横姿の婦人の版画 木製金彩額    Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1797〜1839年に発行されたフランスのファッション誌、

Journal des Dames et des Modes で使用された当時の女性のモードのリトグラフ。

版画の左上には発行年、右上に発行番号が記載されています。

こちらは1817年刷のリトグラフ。

 

モデルのチャーミングな横姿の構図の美しさや、繊細に書き込まれた意匠の細かなディテール。

写真ではわかりにくいですがリトグラフ周りの台紙には、幾重にも引かれたラインが直筆で描かれています。

また薄いピーコックグリーンの淡彩がなされています。

額縁は木製で金彩が施されています。部分的に損傷があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1817年

・サイズ:縦26.5cm×横19.5cm×厚さ1.5cm

・ST0560  12,000-

 

 

※価格は全て税込みになります。

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

Vintage Silk Scarf    Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなDのロゴマーク。

Christian DiorのVintage Silk Scarfです。

年代は1960年頃のデザインのもの。

薄いオレンジピンクの花で模っています。

地の色はDark Blueなので、大きなDのロゴも華やか過ぎず、優しい雰囲気に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもChristian DiorのVintage Silk Scarfです。

こちらも年代は1960年頃のデザイン。

モスグリーンに幾何学模様の色とりどりのドットが散りばめられています。

これからの季節の洋服に合う色合いです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはCacharel。

1970年頃のデザイン。

黒地に美しい大きな羽を持つ蝶が花の周りを舞っています。

花はハイビスカスでしょうか。南国を思わせる絵柄でも色合いが落ち着いているので

お洋服を選ばず、普段にお使い頂けると思います。

こちらもシルクになります。

 

Vintage といっても、どれもデザインは古さを全く感じさせず

むしろ華やかなだけではなく

肌に馴染む落ち着いた色や絵柄にとても惹かれます。

待ち遠しい春のお洋服のラインナップにいかがでしょうか。

 

お店に展示しております。

 

 

上から

・Christian Dior "D"のロゴスカーフ

・1960年頃 France

・サイズ:76儚

・AC264 ¥9,300- 

 

 

・Christian Dior グリーンのドットのスカーフ

・1960年頃 France

・サイズ:78×77cm

・AC309 ¥11,000-

 

 

・Cacharel 蝶の絵柄のスカーフ

・1970年頃 France

・サイズ:66×62

・AC267 ¥9,700-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

琺瑯製ミルクキャリー 青と茶色のチェック柄  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋の買付けでフランスで見つけてきた琺瑯製ミルクキャリー。

白地に青と茶色の大柄なチェック柄というちょっとめずらしいデザイン。

何より色のコントラストが綺麗で気に入り買付けました。

 

素鉄のワイヤーの持ち手もいい感じです。サイズは1.5〜2L位の容量でしょうか。

持ち手の付け根の所に何気にハートマークが隠れています。

アンティーク好きな新婚のご夫婦にいかがでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1900年代中期頃

・サイズ:直径12.5cmx高さ18.6cm

・KT1546 ¥6,200-

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

Une Chinoise de la Chaussée d'Antin ショセ・ダンタン通りの女性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再びフランスのリトグラフのご紹介です。Le Bon Genre No.60

 

こちらは1931年ジャン・サディによって再出版された「Le Bon Genreシリーズ」

ル・ボン・ジャンルは当時のパリの社会傾向や余暇活動を記録する最も初期の物で、元々の原作は1801年〜1815年頃、アルバート・レヴィによってフランスのモードを題材として編集されたシリーズ。

 

当時のパリの新興中産階級のブルジョアのモード、レクリエーション、享楽の習慣等を描いた当時の大変重要なファッションポートフォリオ、イラストジャーナル等で、フランスの典型的な風刺的アルバムに影響を及ぼし、フランスの社会史の重要な歴史的資料ともなっています。

共和国時代のパリジャンの生活ぶりや時代背景など社会的歴史を描き、進化したパリの社会を色彩豊かに表現しています。

 

今回全部で10枚のリトグラフを買付けて参りました。他にも素敵な物がございます。

こちらは当時の女性のモードのリトグラフです。ショセ・ダンタン通りのシノワ女性というタイトルが付いています。

額縁は木製に銀色の塗装が施してあります。1900年代中期のベルギー製。

 

写真は額縁の硝子の上から撮影したものですので、ピントがずれたりガラスが反射したりしています。

実物は写真よりもっと鮮明で素敵です。写真が下手で申し訳ありません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1931's

・サイズ:縦40cmx横30cmx厚み2.5cm

・ST0225 ¥15,000-

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

飾り彫刻付き木製金彩枠の鏡    Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスで見つけた飾り彫刻の入った小さな壁掛け鏡。木製枠には金彩が施されています。

大きさは縦18×横12僂らいでとても小さめで可愛らしいサイズです。

鏡自体も当時のままですが小さいせいか古い鏡独特の歪みなどは感じられません。

 

