メロン色の美しい wine glass  Made in France

 

 

 

 

 

0718 007.JPG

 

 

 

 

 

メロン色をしたグラスはいかがでしょう

 

こちらはウランガラスで作られたワイングラス。

ウランガラスは19世紀の初め頃、ボヘミヤ(現在のチェコ)で初めて作られました。

ガラスにウランを混ぜて、黄色や緑色に発色するガラスが製造されました。

 

黄色のガラスを作る時、その発色を得るための鉱物がウランだったことが始まりだったそうです。

ウラングラスは紫外線を当てると緑色に妖しく輝き蛍光を発します(ブラックライトでも可)

しかしこの蛍光現象は当時は想定外で、たまたま発見された現象だったそうです。

 

ウランガラスは高級品として世界中にコレクターがいます。

現在では勿論ウランは特別な許可が無いと取り扱うことは出来ません。

なので市場で出回っているモノは殆どアンティーク品になります。

 

本品はマーストリヒトで買付けました。切子細工とエッチングが施された素敵なグラスです。

ブラックライトを照らすと蓄光して本当に美しく輝きます。

 

 

 

 

 

0718 011.JPG

 

 

0718 002.JPG

 

 

0718 003.JPG

 

 

0718 012.JPG

 

 

0718 018.JPG

 

 

0718 020.JPG

 

 

0718 023.JPG

 

 

 

 

・France 1920's

・サイズ:直径6傳高さ11.5

・KT1108 ¥5,000- 在庫2

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

ベルギーの小さなbol 青い柄  Made in Belgium

 

 

 

 

 

 

 

0718 376.JPG

 

 

 

 

 

掌に納まるようなちょっと小さなボウル

ベルギーの古窯、BOCH の古いボウルです。

カフェ・オ・レを飲むにはちょっと小さめのサイズで、お茶を飲む位の大きさでしょうか。

 

BFK は1800年後期から1900年代初期の頃の BOCH の刻印になります。

BOCH と云えば、ランブイエやアルジャンテュイユなど、1960年代のデザインが有名ですが1844年創業の古窯。

だいぶイメージが違います。

 

以前にも BOCH の白磁の古いままごとセットをご紹介したことがありますが、それと同年代の物になります。

貫入や染み、小さなヒビなども散見されますが、とても素朴な一品です。

当時らしい青色の染付色もとてもいいです。

状態の異なる物が2つあります。

 

 

 

 

 

■A

0718 379.JPG

 

 

0718 385.JPG

 

 

0718 380.JPG

 

 

0718 382.JPG

 

 

0718 384.JPG

 

 

 

 

 

■B

0718 393.JPG

 

 

0718 386.JPG

 

 

0718 387.JPG

 

 

0718 389.JPG

 

 

0718 392.JPG

 

 

 

 

 

0718 378.JPG

 

※左がA、右がBです。Bは高台部分に掛けがあります。

 

 

・ベルギー 1880-1920's

・サイズ:直径9cmx高さ5.5cm

・KT1604 ¥5,900- 在庫2

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

横ハンドルの琺瑯製ミルクジャグ 白色  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711-2 130.JPG

 

 

 

 

オランダで見つけてきた琺瑯製のミルクジャグ

琺瑯の王道、ホワイトにブルーリムがとても綺麗です。

ホワイトの琺瑯はあまり仕入れないのですが、大きくて持ち易そうな横付けのハンドルが気に入りました。

サイズは一応大小2つですが、さほど大きさは変わりません。1Lくらいでしょうか。

 

どちらも口の部分に琺瑯の剥がれがありますが、それ以外は大変いい状態です。

年代や製造会社などは不明です。南ホランドで見つけました。

オランダらしい小奇麗な琺瑯製品。

 

 

 

 

■大きい方

0711-2 108.JPG

 

 

0711-2 109.JPG

 

 

0711-2 111.JPG

 

 

0711-2 112.JPG

 

 

0711-2 113.JPG

 

 

 

 

■小さい方

0711-2 118.JPG

 

 

0711-2 119.JPG

 

 

0711-2 121.JPG

 

 

0711-2 122.JPG

 

 

0711-2 124.JPG

 

 

0711-2 125.JPG

 

 

0711-2 128.JPG

 

 

 

■写真左側(小)

・サイズ:直径10cmx高さ16cm

・KT1709 ¥11,500-

 

