柘榴のプレート  Made in England

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F.W.GROVE Staffordshire, England

POMEGRANITE Rd.No.24209

 

1885〜1889年にイギリスの古窯スタッフォードシャーで焼かれたプレート。

その模様は "Pomegranite" (柘榴)がモチーフになっています。

柘榴の果実と枝葉と海で遊ぶ子供たち、鯉、帆船に森林風景などのイメージで構成されています。

濃い青色の色を使って転写されている、何とも不思議でチャーミングな絵柄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・Staffordshire, England  1985〜1889’s

・サイズ:直径25cm

・KT1299 ¥3,800- (在庫5)

 

※古いプレートの為、それぞれ状態が異なります。

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

えんじ色に白文字の琺瑯キャニスター  Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えんじ色のタマゴ型の琺瑯キャニスター

オランダらしい色合いと形が気に入りました。フランス物とはちょっと違う雰囲気があります。

中はホワイト色の琺瑯、蓋はアルミ製です。ロゴもかわいい。

"KOFFIE" "THEE" "SUIKER" オランダ語でコーヒー、紅茶、小麦粉の3種類。

"SUIKER" は蓋の破損あるので少しお安くしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■KOFFIE

 

 

 

 

 

 

 

■THEE

 

 

 

 

 

 

 

■SUIKER

 

 

 

 

 

 

 

■KOFFIE

・KT1400-1 ¥6,000-

■THEE

・KT1400-2 ¥6,000-

■SUIKER

・KT1400-3 ¥5,000-

 

・サイズ:直径12cmx高さ15

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カトラリー シルバープレートデザートフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

■シルバープレート製デザートフォーク

元はカナダの Simeon L & George H. Rogers Co.社の品物です。

同社は1929年にニューヨークの Oneida Ltd.に買収されました。

本品は合併直後に作られたカトラリーの一品と思われます。

先の爪部分が非常に長いのが特徴。そのせいもあってとてもスマートで美しいフォルムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Canada 1930's

・サイズ:L=12.5cm

・KT1475 ¥1,800-

 

 

 

 

 

■E.P.N.S.シルバープレート製デザートフォーク

スタンダードな形のイギリス製デザートフォーク。

E.P.N.S.とは、Electro Plated Nickel Silverの略で洋白・銀メッキ仕上げの意。

 

 

 

 

・England 1900’s中期頃

・サイズ:L=13cm

・KT1479 ¥1,500-

 

 

 

 

 

 

■ドイツのWMF社製のシルバープレートのデザートフォーク

WMF社は1850年創業のドイツの老舗銀器メーカーのひとつ。

本品は1930年代に製造されたアール・デコモデルの物で、前述の物より少し大きなタイプです。

柄の部分のアール・デコらしいデザインがとても素敵なフォークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Germany 1930’s

・サイズ:L=16.5cm

・KT1472 ¥2,500-  ALL SOLD

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カトラリーいろいろ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の買付けで仕入れてきたカトラリーたち、漸くお店に展示しました。

オランダを中心にイギリス、ドイツ、カナダ、アメリカなど色んな国の物があります。

1900年代前期のアール・デコの時代の物が多いです。

国に拘らずデザインの良い物をセレクトして参りました。

シルバープレートやアルパカが中心ですのでお値段もお手頃の物ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非お店で手に取ってご覧ください。

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

ワイヤートリベット     Made in Holland

ワイヤートリベット   いろいろあります。

 

 

 

こちらはオランダのTOMADO社の折り畳み式のトリベットです。

TOMADO社はオランダの金属製のシェルフなどを主に作っていた会社です。

 

 

スカラップのワイヤー部分を畳むと平たくなります。

スカラップ部分は調整が出来るので、かさ張るものを乗せる時にはやや平たくしたりしてお使い頂けます。

フルーツや、観葉植物を乗せても良いかもしれません。

 

ワイヤーが太く、しっかりとした作りです。

 

 

 

 

こちらは大きな平たいトリベット。

高さは2僂板磴瓩任后

 

 

こちらもTOMADO社製。ワイヤーがしっかりとしています。

径が30僂搬腓いので、お菓子屋さんの什器としてお菓子を並べたり、

オブジェとして白い壁に飾ったりしても良さそうです。

 

 

 

 

こちらは四角い小さいトリベット。

こちらもしっかりとしたワイヤーで作られています。

 

シンプルな作りですが、小さめのしっかりとしたトリベットは珍しく、

テーブルの上に置いて使っても邪魔にならず良いかもしれません。

何を乗せましょうか。

 

