Insel-bücherei 古書 インゼル文庫  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インゼル文庫 (Insel-bücherei)は、 1912年にドイツのライブツィヒで創業しました。

ライブツィヒは17世紀より印刷技術で栄え、街には多くの出版会社が生まれました。

縦18.5cmx横12cmという少し小さいサイズ感。殆どの作品はハードカバーの装丁に納まっています。

 

版画のような美しいデザイン文様の表紙、テキスタイルのようなパターン画と、その上に印刷された小さな題目のラベル紙。
題目はドイツ語フラクトゥール文字で書かれたものが多く、当時からいかに装丁デザインに思考を凝らしていたかが思い窺えます。

ドイツの古い童話や自然、歴史、動植物などをテーマにした書籍(絵本)は一冊一冊が絵画作品のようです。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫  ドイツの森の木々の小さな絵本(希少品)

Nr.316 Das kleine Baumbuch Die deutschen Waldbaume

作者:Willi Harwerth(ウィリアム・ハーベルズ) 

オーク、ブナ、白樺、唐松、メイプルなどドイツ国内に多く樹生している森の木々の版画絵

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫  鳥と巣の小さな絵本

Nr.100 Das kleine Buch der Vögel und Nester

Fritz Kredel(フリッツ・クリーデル):木版画、Heinz Graupner:文

 

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫 熱帯の植物・昆虫の小さな絵本

Nr.351 Das kleine Buch der Tropenwunder

南米スリナム産昆虫変態図譜、熱帯植物や昆虫の彫版

作者:マリア・ジビーラ・メリアン(1674-1717年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫 蝶々の小さな絵本(希少品)

Nr.213 Das kleine Schmetterlingsbuch

作者:Jacob Hübner (1761-1826)はヨーロッパに生息する蝶や蛾の研究者

 

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫 貝の小さな絵本(希少品)

Nr.158  Das kleine Buch der Meereswunder 

小さな海の絵本、2枚貝や巻貝など様々な美しい貝の図鑑

初版1930's 絵:Michael Regenfuß はドイツ出身の彫刻家、文:Friedrich Schnack

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■インゼル文庫 ドイツの森の木々の小さな絵本(希少品) BT0383-2  ¥6,500- sold

■インゼル文庫 鳥と巣の小さな絵本           BT0383-6  ¥5,500-  予約

■インゼル文庫 熱帯植物・昆虫の小さな絵本       BT0383-4  ¥5,500-

■インゼル文庫 蝶々の小さな絵本(希少品)       BT0383-5  ¥6,500-

■インゼル文庫 貝の小さな絵本(希少品)        BT0383-3  ¥6,500- sold

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

Cooperation Redagogique Montmorillon(Vienne) Poster Made in France

 

 

 

 

 

 

Cooperation Redagogique Montmorillon(Vienne)

フランス、ヴィエンヌ州モンモリヨンの田園のポスター

モンモリヨンはフランス南西部、パリからボルドー地方に行く途中の古窯で有名なリモージュに近い街。

12世紀から中世にかけて街は歴史上に名前を表しています。

現在でも静かな田園風景の美しい街です。

こちらは1950年頃のポスターになります。額に入れてお店に飾ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・1950年頃 France

・サイズ:縦850x横600 (ポスターは555x755弌

・BT0231-4 ¥8,000-(フレーム込)sold

 

 

商品のご購入お問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

Bauhaus Poster  "terrasse"  Made in Germany

 

 

 

 

 

こちらは1927年にドイツのデッサウの校庭で撮影された、"Bauhaus terrasse" と名付けられた写真のポスター

ベルリンにて購入。フレームに入れてお店に展示致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

バウハウスはデザインの勉強をした人なら必ず聞いたことのある名前かと思います。

バウハウス(Bauhaus)は、1919年にドイツ、ヴァイマルで設立されたデザイン、美術、建築の総合美術造形学校。

デザイン全般を合理的・機能主義的に捉えた芸術として確立した初めてのデザイン学校。

 

第一次世界大戦後、ドイツ革命(1918年)が勃発、その後ドイツ帝国が崩壊し大公の統治が終焉。

ドイツは革命の混乱と戦争による多額の賠償責任を負わされ、その後のナチスの台頭という時代へと突入します。

 

バウハウスはフランスを中心としたアール・ヌーボーや、イギリスのアーツ・アンド・クラフツとは違った、

ドイツの独自の新しい芸術の形、工業化による産業の発展の一躍を担うことになりました。

 

学校として存在し得たのは1933年にナチスにより閉校されるまでのわずか14年間。

その活動は現代美術に大きな影響を与えました。バウハウスはドイツ語で「建築の家」という意。

 

 

 

 

1925年、ヴァイマルのバウハウスが閉鎖されデッサウに移転。

デッサウの校舎は初代校長だったグロピウスの設計によるもので、モダニズム建築の代表作として各国に紹介されました。

 

 

 

 