■写真右側(大)

・サイズ:直径11cmx高さ17cm

・KT1708 ¥13,500-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

F. Legrand & Cie Limoges デミタス・カップ   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

0711 164.JPG

 

 

 

F. Legrand & Cie Limoges France.

 

ルグラン製陶所(Legrand)は1865年、フレデリック・ルグランによってフランス、リモージュに創業した古窯。

 

カップ裏の星のマークの刻印は当時、1870年〜1949年に使用されていたもの。

本品は1920年代に製造された、アール・デコ様式のデザインによるデミタス・カップ。

 

リモージュと云えば、あの独特の「リモージュ・ブルー」の濃い青色にデコラティブな中世の絵柄を思い浮かべます。

こちらのカップはそういったイメージは無く、シンプルな色柄、デザインで構成されています。

嫌みの無い艶消しゴールドとブルーラインの縁が気に入りました。

 

 

 

 

 

 

0711 165.JPG

 

 

0711 166.JPG

 

 

0711 169.JPG

 

 

0711 167.JPG

 

 

0711 172.JPG

 

 


・フランス 1920's
・サイズ:カップ 直径5cmx高さ5cm、ソーサ 直径10.5cmx高さ1.5cm
・KT0998 ¥12,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

琺瑯製茶色のミルクジャグ  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711 124.JPG

 

 

 

 

 

最近お気に入りの茶色の琺瑯。今回の買付けでオランダでひとつ見つけて来ました。

濃いめのこげ茶色でずん胴なフォルム、蓋付きで持ち手は針金。底部分はぺたんとリム納まり。

 

古い琺瑯製品らしい無骨さ加減がとてもチャーミングです。

20cm位と程よい高さなので、これからの季節にお花など素敵に飾って頂きたい一品です。

 

 

 

 

 

0711 113.JPG

 

 

0711 116.JPG

 

 

0711 118.JPG

 

 

0711 119.JPG

 

 

0711 120.JPG

 

 

0711 121.JPG

 

 

0711 122.JPG

 

 

0711 123.JPG

 

 

 

・オランダ 1900’s前期

・サイズ:底部直径12cmx上部直径10cmx高さ22cm

・KT1712 ¥7,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

Blue and Grey Color 琺瑯製お湯差し

 

 

 

 

 

 

0711 128.JPG

 

 

 

 

 

イギリス製の琺瑯です。こんな色の琺瑯はあまり見掛けたことがありません。

コバルトブルー色の琺瑯は定番色ですが、ブルーグレイ色は琺瑯はとてもめずらしいです。

リムと持ち手は黒色で、蓋に "HOT WATER" と書かれています。字体と色もいい感じですね。

昔、イギリスのカフェなどで使われてたんでしょうか。

 

 

 

 

0711 125.JPG

 

 

0711 126.JPG

 

 

0711 127.JPG

 

 

0711 131.JPG

 

 

0711 136.JPG

 

 

0711 137.JPG

 

 

 

・England 1900年代前期

・サイズ:直径9.8cmx高15.3cm

・KT1654 ¥9,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽隊の絵のガラスコップ Made in France

 

 

 

 

 

 

0703-2 001.JPG

 

 

 

フランスの音楽隊のタンブラーグラス

手作りガラスにエナメル画でしょうか。

8人の奏者がそれぞれのパートの楽器を演奏しています。

おそろいのオレンジ色のチェック柄のジャケットがかわいいです。

 

 

0703-2 004.JPG

 

 

0703-2 006.JPG

 

 

0703-2 009.JPG

 

 

0703-2 010.JPG

 

 

0703-2 012.JPG

 

 

0703-2 011.JPG

 

 

・France 年代不詳

・サイズ:底径4cm×高さ9cm

・KT1729 ¥2,400/1個

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Keller et Guérin Luneville コンフィチュールポット  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0106.JPG

 

 

 

 

フランスの古い陶磁器のコンフィチュールポット

ヨーロッパの市場でたまに見かけるアイテムですが、古い物で何処の古窯の物か明確な物にはなかなか出会えません。

本品はフランス、パリの東のリュネヴィルの古窯、18世紀後期開窯のKetG Luneville の物。

肌色や肌触り、フォルムのいい物はなかなかお目に掛かることが出来ません。

 

