19世紀のフランスの古いタイル  フルール・ド・リスのモチーフ

 

 

 

 

 

 

0718 164.JPG

 

 

0718 165.JPG

 

 

 

 

 

買付けに行くといつも青くて古いタイルを捜しています。そして必ずいくつか何とかして見つけて来るようにしています。

漸く北フランスの街で見つけてきました。

 

こちらは北フランスの古窯 Dèsvres(デヴル)という街で作られました。

デヴルは、Pas-de-Calais(パ・ド・カレー)という自治体にある、ローマ時代から続く古窯の街。

1804年創業の Fourmaintraux Freres社 で1860年頃製造されたタイル。

 

デザインは2種類あり、どちらもフルール・ド・リスをモチーフにしたものになります。

当時の刻印も裏面にしっかり残っており、希少な一品です。

 

 

 

 

■デザインA

0718 151.JPG

 

 

0718 154.JPG

 

 

0718 155.JPG

 

 

 

■デザインB

0718 157.JPG

 

 

0718 159.JPG

 

 

0718 161.JPG

 

 

 

0718 158.JPG

 

 

 

■デザインA

・France 1860's

・サイズ:110mm角x厚み9mm

・OT1366 ¥4,000-(在庫3)

 

 

■デザインB

・France 1860's

・サイズ:110mm角x厚み9mm

・OT1366 ¥4,000-(在庫1)

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

木製金彩フレームの鏡  Made in France

 

 

 

 

 

 

0718 044.JPG

 

 

 

 

 

フランスで買付けた木製枠に金彩が施された壁掛け鏡。

サイズは縦35cm×横28cm位で顔を見るのにちょうど良いサイズです。

こちらの鏡は当時のままの物になります。

 

買付けた当初は埃と汚れがかなりありましたが、日本に帰ってから綺麗に手入れしてあります。

あまり綺麗にし過ぎるとアンティーク感が損なわれるのでこの位にしてあります。

1900年代前期頃の物のようですが少し煤けたような金彩がとても素敵です。

部分的に金彩の剥がれた跡などは見受けられますが、全体的に状態は良好です。

 

鏡としてもそうですが、白い壁に掛かるインテリアとしてもパリのアパートメントのような趣です。

自宅の玄関ホールに掛けてお出掛け前の最終チェックや、店舗でのご利用にも使えます。

 

 

 

 

 

 

0718 041.JPG

 

 

0718 046.JPG

 

 

0718 047.JPG

 

 

0718 049.JPG

 

 

0718 050.JPG

 

 

0718 051.JPG

 

 

0718 053.JPG

 

 

・France 1900's前期頃

・サイズ:縦34.7cmx横28cmx奥行3.5cm

・OT1443 ¥8,500-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Antique Diamond tipped Glass cutter Made in England

 

 

 

 

 

 

 

0718 116.JPG

 

 

 

 

 

前回の買付けで見つけてきた初アイテム。

1900年代前後のイギリス製ダイヤモンド・ガラス・カッターを2つご紹介します。

真鍮部分に製造メーカー名の刻印が打たれています。それぞれ異なるメーカーですがどちらも詳細は判りません。
 

 

 

 

 

■BUSH&CHIPPER MAKERS LONDON0718 087.JPG

 

 

ANTIQUE GLASS CUTTER BUSH & CHIPPER MAKERS LONDON

ロンドンのブッシュ&チッパー社製、ローズウッドのハンドルに真鍮のジョイント。

刃先にはダイヤモンドが埋め込まれています。

 

 

0718 088.JPG

 

 

0718 092.JPG

 

 

0718 113.JPG

 

 

0718 115.JPG

 

 

0718 118.JPG

 

 

0718 120.JPG

 

 

 

 

 

■SHARRATT&NEWTH LONDON0718 094.JPG

 


ANTIQUE GLASS CUTTER SHARRAT & NEWTH LONDON

ロンドンのシャラット&ニュース社製、ウォールナットのハンドルに真鍮のジョイント。

刃先にはダイヤモンドが埋め込まれています。

 

 

 

0718 095.JPG

 

 

0718 096.JPG

 

 

0718 097.JPG

 

 

0718 102.JPG

 

 

0718 103.JPG

 

 

0718 108.JPG

 

 

 

■BUSH&CHIPPER MAKERS LONDON

・England 1850-1894's

・サイズ:L=18.5cm

・OT1417 ¥12,000-

 