その後1932年デッサウ校は閉鎖されベルリンへ移転。

校長にはあのバルセロナ・チェアで有名な、ミース・ファン・デル・ローエが就任。

その方針は前校長マイヤーの「バウエン」を継承しつつも、政治色を払拭するものでした。

しかし、バウハウスはナチスの右翼思想に敵視されるようになり1933年に閉校となります。

僅か14年という短い年月の間、バウハウスの残したデザインに対する考え方は、以後現代に至るまで大きな影響を与え続けました。

 

 

こちらはデッサウのバウハウス校舎屋根の上で撮影されたマエストロの集合写真

 

左からヨゼフ・アルバース、ヘイナック・シーパーゲオルクムゥヒェモホリ=ナジ・ラースローヘルベルト・バイヤーヨースト・シュミットヴァルター・グロピウスマルセル・ブロイヤーワシリー・カンディンスキーパウル・クレーリオネル・ファイニンガー、グンタ・ストルツルとオスカー・シュレンマー

錚々たるメンバーです。

 

 

 

 

 

 

 

・Germany

・サイズ:600x800

・BT0077-5 ¥8,000-(フレーム込)在庫1

 

 

商品のご購入お問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

フランスの “Valeriane” 絵本   Made in France


ヴァレリアン(Valeriane)という名前のお人形が主人公の冒険物語。
青い目と三つ編みがかわいい女の子のお人形。
ヴァレリアンは旅行が大好きなお人形で、今日はこんなことがあったと話しかけてきます。

1958年にフランスのHatier社より出版されたの小さな絵本集です。原文はフランス語。
60年くらい前の絵本なのでだいぶボロボロですが、挿画があまりにかわいいのでパリから持ち帰ってきました。

イラスト:アリアン・シャテル(Ariane Chatel)
   文:マデレオネ・グリーズ(Madeleone Grize)




■Grand Hotel à Rio(リオのグランドホテル)













■Petite locomotive(小さな機関車)














■l'alligator au Zoo(動物園のワニ)








・フランス 1958年
・サイズ:縦14cmx横11.5cm
・BT0327 1,300円/1冊

商品のご購入について


 

1900年代前期の絵ハガキ





1900年代前期に送られたポストカード(絵葉書)
主にフランスのモノを中心にベルギーやスイスなどヨーロッパのモノがあります。
当時の消印(スタンプ)や年代が手紙と共にわかります。フランス語で書かれているモノが多いです。
絵葉書は当時の各地の主だった建物などが写っていて、現在の街の景色との違いが見られるのでとても面白いですね。

たとえば1912年にジュネーブで書かれた葉書があります。1912年と言えば第一次世界大戦が始まる2年前。
政情不安なヨーロッパで一体何が書かれているのでしょうか。。。

慣れた筆記体で書かれた文章は、なかなか解読することが出来ません。
もし読むことが出来たなら、その当時の時事が見えてきたりするかもしれませんね。
そういうことに私はとてもロマンを感じてしまいます。






・400円/1枚

商品のご購入について


 

古い写真

秋の買付けもの。

いつも買付けの際に持ち帰るもののひとつに古い写真があります。

家族の集合写真、結婚式の写真、バカンスで遊びに行った街の写真、子供の写真・・・
1940年、1950年頃の街の風景や、流行りの服装、みんなが真似した髪型、
ひとつひとつ見ていると時間が経つのを忘れてしまいます。

特に子供が写っている写真が好きです。
笑っている顔、ふてくされている顔、泣きだした顔。表情がとてもおもしろいです。



おにいちゃん達に宝物のように大事にされている女の子。
大きなお花を髪に付けてもらったおしゃれさんです。



パリに遊びに行った時の家族写真でしょうか。
お約束のエッフェル塔の前にて。パリは楽しかったかな。




帽子からセーター、タイツまで全身おかあさんが編んでくれたものでコーディネイト。
着ぶくれしていますが暖かそうです。でもふてくされ顔?



仲良しさんと一緒に海に行った時の思い出。
この写真の人も大きくなって、今、楽しかった海を思い出しているでしょうか。


古い写真は、フレームに入れて飾ったり、切り抜いてコラージュしたり、
小さく切りレジンなどで固めてアクセサリーを作ったりと、みなさんいろいろ楽しまれているようです。

今回もたくさん持ち帰りました。
ぜひお店でお気に入りの写真を探してください。

¥70-/1枚




 

Uitgave Verkade's Fabrieken フェルカーデのカードアルバム Made in Holland

 Uitgave Verkade's Fabrieken, Zaandam



フェルカーデはオランダ北部の町ザーンダムにある古いお菓子メーカー。
こちらはフェルカーデより出版されたカードアルバムです。
このカードアルバムは1903年より1995年の間に僅か35巻のみ作られました。
ただその教育的内容や芸術性の高さより、専門の解説書まで作られる程高い評価を得ています。

北オランダを中心に地方の風景や動植物、水生動植物などを主題とした絵のカードを一枚一枚貼って、完成させていくアルバムタイプの本。
こういった手法の本はヨーロッパにはよくあり、楽しみながら動物や植物、おさかなの名前を覚えていくのでしょうね。

