小さな Bisque Doll 青いカチューシャを付けた赤ちゃん Made in France 

 

 

 

 

 

 

0711 190.JPG

 

 

 

 



ビスク・ドールは19世紀初頭頃、ヨーロッパのブルジョア階級の間で流行した陶器製の人形。
1840年代から、特にフランスやドイツで盛んに作られていました。
当時は華やかな衣装を纏った大型の高級なものが主流でした。

 

1800年代後期には、一般の子供用のおもちゃとして小さな物も広く作られるようになりました。
本品もその頃の子供のおもちゃとして作られたものと思われます。

本品の正確な年代は解りませんが1900年代前期頃と思われます。


 

 

 

0711 186.JPG

 

 

0711 187.JPG

 

 

0711 188.JPG

 

 

0711 189.JPG

 

 

0711 185.JPG

 

 

0711 191.JPG

 

 

0711 193.JPG



・フランス 1900年代前期頃
・サイズ:手から足まで8cm、高さ5.2cm
・OR0168 ¥7,500-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について


 

 

 

 

Elastolin 動物のフィギュア  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

0711 026.JPG

 

 

0711 030.JPG

 

 

 

 

 

1900年代前半にドイツのハウザー社で作られた動物のフィギュア。

エラストラン(Elastolin)と呼ばれています。

 

O&Mハウザー(Hausser)社は1904年ドイツで創業したのおもちゃメーカー。

木粉(おがくず)、膠、カオリン、糊などの混合物とにカゼインプラスティック(牛乳で作ったプラスティック)で動物やひとのフィギュアを制作。

 

針金で個体の骨組みを作り塗装は全てハンドペイントで、ひとつひとつ職人の手によって作られました。

エラストランはハウザー社の登録商標になっています。

戦後機械化の波に押され経営困難となり、1983年にその歴史に幕を閉じます。

その後その精巧な技術を惜しみ、プライザー社によってほんの一部のアイテムが生産を続けています。

 

どれも大変精巧に作られています。

他にもお店にたくさんの動物たちがおります。よろしければ是非お問合せください。

 

 

 

 

■茶色い牛

0711 027.JPG

 

 

0711 028.JPG

 

 

0711 029.JPG

 

 

 

 

■白に黒い班の牛0711 031.JPG

 

 

0711 032.JPG

 

 

0711 033.JPG

 

 

 

■茶色い牛

・Germany 1930-50’s

・サイズ:全長13cm 高さ8cm

・OR0224-7 ¥4,300-

 

■白に黒い班の牛

・Germany 1930-50’s

・サイズ:全長10.5cm 高さ6.5cm

・OR0224-6 ¥4,300-

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

 

Marionnette の手    Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

DSC_0195.JPG

 

 

 

 

 

木で作られたマリオネットの手。

 

爪には赤い色が塗られ、はたしてこのマリオネットの手は女性だったのか。。。

そしてどんなお話の登場人物だったのでしょうか。

いろんなことが頭の中でぐるぐる想像が膨らみます。

 

手の甲にある紐を引くことで指の関節を曲げることができます。

 

 

 

 

DSC_0196.JPG

 

 

DSC_0197.JPG

 

 

DSC_0198.JPG

 

 

DSC_0199.JPG

 

 

DSC_0200.JPG

 

 

 

・Netherlands 1900's前期

・サイズ:手/縦13cm×横4cm

OR0397 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

Steiff Peggy Penguin  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0149 - コピー.JPG

 

 

 

 

ドイツ、シュタイフ社の人気のペンギンシリーズ、"Peggy Penguin"


シュタイフの"Peggy"は、10、14、22、35、50cmとサイズ違いで5種類あります。
"Peggy" が初めて販売されたのは1952年、今から約60年以上前でした。

発売当初の物は顔や形がリアル過ぎてかわいくないと不評で、1956年にモデルチェンジしたそうです。

 

こちらはは1956年以降のデザインのでくちばしの先まで14cmのタイプになります。

今の"Peggy" のモデルは1975年まで製造されていました。

 

Peggyのネームプレートもイエロータグも残っているALL IDです。
ウール59%+コットン41%、ブラウンガラスアイ。



"Peggy" ・・・ひとつは傍に置いておきたいシュタイフですね。

 

遊び相手求む。。。

 

 

 

DSC_0149.JPG

 