買付けた当初は埃と汚れがかなりあったのですが、日本に帰ってから綺麗に手入れしてここまで金彩が甦りました。

あまり綺麗にし過ぎるとアンティーク感が損なわれるのでこの位にしてあります。

1900年代前期頃の物のようですが深く彫り込まれた木枠と鮮やかな金彩がとても素敵です。

 

とても小さめの鏡ですがこのサイズはあまり見つからず希少。

鏡としての機能もそうですが、白い壁に掛かるインテリアとしてもパリのアパートメントのような趣です。

 

 

 

 

 

裏は木板が張られており、上部に壁掛けフック用に窪みが彫り込まれています。

 

 

 

 

 

・France 1900年代前期

・サイズ:縦18×横12×厚さ1.5cm

・OT1347 ¥12,000-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

ドット柄の歪んだリキュールグラス  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年秋の買付けで見つけてきたフランスの小さなリキュールグラス。

そんなに高級な物ではありません、少し歪んでいたりガラスに気泡が入っていたりして。。。

高さ8cmくらいの手吹きガラスで、何より私の大好きなドット柄のデザイン。

 

なかでも白と青のドットがとてもチャーミング。

寝る前に少しお酒を飲んだり、パンケーキのシロップを入れたり、お気に入りのリングを入れたり、、、

色々な使い方をしてみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全6種類(全部手作りの為少しづつ内容が異なります)

 

・France 年代不詳

・サイズ:6cm〜8cm位

・KT1590 各¥2,200-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

お店の室礼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末からお店の棚卸をして大掃除をして、お店のライティングやレイアウトも変更しました。

そして今日は久しぶりに取材を受けました。ライターとカメラマンの方二人でご来店。

お二人共いい方でとても楽しいひと時でした。出版が楽しみです。

 

これを機会にお店の室礼も頑張って変えて、良くなったので店内にいても気持ちいいです。

でもこれって自分しかわからないでしょうね。。。

明日水曜日は定休日でお休みになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

Les Chiens à la Mode トレンディな犬たち。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始より額に拘っております。今回も再び額縁+紙物のご紹介です。

 

フランスのリトグラフ    Le Bon Genre No.35

 

こちらは1931年ジャン・サディによって再出版された「Le Bon Genreシリーズ」

ル・ボン・ジャンルは当時のパリの社会傾向や余暇活動を記録する最も初期の物で、元々の原作は1801年〜1815年頃、アルバート・レヴィによってフランスのモードを題材として編集されたシリーズ。

 

当時のパリの新興中産階級のブルジョアのモード、レクリエーション、享楽の習慣等を描いた当時の大変重要なファッションポートフォリオ、イラストジャーナル等で、フランスの典型的な風刺的アルバムに影響を及ぼし、フランスの社会史の重要な歴史的資料ともなっています。

共和国時代のパリジャンの生活ぶりや時代背景など社会的歴史を描き、進化したパリの社会を色彩豊かに表現しています。

 

今回全部で10枚のリトグラフを買付けて参りました。他にも素敵な物がございます。

初めは戌年に因んでこちらからご紹介いたしました。

額縁は木製で1900年代前期のベルギー製、柾目が表情が綺麗な木目のフレームになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1931's

・サイズ:横48cmx縦38cm

・ST0232 ¥12,000-

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

女の子の影絵 木製額入り      Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横顔の女の子の影絵の入った木製額です。

影絵は1947年に作られたもの。小さなかわいい女の子のアルバムに挿入されてい物。

カールさせた髪の毛を大きなリボンで束ねたおしゃれな女の子。

長い睫まで細かく切り抜いて作られています。

 

木製額は、外枠が濃いブラウン色の薄くニスが塗られています。中心部分は1cm程の記事のままの無塗装木枠。

背板部分は店主にて寸法に合わせてあしらえました。

 

 

 

 

 

右下にvienne 1947と書かれています。

女の子がウィーンに遊びに行った時に作ってもらったものなのでしょうか。

それとも誰かからのお土産だったのかな。

想いを馳せて。

 

 

 

 

 

 

 

・France  影絵:1947年  木製額:年代不詳

・サイズ 横17.5cm×縦22cm×奥行3cm

・ST567 ¥5,000-

 

※価格は全て税込みになります。

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

本年度の初日、吉祥寺店舗OPEN致しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

本日より本年度の吉祥寺店舗の営業をスタートしました。

街中の喧騒を他所に普段と変わらず静かにOPENしております。

 

昨年買付けて来た額を仕上げて数点持ってまいりました。

年末年始の間にフレームをリペアして、古い写真やリトグラフなどを入れてみました。

どれも素敵に仕上がり、個人的にとても気に入っています。

是非お店にてご覧頂ければと思います。

 

明日は有楽町で開催される大江戸骨董市に出店させて頂きます。

吉祥寺店舗も通常通り営業する予定ですので、みなさまのご来場ご来店お待ちしております。