KT1584 ¥7,000-  SOLD

 

■ペッパーミル ハンドル付筒型 木製ナチュラル KT1581 ¥4,500-  SOLD

 

■ペッパーミル Peugeot Bistro 木製ナチュラル KT1583 ¥4,300-   SOLD

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

Christofle デザートスプーン  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先回の買付けでオールド・クリストフルの素敵なデザインのカトラリーを見つけました。

 

シャルル・クリストフルは1830年頃のフランス宝石商。宝石、金属製品、銀細工等の製作を行っていました。

フランスの銀製品の老舗メーカーです。

古くはフランス王ルイ・フィリッフやナポレオン3世などに愛用され、宮廷ご用達のカトラリーとなりました。

 

本品は全長14cm程のデザート用サイズ、刻印より1800年代後期頃の物と思われます。

表と裏に施された草木のレリーフがとてもシンプルで素敵です。

上質なシルバープレート加工の技術と品質により、3世代カトラリーとも言われています。

今でも一流ホテル・レストランなどで寵愛されているフランスを代表する銀製品のトップメーカーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1800年代後期

・サイズ:14cm

・KT1518 ¥4,300- (在庫10)ALL SOLD

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

APOLLO Silver,co.New York 社のテーブルスプーン 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アポロ社 APOLLO SILVER,CO.New York は1800年代にニューヨークで創業。

1872年にバーナード・ライズ社 Bernard Rice's Sons の傘下に入りました

1899年にメッキ加工の登録商標を取得。1909年〜1920年までシルバープレート製品を製造。

1958年前会社が倒産。スターリング金型は現在ガーデンシルバー社によって所有されています。

 

本品は1900年代初期の APOLLO STUDIO のシルバープレートのディナースプーン。

大ぶりで少しずっしりしたスプーンは全長21.5cmあります。

持ち手の部分には両面に、美しい Art Deco の草木のデザイン文様が施されています。

すくいの部分には、APOLLOの刻印があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・America New York  1900's初期

・サイズ:21.5cm

・KT1520 ¥2,000- 在庫10

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

フランスのアンティークポット  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの古い陶器のポット3つのご紹介です。

この手のアイテム、ヨーロッパではよく見かけますが、年代の古い古窯の物は中々いい物が見つかりません。

昔、ジャムやマスタード、マーマレードやパテなどを保存したり、家族との食事に時、卓上に出して使われていました。

今回は、クレイユ&モントローの物が2つと、K&G Lunevilleのものがひとつ。

 

底面の刻印よりどれも1800年から1900年代初期くらいの物と思われます。

100年以上前の物なので貫入有り、欠け有り、染み有りですが、どれも古い陶器のいい肌具合をしています。

どのポットも古さと味わいが有り存在感と重厚感を感じます。

 

ポットとして食卓上で使わなくても、デスク上で物を入れてみたり、お花を飾ったり、色んなことに使えそう。

 

 

 

 

■Creil et Montereau LM&Cie Lebeuf Milliet Bénitier

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1849-1867's

・サイズ:直径10.5cmx高さ7.5cm

・KT1430 ¥8,000-

 

 

 

 

 

 

■Creil et Montereau

 

 

 

 

 

 

 

・France 1884 - 1920's

・サイズ:直径12.5cmx高さ9cm

・KT1438 ¥12,000-

 

 

 

 

 

 

 

■K et G Keller et Guérin Luneville

 

 

 

 

 

 

 

・France 1890 - 1920's

・サイズ:直径8.7cmx高さ11.2cm

・KT1439 ¥10,000-

 

 

商品のお問合せについて