昔、ジャム、マスタード、パテなどを保存したり、家族との食事に時、卓上に出して使われていました。

使われている刻印より1890年から1920年代頃の物と思われます。

100年以上前の物なので貫入有り、欠け有り、染み有りですが、古さと味わいが有り存在感と重厚感を感じます。

 

ポットとして食卓上で使わなくても、デスク上で物を入れてみたり、お花を飾ったり色んなことに使えそう。

 

 

 

 

DSC_0107.JPG

 

 

DSC_0109.JPG

 

 

DSC_0112.JPG

 

 

DSC_0113.JPG

 

 

・France 1890 - 1920's

・サイズ:直径8.7cmx高さ11.2cm

・KT1539 ¥10,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

琺瑯製キャニスター Red Check B.B.社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの古い琺瑯製品の老舗B.B.社のキャニスター

白地に赤いチェック柄、えんじ色のモザイクタイルの様な柄がとても素敵です。

内部はホワイトの無地で、琺瑯の剥がれも少なく比較的きれいです。

鮮やかな暖かい赤色はフランスと東欧らしさの両方が垣間見られるB.B.社独特の発色。

 

1930年代頃の物で長い年月の間に使われてきた琺瑯の剥がれも多少見られますが、比較的良い状態を保っています。

 

B.B.社は1800年代後半からフランスやベルギー等ヨーロッパ近隣諸国に多く輸出していました。

元はチェコスロバキアとオーストリアに工場を持つ合弁会社だったようです。

フランスへの輸出が非常に多かった為フランスのブランドとも云われています。

 

サイズは大きい順に、

■SUCRE(砂糖)直径13cmx高さ18.5cm 

■FARINE(小麦粉)直径12cmx高さ17.5cm 

■CAFE(コーヒー)直径11cmx高さ16cm 

■PATES(パスタ)直径10cmx高さ15cm 

 

 

 

 

 

 

■Sucre(砂糖)

DSC_0065.JPG

 

 

DSC_0066.JPG

 

 

DSC_0067.JPG

 

 

DSC_0070.JPG

 

 

■Farine(小麦粉)

DSC_0072.JPG

 

 

DSC_0074.JPG

 

 

DSC_0076.JPG

 

 

DSC_0078.JPG

 

 

Café(コーヒー)

DSC_0080.JPG

 

 

DSC_0082.JPG

 

 

DSC_0084.JPG

 

 

DSC_0086.JPG

 

 

Pâtes(パスタ)

DSC_0088.JPG

 

 

DSC_0089.JPG

 

 

DSC_0090.JPG

 

 

DSC_0093.JPG

 

 

 

・チェコスロバキア BB社 1900's中期

 

・Sucre(砂糖)        直径13cmx高さ18.5cm   KT1548-6 ¥7,200-

・Farine(小麦粉)     直径12cmx高さ17.5cm   KT1548-5 ¥6,600-

Café(コーヒー)     直径11cmx高さ16cm     KT1548-4 ¥6,000-

Pâtes(パスタ)      直径10cmx高さ15cm     KT1548-3 ¥5,400-

Chicorée(チコリ) SOLD

・Poivre (胡椒) SOLD 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

Creil et Montereau ポット White  Made in France

 

 

 

 

 

 

DSC_0099.JPG

 

 

 

 

 

先ほどに引き続きもう一点、

こちらは1884年〜1920年に Creil et Montereau が使っていた刻印と云われています。

 

イギリスのヴィクトリア女王がアルバートと結婚したのが1840年。

フランスはルイ・ティエールが初代大統領(1871-1940)になって第3共和政が始まりました。

日本で云えば、明治から大正時代に移り変わる頃になります。

こちらはその頃に作られたポット。

 

掛けやヒビもありますがこの頃のクレイユらしい薄い白の肌色、艶のある釉薬の光沢が美しい一品です。

 

昔、ジャムやマスタード、マーマレードやパテなどの保存や、食卓上に出して使われていたのでしょう。

ポットとして食卓上で使わなくても、デスク上で物を入れてみたり、お花を飾ったり、色んなことに使えます。

 

 

 

 

DSC_0094.JPG

 

 

DSC_0095.JPG

 

 

DSC_0097.JPG

 

 

DSC_0101.JPG

 

 

DSC_0100.JPG

 

 

 

・France 1884 - 1920's

・サイズ:直径12.5cmx高さ9cm

・KT1438 ¥12,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について