 

 

■SHARRATT&NEWTH LONDON

・England 1910-1920's

・サイズ:L=16cm

・OT1416 ¥9,500-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

Tsubame Markt 5th Anniversary 第2弾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tsubame Markt 5th Anniversary 第2弾 のお知らせ

 

連日の猛暑日、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

7月に入って本当に毎日暑い日が続きますね。

この暑さでは外出するのも嫌になってしまいます。熱中症など身体の危険を感じてしまいます。

 

当店では今、この暑い日にもご自宅でゆっくりアイテムをご覧頂けるよう、ブログとオンラインショップのより一層の充実を図っています。そしてより見やすい写真の撮りなおしてを進めています。

 

加えて当店のオープン5周年記念企画第2弾として、オンラインショップでの送料無料サービスを実施致します。

これを機に、日頃のオンラインショップバイヤーのお客様をはじめ、多くの皆様に是非ご利用頂ければ幸いです。

 

 

■キャンペーン期間:7月21日(土)〜8月20日(月)ご注文分まで

 

 

これからもどんどんブログ、オンラインショップ、SNSに商品をアップして参ります。よろしければ是非ご覧ください。

 

Tsubame Markt online shop

 

Tsubame Märkt

 

 

 

 

 

 

 

 

French Eglomise Bonbonniere    Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

French Eglomise Bonbonniere

 

1800年前期頃に作られたお菓子のbonbonを入れる小さなボンボニエール

 

ボンボニエールは、ボンボンやドラジェなどのお菓子や、香辛料を入れる菓子器のこと。

13世紀にはすでに、こういったお菓子や香辛料を提供するドラジュワールが存在していました。

今でもヨーロッパでは子供の誕生祝いや、結婚のお祝いなどには砂糖菓子が贈られます。

 

ボンボニエールやドラジュワールなどの菓子器も、記念品として装飾性の高いものが多く生まれました。

18世紀には細工の施された、より装飾性の高い菓子器が多く生み出されました。

こちらはまさにその頃の物と思われます。

 

ガラスの蓋面に細かな絵が描かれており、

その中にはEglomise(エグロミゼ)と呼ばれる金彩を用いた絵付けの手法も施されています。

 

 

 

 

 

 

 

内部は紙製で、側面は真鍮を巻いて作られています。

 

 

まだあどけない表情の女の子の絵。

 

大事にしている指輪やネックレスなどを

そっと仕舞う時に

お使いになるのはいかがでしょう。

 

 

・France 1800's前期

・サイズ:直径4.5×高さ1.5cm

・OT1439 ¥16,000- 

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

夏色の紫の花のコサージュ    Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の色の丸い花を束ねた大きめのコサージュです。

 

 

幾つもの小さな丸い花がひとつのラウンドブーケになり、

濃淡のある落ち着いた紫色が

大きいけれど愛らしいイメージにしています。

 

裏は、当店にて日本製のピンを付けています。

 

 

 

洋服以外にも

シンプルな麦わら帽子に付けてはいかがでしょ。

 

 

・オランダ 1970's

・サイズ:10傳10僉焚嵒分)

・AC0362 ¥7,000- 

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

ノスタルジックな夏のワイヤーフラワーのコサージュ   Made in Holland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涼しげなワイヤーフラワーのコサージュ。

ジョーゼットの様な軽やかな生地を、ワイヤーに包んで

涼しげな花が作られています。

 

 

パンジーの様な大きな花弁。

 

 

 

可憐な小さな花を3つ束ねたコサージュ。

 

 

薄桃色のかわいい丸い花。

 

 

 

 

 

 

 

ワイヤーで作られているので軽く、とても涼しげにみえます。

裏のピンは、元々付いているものと、当店で日本製のピンを付けているものもあります。

 

ノスタルジアな色合いの軽やかなコサージュです。

 

 

 

上から

・オランダ 1940's

・サイズ:12傳9僉焚嵒分)

・AC0357 ¥5,300- 

 

 

・オランダ 1940's

・サイズ:7傳5僉焚嵒分)

・AC0360 ¥3,600- 

 

 

・オランダ 1940's

・サイズ:6傳4僉焚嵒分)

・AC0359 ¥3,600- 

 

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

メロン色の美しい wine glass  Made in France

 

 

 

 

 

0718 007.JPG

 

 