 

 

他にも細いワイヤーで編まれた丸いトリベットが数点ございます。

お店に展示しております。

ぜひ見にいらしてください。

 

 

 

上から

・オランダ  TOMADO社製 1960年頃

・サイズ:底径17×高さ約7.5

・KT1419 ¥4,700-   sold

 

 

・オランダ  TOMADO社製 1960年頃

・サイズ:径30×高さ約2

・KT1420 ¥4,600-    sold

 

 

・オランダ  TOMADO社製 1960年頃

・サイズ:縦14×横14.5僉糞喇分含まず)×高さ2

・KT1421 ¥3,300-  sold

 

 

 

商品のお問合せについて

 

Creil et Montereau ポット  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週から日曜日の夜、NHKのドラマ「ヴィクトリア」がスタートしました。

そのイギリス女王ヴィクトリアがアルバートと結婚した1840年に、パリの北の街のクレイユ窯と南の街のモントロー窯が合併し "Creil et Montereau" が誕生しました。

こちらはそのクレイユ&モントローの初期の時代に作られたポット。

底部には、擦れていますが確かに"Creil et Montereau LM&Cie"(Lebeuf Milliet Bénitier )の刻印。

これは1840年〜1860年代にクレイユ&モントローが使っていた刻印です。

 

 

掛けやヒビもありますがよくこの状態で残っていてくれたな、、、というのが個人的な気持ちです。

滲みのある陶器の肌色、艶のある釉薬の暖かみ、中々見つけることの出来ない本当に美しい一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1849-1867's

・サイズ:直径10.5cmx高さ7.5cm

・KT1430 ¥15,000-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

木製キャニスター  Made in England

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1900年代前期頃のイギリスの木製キャニスター3点。

左から一番大きいのが「FLOUR」小麦粉、真ん中が「TEA」、一番右が「COFFEE」どれも蓋付きになります。

コーナーのジョイント部は糊や釘ではなく、組継ぎ加工が施されています。

艶消しされた木の表面がとてもシックで繊細です。

 

ご自宅やカフェでも使って頂ける一品です。珈琲や紅茶がきっと美味しくなります。小麦粉は・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・England 1900年代前期

 

■COFFEE

・サイズ:9cmx9cmx11.5cm

・KT1433-3 ¥5,000-

■TEA

・サイズ:11cmx11cmx13.8cm

・KT1433-2 ¥6,000-

■FROUR

・サイズ:14cmx14cmx17cm

・KT1433-1 ¥7,000-

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

琺瑯製丸いブレッドケース 白に水玉の小さな花  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸い琺瑯のブレッドケースです。大型なのでパンがたくさん入りそうです。

パンを入れないで他の使い方をしても勿論OKです。

底部に小さな穴が開いているので水ものはNG。

白地にブルー、オレンジ、グレー色で小花のような色付けがされています。

金物はアルミ製と思います。蝶番のビスが壊れていたので新しい物に交換しています。

錆も散見されますが形といいデザインといい、とてもかわいい琺瑯の入れ物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 年代不詳

・サイズ:直径35cmx高さ15cm

・KT1428 ¥9,800-   sold

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

白い琺瑯(ブルーリム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回買付けて来たジャグ系の白い琺瑯4点です。

すべて白い琺瑯にブルーリムの物になります。白い琺瑯にはやはり青いコバルト色のリムが定番ですね。

フランス製とオランダ製があります。まだ準備が出来てない物もありますがそれは後日ご紹介します。

少しずつお店に展示しておりますので、是非手に取ってご覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・一番左: 高さ30cmのオランダのジャグ KT1414 7,000円

・真ん中左:高さ14cmフランスの取っ手付きミルクジャグ KT1416 4,000円  sold

・真ん中右:フランスの2段式ミルクキャリー KT1236 6,500円

・一番左: フランスのミルクジャグ KT1415 8,500円

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

シルバープレートのシュガースプーン   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ、フランスで買付けたシルバープレートのカトラリーのご紹介です。

こちらは少し小さめのシュガースプーン。小さめと言っても長さは13cmあります。

シュガースプーンとしては逆に大きめかもしれません。日本だったらスープくらい飲めそうです。

メーカー名、年代共不明ですがデザインがとてもいい。

さきの部分は真丸、花リムのようなデザインが施されていてとてもチャーミングです。

柄尻の部分にはリボンとオリーブの葉のようなガーランド模様の掘り込みがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France  1900年代前期

・サイズ:13cm

・KT1384 ¥4,500-

 

 

商品のお問合せについて