春の買付けの旅 と 臨時休業のお知らせ 

 

4月10日(火)は買付けの為、吉祥寺店舗は16:00で CLOSE させて頂きます。

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

                                         

 

4月10日よりヨーロッパへ買付けの旅に行って参ります。
今回は主にフランスとオランダを中心に周って来こようと思います。

こうやって買付けに行けるのも、一重にお客様のお陰と心より感謝しております。

また皆様に気に入って頂けるような素敵なアンティークやブロカントを探して参ります。
今回もまた買付けリクエストを受付致しております。お気軽にお問合せください。
0
0
■買付けの旅/臨時休業日:4月11日(水)〜 4月27日(金)
0
0
その間、吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。お店の再開は4月28日(土)からの予定です。
買付けの間はオンラインショップの配送手配、お問合せ業務は一時お休みとさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。


旅の間の現地の風景や出来事など、SNSでアップ出来ればと思っております。

渡航中も Tsubame Märkt の instagramTwitterFacebook をぜひご覧頂けると嬉しいです。

 

 

 

買付けてきた新しいアイテムはG.W.より順次お店に展示して参ります。
また当ブログ等でも随時紹介して参りますので是非ご覧ください。
帰国早々のG.W.明け、5月7日(月)、8日(火)は代官山蚤の市に出店させて頂きます。
是非、Tsubame Märkt の "NEW ITEM" を探しにいらしてください。
皆様のご来店、ご来場心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

Tsubame Märkt 店主

 

 

 

5月7日(月)〜8日(火) 代官山蚤の市出店のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月7日(月)〜8日(火)の2日間、「第11回代官山蚤の市」に出店させて頂きます。

 

新春の澄んだ蒼空の下、素敵なブロカントやアンティークを探しながら、代官山でゆっくり時間を過ごしてみていかがでしょうか。

当店も4月の旅で買付けた、新しいアイテムをたくさんお持ちしたいと思います。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

 

<第11回代官山蚤の市>

日時:2018年5月7日(月)、8日(火)9:00〜16:00

開催場所:代官山T-SITE駐車場、代官山 蔦屋書店GARDEN GALLERY

 

■詳細はこちらから

代官山蚤の市公式ホームページ

facebook

 

 

 

<臨時休業のお知らせ>

代官山蚤の市出店中は、吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。何卒よろしくお願い致します。

 

 

Tsubame Märkt

 

 

 

 

ゼンマイ仕掛けのオレ・・・ネコ     Made in France

 

 

 

 

 

インスタ映え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは猫類になります。

フランスからネズミを追っかけてやって来た猫。

セルロイド製のビンテージ。ゼンマイ仕掛けでネジを巻いて動かします。

フランスの人ってホントこういうの好きですよね〜、私も大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 年代不詳(ビンテージ)

・サイズ:全長11cm×高さ4cm

・OR0392 ¥3,800-    SOLD

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

今、うちに宿っている鳥たち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹脂で作られた鳥たち

ソフトビニールの白鳥とニワトリとコウノトリの貯金箱。

白鳥はオランダ製ビニール、ニワトリはフランス製でセルロイドで作られています。

そしてコウノトリの貯金箱はイタリア製。

ニワトリはパリのレストランの片隅に飾られていたそうです。

年代ははっきりわかりませんが、1900年代半ばのビンテージアイテムだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お店では若い人たちに「怖い・・・」と不評をかっていますが、店主お気に入りの一品です。

 

 

 

 

 

 

 

・白鳥 オランダ 横15cm×幅8.9cm×高さ10.5cm OR0320 ¥3,900-

・ニワトリ フランス 全長12cm×高さ9.5cm OR0390 ¥3,200-(在庫2)

・コウノトリの貯金箱 イタリア HB0176 ¥4,500-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

KIENZLEの目覚まし時計   Made in Germany

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




ドイツのキンツレー社によって1950年頃に製造されたゼンマイ式目覚まし時計。

ピーコックグリーン色のボディに金色のフレーム、フェースはホワイト、

フェイス部分の針と数字部分には蛍光塗料が塗られています。

上部にある小さな目盛りは目覚まし用、下部のは秒針になります

 

KIENZLE(キンツレー)社は1822年にドイツ、シュヴェニンゲン(Schwenningen)で設立された時計メーカー。
設立当初よりユンハウスと共にドイツ最古の時計メーカーのひとつ。共に現在もその精度の高さが維持されています。
こちらはREPEAT ALARMというシリーズ。1950年代頃の物と思われます。

背部には本体の時刻とベルのゼンマイ巻き金具、目覚ましの時刻合わせ用ツマミ、それから半月形の部分は時間合わせに微調整ツマミが付いています。どれもちゃんと使えます。

一度ゼンマイをフルに巻くと1日半(約50h)程稼働します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・Germany 1950年代頃

・サイズ:横95mmx奥行55mmx高さ95mm

・OT1207 ¥8,500-    SOLD

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

SMIの目覚まし時計  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1900前期にフランス、マルセイユに工場があったSMI社 Société Méridionale d’Industrie (SMI)

