19世紀の司祭用教会の平箱  Mede in France

 

 

 

 

 

 

0718 397.JPG

 

 

 

 

古い木製の箱は私の大好きなアイテムのひとつ

買付けに行くと飴色になった木箱を見つけるとついつい見入ってしまいます。

 

こちらは昔フランスの教会で使われていた木製の折り畳み式の平箱です。

上に持ち上げて開くタイプで手前と奥に大小2つの蓋があります。

 

手前側の大きな蓋を開けると、蓋の裏にキリストとマリアが描かれた印刷物。

"Dieu mon devoir et plus rien sur la terre"

と書かれた紙が貼られています。どう解釈すればよいのでしょうか?

 

奥の方は黒いインクの染みがたくさん付いているので、筆記用具、ペンやインク壺が置かれていたのでは・・・

 

蝶番は真鍮製です。

 

 

 

 

 

0718 398.JPG

 

 

0718 402.JPG

 

 

0718 403.JPG

 

 

0718 406.JPG

 

 

0718 412.JPG

 

 

0718 416.JPG

 

 

0718 418.JPG

 

 

0718 419.JPG

 

 

0718 395.JPG

 

 

 

・France 19世紀

・サイズ:横30cmx奥行42cmx高さ8.5cm

・OT1108 ¥35,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

Stereoscope A. C. Champagne  Made in France

 

 

 

 

 

 

0711-2 058.JPG

 

 

 

 

 

Stereoscope(ステレオスコープ)は立体鏡ともいい、立体写真(ステレオグラム)などを見るための専用の道具。

左右ズレを生じさせるレンズを用いて、目の焦点を意図的にずらします。

そして左右のズレを持つ2枚の写真を別々の目で見ることにより、三次元に見ることが出来ます。

 

19世紀中頃からイギリスやフランスで立体写真や立体鏡が作られるようになりました。

「映画の父」と呼ばれるリュミエール兄弟もそのひとりです。

ヨーロッパに行くと市場でこのようなステレオスコープの装置を見かけます。

アンティーク的な価値や状態の良い物は、高額なのでなかなか手が出ません。

 

こちらは、A. C. Champagne という会社(出版社かもしれない)の刻印のあるステレオスコープ。

色々調べましたが現状この会社のことはまたよく解りません。ただ19世紀後半の文献によく出てきています。

オルセー美術館の資料にも出てきていたので、それなりの会社だったようです。

 

本品は木製で、当時から高級素材であったマホガニー製。

立体写真を設置する部分は前後に可動し、見る人の目の焦点に合わせれらるようになっています。

状態も非常に良くいい作りになっています。持ち手軸部分のビスは2本交換されています。

 

立体写真などの在庫も多数ございます。よろしければ是非お問合せください。

 

 

 

 

0711-2 060.JPG

 

 

0711-2 064.JPG

 

 

0711-2 066.JPG

 

 

0711-2 068.JPG

 

 

0711-2 069.JPG

 

 

0711-2 070.JPG

 

 

0711-2 072.JPG

 

 

 

 

 

・France 1900年代後期

・サイズ:縦32cmx横14cmx高さ21cm位

・OT1114 ¥24,000- (写真写っている立体写真別料金となります)

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

布巻きレコード(レター)スタンド  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

0711 088.JPG

 

 

0711 101.JPG

 

 

 

昔、まだレコードしか無かった頃、使われていたレコードスタンド。

木製の架台にワイヤーを三角形に取付け布が巻かれています。

約50枚のレコードが差せます。布は少しほつれている所もあります。

サイズは2種類、背の高い方はLP用、低い方はEP用。

 

今はレコードを聴く人は殆どいなくなりました。

書類を挟んだり、ディスプレイに使って頂ければと思います。

ワイヤーのみのスタンドもありますが、本品は木製にえんじ色の布巻きワイヤーなので温かみがあります。

正確な年代は不明ですが1900年代中期頃でしょうか。本品は両方ともオランダ製。

 

 

 

 

■EP用

0711 087.JPG

 

 

0711 089.JPG

 

 

0711 091.JPG

 

 

0711 092.JPG

 

 

0711 095.JPG

 

 

0711 096.JPG

 

 

 

 

■LP用

0711 097.JPG

 

 

0711 099.JPG

 

 

0711 104.JPG

 

 

0711 105.JPG

 

 

0711 108.JPG

 

 

0711 110.JPG

 

 

 

■EP用

・Netherlands 1900's中期頃

・サイズ:全長40cmx奥行18.5cmx高さ11.5cm

・OT1393 ¥5,700-

 

 

■LP用

・Netherlands 1900's中期頃

・サイズ:全長40cmx奥行18.5cmx高さ11.5cm

・OT1392 ¥6,900-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

鉄の大きなひしゃく(柄杓)  Made in France

 

 

 

 

 

 

0711-2 203.JPG

 

 

 

 

1800年代後半にフランスの鉄工所で使われていた物だそうです。

溶解して液状になった銑鉄を鋳型に流し込む時に使われていました。

非常に重々しい鉄製で持ち手は木で出来ています。

柄と杓のつなぎ手部と杓の底部のつなぎ部分に金色の接着剤の跡があります。

 