 

 

 

メロン色をしたグラスはいかがでしょう

 

こちらはウランガラスで作られたワイングラス。

ウランガラスは19世紀の初め頃、ボヘミヤ(現在のチェコ)で初めて作られました。

ガラスにウランを混ぜて、黄色や緑色に発色するガラスが製造されました。

 

黄色のガラスを作る時、その発色を得るための鉱物がウランだったことが始まりだったそうです。

ウラングラスは紫外線を当てると緑色に妖しく輝き蛍光を発します(ブラックライトでも可)

しかしこの蛍光現象は当時は想定外で、たまたま発見された現象だったそうです。

 

ウランガラスは高級品として世界中にコレクターがいます。

現在では勿論ウランは特別な許可が無いと取り扱うことは出来ません。

なので市場で出回っているモノは殆どアンティーク品になります。

 

本品はマーストリヒトで買付けました。切子細工とエッチングが施された素敵なグラスです。

ブラックライトを照らすと蓄光して本当に美しく輝きます。

 

 

 

 

 

0718 011.JPG

 

 

0718 002.JPG

 

 

0718 003.JPG

 

 

0718 012.JPG

 

 

0718 018.JPG

 

 

0718 020.JPG

 

 

0718 023.JPG

 

 

 

 

・France 1920's

・サイズ:直径6傳高さ11.5

・KT1108 ¥5,000-(在庫2)  残り1

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

 

ベルギーの小さなbol 青い柄  Made in Belgium

 

 

 

 

 

 

 

0718 376.JPG

 

 

 

 

 

掌に納まるようなちょっと小さなボウル

ベルギーの古窯、BOCH の古いボウルです。

カフェ・オ・レを飲むにはちょっと小さめのサイズで、お茶を飲む位の大きさでしょうか。

 

BFK は1800年後期から1900年代初期の頃の BOCH の刻印になります。

BOCH と云えば、ランブイエやアルジャンテュイユなど、1960年代のデザインが有名ですが1844年創業の古窯。

だいぶイメージが違います。

 

以前にも BOCH の白磁の古いままごとセットをご紹介したことがありますが、それと同年代の物になります。

貫入や染み、小さなヒビなども散見されますが、とても素朴な一品です。

当時らしい青色の染付色もとてもいいです。

状態の異なる物が2つあります。

 

 

 

 

 

■A

0718 379.JPG

 

 

0718 385.JPG

 

 

0718 380.JPG

 

 

0718 382.JPG

 

 

0718 384.JPG

 

 

 

 

 

■B

0718 393.JPG

 

 

0718 386.JPG

 

 

0718 387.JPG

 

 

0718 389.JPG

 

 

0718 392.JPG

 

 

 

 

 

0718 378.JPG

 

※左がA、右がBです。Bは高台部分に掛けがあります。

 

 

・ベルギー 1880-1920's

・サイズ:直径9cmx高さ5.5cm

・KT1604 ¥5,900- 在庫2

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について

 

 

 

 

 

 

19世紀の司祭用教会の平箱  Mede in France

 

 

 

 

 

 

0718 397.JPG

 

 

 

 

古い木製の箱は私の大好きなアイテムのひとつ

買付けに行くと飴色になった木箱を見つけるとついつい見入ってしまいます。

 

こちらは昔フランスの教会で使われていた木製の折り畳み式の平箱です。

上に持ち上げて開くタイプで手前と奥に大小2つの蓋があります。

 

手前側の大きな蓋を開けると、蓋の裏にキリストとマリアが描かれた印刷物。

"Dieu mon devoir et plus rien sur la terre"

と書かれた紙が貼られています。どう解釈すればよいのでしょうか?

 

奥の方は黒いインクの染みがたくさん付いているので、筆記用具、ペンやインク壺が置かれていたのでは・・・

 

蝶番は真鍮製です。

 

 

 

 

 

0718 398.JPG

 

 

0718 402.JPG

 

 

0718 403.JPG

 

 

0718 406.JPG

 

 

0718 412.JPG

 

 

0718 416.JPG

 

 

0718 418.JPG

 

 

0718 419.JPG

 

 

0718 395.JPG

 

 

 

・France 19世紀

・サイズ:横30cmx奥行42cmx高さ8.5cm

・OT1108 ¥35,000-

 

 

※商品は全て税込みになります

  商品のお問合せ・ご購入について