 

DSC_0152.JPG

 

 

DSC_0151.JPG

 

 

DSC_0154.JPG

 

 

DSC_0150.JPG

 

 

 

・Germany Steiff Peggy 14cm

・OR0394 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

丸顔のおすわりワンさん  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔、まんまるです。

目、まんまるです。

きちんとした垂れ耳と、ちょっと「ふふーん」な顔のワンさんです。

 

 

ちゃんとおすわりします。

 

番犬にもなれますよ。

 

 

口は手描きです。

中は木毛がしっかり詰まれています。

小さめですが、がっちりさんです。

 

 

おかあさん、求む。

 

 

 

・フランス 1930〜1950's

・サイズ:全長12cm×高さ21cm

・OR408 ¥15,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

鼻の長いおすわりワンさん  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと鼻の長いおすわりワンさん。

半分が茶色、半分はベージュのツートンカラーのワンさん。

 

 

きみ、お耳も長いのね。

 

 

後ろ姿はちょっと哀愁が。

 

 

中は木毛詰まれています。

こちらも小さめですが、がっちりさんです。

 

 

 

おかあさん求む。(おとうさんでも可です)

 

 

 

・フランス 1930〜1950's

・サイズ:全長17cm(尻尾含む)×高さ19cm

・OR0407 ¥13,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せ・ご購入について

 

Steiff コッカスパニエル Coockie  Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Steiff コッカスパニエルのCoockie さん

現在のCockieの前のモデルです。

 

 

でも残念ながらお鼻がもげちゃってます。

お鼻、どこに忘れてきたのよ。

 

こんなお鼻の無いワンさんですが、

買付け地のオランダにて、王冠を頭に乗せていばっていました。

(王冠は別売りだったので買ってきていません)

 

何か、叫んでいるようす。

 

 

中は木毛です。

左足の部分の木毛が少しよれています。

タグ、イヤーボタン等はありません。

 

 

お鼻を付けてくれるおかあさん求む。

 

 

・ドイツ 1940〜1950's

・サイズ:全長25cm×高さ19cm

・OR0409 ¥15,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

耳の長い 白ウサギ   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い目の白ウサギ

耳の長い白ウサギ

 

 

 

この表情からして、

たぶん、おしゃべり好きな白ウサギです。

 

日本に連れて来られて

なんと言っているのだろう。

 

 

中は木毛です。

両足の甲の部分に痛みがあり、木毛が見えてしまっています。

首、腕、足は可動します。

 

 

おしゃべり相手求む。

 

 

 

・フランス 1940's

・サイズ:全長約33僉糞咾鮨ばして耳先からかかとまで)

・OR0405 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

耳の長い 小さい白ウサギ   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳の長い白ウサギの小さい方です。

 

 

小さくても暴れん坊なので

足の裏は破れています。

 

 

 

 

座った姿勢がちょっと偉そう。

 

中は木毛です。

両足裏のフェルトは傷みがあります。

首、腕、足は可動します。

 

 

ケンカ相手求む。

 

 

 

・フランス 1940's

・サイズ:全長約20cm(脚を延ばして耳先からかかとまで)

・OR0406  SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 

 商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

ドールハウスのミニチュアチェア  Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

 

0521 020.JPG

 

 

 

 

先日ご紹介したソファに引き続き、今回は木製フレームの布張りチェアのご紹介。

チャーミングなストライプの布張りです。

ミニチュアのおもちゃですがしっかり作られています。

 

オランダと云えば、デ・スティル "De Stijl"

1900年代初期、オランダデザイン界の巨匠、ドースブルフやモンドリアン、リートフェルトと云ったデザイナーが作ったデザイン誌とデザイン集団の名称。

ストライプのデザインやシンプルな木の構造がまさにその頃のデザインを彷彿させます。

 

 

 

 

 

0521 021.JPG

 

 

0521 022.JPG

 

 

0521 023.JPG

 

 

0521 024.JPG

 

 

0521 025.JPG

 

 

 

ミニチュアは、つい、物語、小さな世界を創って妄想に耽りたくなるのです。

小さいものはいつもかわいい。

 

 

 

・Netherlands 1900's中期

・サイズ:横8.5cm×高さ10.5cm×D10cm

・OR0398 SOLD

 

 

※商品は全て税込みになります

 商品のお問合せについて