見た感じはすごく良いのですが、何に使おうか、、、

 

 

 

0711-2 205.JPG

 

 

0711-2 206.JPG

 

 

0711-2 208.JPG

 

 

0711-2 209.JPG

 

 

0711-2 210.JPG

 

 

0711-2 214.JPG

 

 

0711-2 213.JPG

 

 

 

・France 1800’s後期

・サイズ:L=45cm

・OT1217 ¥7,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

Klompen(clogs) 木靴      Made in Holland

 

 

 

 

 

 

0711-2 027.JPG

 

 

 

 

オランダの1880年〜1930年代の古い革張りの木靴です。サイズは24cm前後でしょうか。

靴底のソール部分が木製、上部は硬質の革製。

以前にも何度か似たような木靴を買付けたことがある、好きなアイテムのひとつです。

 

今回も同様に木を削って造ったソールに革がぐるっとビス打ちされているタイプ。

左脚の方だけつま先に補修用の革が張られています。これがまたいい感じになっています。

かかと(ヒール)の部分は樹脂製の補修材が貼られています。後付けされた物だと思います。

がっしりした堅い焦げ茶色の革がとてもカッコいいです。

 

ディスプレイとしてお使い頂ければと思いますが、サイズが合えば使うことは可能です。

但し、革がかなり硬化しているので慣れるまでは脚が痛くなるかも・・・

 

 

 

 

0711-2 029.JPG

 

 

0711-2 032.JPG

 

 

0711-2 033.JPG

 

 

0711-2 036.JPG

 

 

0711-2 039.JPG

 

 

0711-2 040.JPG

 

 

 

 

 

・Holland 1900年代前後

・サイズ:24cmくらい

・OT1213 ¥9,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

木製ガラス扉付き収納棚    Made in France

 

 

 

 

 

 

0711 063.JPG

 

 

 

 

フランスのガラスの扉が付いた木製収納棚。ガラスは当時のままなので少し撓みのあるビンテージガラス。

ガラスの内側にはセピア色のボイル地のレースが付いています。

木製のハンドルを回すとそのガラス扉が開きます。中には2つの中棚が付いています。

中棚の奥行は11cm、空間の高さは11cm少々。

 

奥の背板には深緑色の紙が貼られています。

木の材質は解りませんが、杢目で表面に節なども見られます。飴色になった木肌色がとてもいい感じです。

当時の家具職人が作った物のようです。

 

大きな物は入りませんが、アクセサリーや小物などを納めておく飾り棚にいかがでしょうか。

置き式ですがさほど重くないので、背板の裏にに金物を付ければ壁掛けにも出来そうです。

 

お写真をたくさん掲載しましたので是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

0711 062.JPG

 

 

0711 058.JPG

 

 

0711 065.JPG

 

 

0711 066.JPG

 

 

0711 070.JPG

 

 

0711 073.JPG

 

 

0711 074.JPG

 

 

0711 080.JPG

 

 

0711 083.JPG

 

 

0711 086.JPG

 

 

0711-2 175.JPG

 

 

0711-2 176.JPG

 

 

0711-2 178.JPG

 

 

0711-2 183.JPG

 

 

0711-2 187.JPG

 

 

0711-2 199.JPG

 

 

0711-2 194.JPG

 

 

0711-2 195.JPG

 

 

0711 079.JPG

 

 

0711 077.JPG

 

 

0713 003.JPG

お店のブローチを置いてみました

 

 

 

・France 1900's前期

・サイズ:W31cmx奥行15cmx高さ46cm(内部W24cmx奥行11cmx高さ36cm)

・OT1446 ¥75,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

琺瑯製計量カップ  Made in Austria

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストリアの "Austria Email" 社の琺瑯製の計量カップ。

Austria Email社は元は1855年創業時は国営機関車を造っていた会社だったそうです。

1855年といえば、ハプスブルグ家が統治するオーストリア・ハンガリー帝国時代の頃になります。

 

その後、ハプスブルグ家による君主制が崩壊、1918年にオーストリアは共和制になります。

多くの会社が淘汰されていく中、Austria Email社は国内のエナメル工場を買収。

エナメル製品は1925年頃から製造を始め、1979年工場が閉鎖されるまで60年以上作られていました。

Austria Email社はその後エレクトロ分野に転換、オーストリアで一番大きな会社のひとつとなりました。

 

本品はすべて琺瑯製で、1dL、1/8L、1/4L、1/2Lの4サイズあります(1/2LはSOLD)

正面に付いている鉛の2つのボタンはその分量を国や行政が認めた刻印になります。

縦長タイプなのでお花を飾ったりするのにいかがでしょうか?