オランダ語ですのでなかなか読めないのですが、絵本としての美しさは素晴らしいモノがあります。どれも70〜80年以上前のモノです。

・サイズ:30cmx24cm
・各9,000〜9,900円



■フェルカーデ絵本 『Texel』 鳥のシリーズ 1927年

Texelはオランダ北ホランド州のワッテン海に浮かぶテセル島のこと。
そのテセル島に住む鳥たちの本です。
18巻目に創刊されたモノ。1927年のアルバムです。

















■フェルカーデ絵本『Dierenleven in Artis』  
   動物のシリーズ  1939年


Dierenleven in Artis、アルティスに住む動物たち
アルティスはアムステルダムにあるオランダ最古の動物園のこと
動物園で飼育されている動物たちの図鑑になっています。
動物たちの表情がきめ細かく描写されていたり、当時の動物園に遊びに来ている家族の絵があったり、70年以上前の動物園の和やかな風景が描かれています。
29巻目に創刊されたモノ。1939年のアルバムです。
































■フェルカーデ絵本『Zeewateraquarium en Terrarium』 
   海洋生物のシリーズ 1930年


Zeewateraquarium en Terrariumは海洋水族館のこと
21巻目に創刊されたモノ。1930年のアルバムです。





















■フェルカーデ絵本『Paddenstoelen』キノコのシリーズ  1929年
                              売約済

Paddenstoelenはキノコのこと。
ヨーロッパではキノコは専門店があるくらい重要な食材です。
20巻目に創刊されたモノ。1929年のアルバムです。













■フェルカーデ絵本『Kamerplanten』 花のシリーズ  1928年

Kamerplantenは観葉植物のこと。
美しい草花の図鑑のようです。写真ではなくすべて描かれた挿画になっています。
19巻目に創刊されたモノ。1928年のアルバムです。

























このほかにも美しい本をお店に展示しています。
ぜひお店でご覧ください。


商品のご購入について



 

自転車競技の雑誌

春の買付けのもの

ベルギーもオランダも自転車大国です。
日本も自転車を大事に乗っていらっしゃる方が多くなりました。

自転車が好きな方が多いので自転車のモノは目に付くと手にとってしまいます。
今回も、前回も仕入れてきましたフランスの自転車競技の雑誌を持って帰ってきました。



ベルギーで買付けてきたこともあり、ベルギーの英雄エディ・メルクスの載っているものを中心に持ってきています。
エディ・メルクスはベルギー出身のプロロードレースの選手です。
ツールドフランスなどの名だたる賞を多く獲っています。

雑誌を見つけた時には既に他の方が全部買うかどうかの交渉中で、「君は買えないよ」「だめだめ」と言われてかなり落ち込みましたが、交渉は失敗だったようでやっと雑誌を手にすることができました。

並んで見ていたムッシューにこれがいい、あれがいいと勧められ何冊が持ち帰りました。
→残3冊となりました。 1970年代 ¥1,550-

今回、BRooksやLepperの革のサドルも数点買付けて参りました。
ご自身の自転車に付けられるかどうか、遠慮なくお声がけください。


また自転車関連の本もご用意しています。用意ができ次第お店に展示致します。

ご来店お待ちしております。

 

ヨーロッパのマッチラベル





チェコ、ドイツ、ハンガリーなどのマッチラベルのコレクションです。
1900年中期頃のモノ。当時はマッチは生活の必需品でした。
煙草の火を着けるだけでなく、ストーブの火を着けたり、暖炉に薪に火を着けたり生活の中に欠かせないモノでした。
当時はラベルに動物園や博物館などの施設や公共広告、企業や団体の広告の手段としてなどにも利用されていました。

デザインも様々で広告の媒体としての商品のデザインから、当時のその国の社会状況を加味したプロパガンダのようなデザインのモノもあったようです。
どれもかわいくてチャーミングなデザインのモノが多く、ヨーロッパにはコレクターも多く、マッチ博物館なんていうのもあるくらいです。

手紙にちょっと添えたり、張り付けたり、デザインする時にコラージュとしても使っても素敵です。
いろんな種類のモノを40シートほどご用意しました。ぜひお好みのモノを探してみて下さい。










・500円/1シート(5〜8枚入り)

 

De Poezendans/The Cat Dance ポスター




De Poezendans=ダンス(オランダ) Gorik Lindemans(ゴーリック・リンデマン)作

リンデマンは1957年生まれ、ベルギー・ブリュッセル出身の画家、写真家、グラフィックデザイナー。
写真を使ったペインティングや、動植物をモチーフに斬新な作品を発表しています。
日本ではコム・デ・ギャルソンやヨウジ・ヤマモトの広告も手掛けています。

本品は、オランダ語で”ダンス”というタイトルの1989年の作品のポスターです。
”The cat dance"とも呼ばれていて、仔猫が画面いっぱいに踊っている姿がとてもチャーミングです。

フレームは当店にて日本で準備したモノです。
光が反射して写真が上手く撮れなくてスミマセン。。。













・ベルギー 1989年
・サイズ:330x790弌淵侫譟璽牾粟)
・BT0207 ¥12,500-(フレーム込)