1950年頃に製造されたゼンマイ式目覚まし時計。

本体ケースはクロムメタル、上部にハンドルが付いています。

フェイス部分の針と数字部分には蛍光塗料が塗られています。

上部にある小さな目盛りは目覚まし用です。

 

下部にオレンジ色で、「GRANDJEAN VILLEFRANCHE S/S」

と書かれていいますが、これは恐らくパリの南にあるVillefrancheという街の、Grandjeanというエクステリア会社のことではないかと思われます。会社のノベルティだったのでは?間違っていたらスミマセン。。。

 

背部には本体の時刻とベルのゼンマイ巻き金具、目覚ましの時刻合わせ用ツマミ、それから半月形の部分は時間合わせに微調整ツマミが付いています。どれもちゃんと使えます。

一度ゼンマイをフルに巻くと1日半(33h)程動きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1950年代頃

・サイズ:直径10cmx奥行4.5cmx高さ11cm

・OT1208 ¥8,500-

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

お店のレイアウトを変えてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の買付けに行く前にお店のレイアウトを変えてみました。

小さなお店なので少しでもお客様に見やすいようにと色々考えてみました。

お客様の動線がスムーズにいくようにと、圧迫感の無い室礼にしたつもりです。

まだまだ完璧ではありませんが、以前よりはゆっくり店内をご覧頂けるようになったと思います。

ちょっとリニューアルした Tsubame Märkt をご覧頂ければと思います。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス製サイクリスト

 

ドイツ製エラストリン

 

 

Tsubame Märkt

 

 

 

 

吉祥寺も桜真っ盛りです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は暖かくなりましたね。吉祥寺もすっかり桜満開になりました。

お店に行く前にちょっと遠回りして桜の写真を撮ってきました。

今週は徐々に気温も高くなるそうです。今は白に近い薄ピンク色の桜の花も徐々に色濃くなっていきますね。

武蔵野市役所付近からの三鷹通りはライトアップもしているので、明日はそちらの写真も撮りに行きたいですね。

 

 

 

 

 

更新橋から千川上水付近

 

武蔵野総合体育館の裏て

 

 

 

武蔵野陸上競技場付近もトラックを囲むように桜の木が植えられています。とても綺麗ですよ。

 

三鷹通り(中央通り)沿いさくら並木公園

 

ここは有名な三鷹通り(中央通り)の桜のトンネル、夜のライトアップも綺麗です。武蔵野市役所〜緑町交差点付近

 

自宅バルコニー直下の桜の大樹 唯一桜が上から見ることが出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェラスコープ 木製箱型 ガラス写真付 Jules Richard社           Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jules Richard Stereoscope Brevete Verascope Richard Stereo Viewer

 

ジュール・リシャール社(Jules Richard)によって1800年後期に製作された、

立体(3D)ガラス写真と、それを見るためのステレオスコープビュアのセット。

 

立体写真は微妙な横ずれをもつ2枚のガラス写真で、左右の眼で別々に見ることにより三次元的な立体感を生じさせます。

ガラス写真は18枚が当時の箱に入っています。ステレオスコープはマホガニー木製の箱型。

側面にあるガラス写真を差し入れる細長い開口部より挿入します。

 

ステレオスコープは1856年にイギリスの科学者、ジョン・B・ダンサーが発明。

19世紀後半にヨーロッパで一大ブームとなりました。

その後リュミエール兄弟(フランスの映画発明者/映画の父)が、1890年に世界初の映写機シネマトグラフを発明。

シネマトグラフを用いて1894年にフランスのリヨンで作られた世界初の動く映像「工場の出口」は大変有名です。

このリュミエール兄弟によって作られた、モノクロ無声ドキュメンタリーが世界初の映画と言われています。

リュミエールは1900年に開催されたパリ万博でも映画を上映し、世界中からやって来た人々を驚かせました。

こんな小さな木の箱から現代にまで続く映画の世界が始まったと思うと、、、何だかワクワクしてしまいます。

 

世界初の映画「工場の出口」

 

 

 

■ガラス写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ステレオスコープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1800’s後期

・サイズ:縦7.5cmx横13.5cmx高さ14cm

・OT1335 ¥35,000-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

バッファローの角のハンドル   Made in Netherlands

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、オランダで作られた水牛(バッファロー)の角で作られたドアハンドルです。
グリップの部分にバッファローの角が組み込まれています。
それを支えるブラケット部分はどっしりした鉄製。
黒焦げ茶色の角の独特な色合いがとても美しく、樹脂や木製には無い質感を味わえます。
両サイドの台座部分に4ヵ所のビス穴が開いていて、扉に直接取付することが出来ます。
2ペアでの販売となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



・オランダ 1920年代
・サイズ:L=20cm、D=約6cm、台座4cm角、

・OT0940 ¥15,200-

 

 

※価格は全て税込みになります

 商品のお問合せについて