 

 

 

 

■1/4Lタイプ

0711-2 076.JPG

 

 

0711-2 077.JPG

 

 

0711-2 078.JPG

 

 

0711-2 079.JPG

 

 

0711-2 080.JPG

 

 

0711-2 093.JPG

 

 

0711-2 082.JPG

 

 

■1/8Lタイプ

0711-2 086.JPG

 

 

0711-2 085.JPG

 

 

0711-2 087.JPG

 

 

0711-2 088.JPG

 

 

0711-2 089.JPG

 

 

0711-2 091.JPG

 

 

0711-2 105.JPG

 

 

■1dLタイプ

0711-2 098.JPG

 

 

0711-2 097.JPG

 

 

0711-2 099.JPG

 

 

0711-2 100.JPG

 

 

0711-2 094.JPG

 

 

0711-2 101.JPG

 

 

 

 

 

・オーストリア 1900年代中期頃

 

■1dLタイプ

・サイズ:直径4cmx高さ7.5cm

・OT1389 ¥4,200- 在庫1

 

■1/8タイプ

・サイズ:直径5cmx高さ9cm

・OT1388 ¥4,500-  在庫3(残り1)

 

■1/4タイプ

・サイズ:直径6cmx高さ11.5cm

・OT1387 ¥5,600- 在庫1

 

■1/2タイプ

・サイズ:直径8cmx高さ14.5cm

・OT1386 SOLD

 

 

※商品価格は全て内税です

商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Walnut 木製カウンター  Made in France

 

 

 

 

 

0711-2 052.JPG

 

 

 

 

 

フランスで買付けて来た1900年代初期頃のウォールナットの木製カウンター。

いたってシンプルな作りで、古い飴色になったウォールナットの木肌と、錆の入りきった釘頭がいい感じです。

お好きなアイテムを飾る置き棚にいかがでしょうか。

強度はオトナが乗るのはちょっと無理かも・・・くらいです。

 

 

 

 

0711-2 046.JPG

 

 

0711-2 043.JPG

 

 

0711-2 047.JPG

 

 

0711-2 049.JPG

 

 

0711-2 050.JPG

 

 

0711-2 054.JPG

 

 

0711-2 057.JPG

 

 

0629 007.JPG

 

 

 

 

・France 1900's初期

・サイズ:縦18x横40cmx高さ20.5cm

・OT1372 ¥20,000-

 

 

※商品価格は全て内税です

商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

ベルギーのコンセント付き電球ソケット

 

 

 

 

 

 

 

0711 173.JPG

 

 

 

 

 

電球のソケット、陶器と真鍮で作られています。

真鍮部分を磨いてみました。あまり磨くとピカピカになってしまうので程よいところで止めてあります。

ソケットの口径は26Eですので、日本の電球をそのまま付けることが出来ます。

 

両サイドの2つ穴はコンセントの差込口で、プラグ形状はヨーロッパ式のCタイプになります。

試しに変換アダプターを使ってみましたが一応通電しました。

形状がかわいいので普通にランプを付けるだけでも十分素敵になります。

 

 

 

 

 

0711 174.JPG

 

 

0711 176.JPG

 

 

0711 178.JPG

 

 

0711 179.JPG

 

 

0711 184.JPG

 

 

0711 181.JPG

 

 

電気をつなぐとこんな感じになります(イメージ)

 

 

 

・ベルギー 1900's中期頃

・サイズ:高さ8cm〜9cm(個体によって多少差異があります)

・OT0750 ¥2,500- 在庫4(残り3)

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

Verascope 木製箱型 ガラス写真付 Jules Richard社 Made in France

 

 

 

 

 

 

DSC_0263.JPG

 

 

 

 

 

Jules Richard Stereoscope Brevete Verascope Richard Stereo Viewer

 

ジュール・リシャール社(Jules Richard)によって1800年後期に製作された、

立体(3D)ガラス写真と、それを見るためのステレオスコープビュアのセット。

 

立体写真は微妙な横ずれをもつ2枚のガラス写真で、左右の眼で別々に見ることにより三次元的な立体感を生じさせます。

ガラス写真は18枚が当時の箱に入っています。ステレオスコープはマホガニー木製の箱型。

側面にあるガラス写真を差し入れる細長い開口部より挿入します。

 

ステレオスコープは1856年にイギリスの科学者、ジョン・B・ダンサーが発明。

19世紀後半にヨーロッパで一大ブームとなりました。

その後リュミエール兄弟(フランスの映画発明者/映画の父)が、1890年に世界初の映写機シネマトグラフを発明。

シネマトグラフを用いて1894年にフランスのリヨンで作られた世界初の動く映像「工場の出口」は大変有名です。

このリュミエール兄弟によって作られた、モノクロ無声ドキュメンタリーが世界初の映画と言われています。

リュミエールは1900年に開催されたパリ万博でも映画を上映し、世界中からやって来た人々を驚かせました。

こんな小さな木の箱から現代にまで続く映画の世界が始まったと思うと、、、何だかワクワクしてしまいます。

 

 

 

 

世界初の映画「工場の出口」

 

 

 

■ガラス写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0270.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ステレオスコープ本体

 

DSC_0258.JPG

 

 

DSC_0259.JPG

 

 

DSC_0262.JPG

 

 

DSC_0264.JPG

 

 

DSC_0266.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1800’s後期

・サイズ:縦7.5cmx横13.5cmx高さ14cm

・OT1335 ¥35,000-

※本体+ガラス写真込み

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について