Childrens Straw Hat        Made in England

イギリスの子供用麦わら帽子です。

 

つばの部分は深く、少しとんがり帽の帽子です。

子供用なので、風に飛ばされないようにゴムが付いています。

 

 

1960年代、イギリス製。

傷みなどはないため、未使用だと思われます。

 

つばの部分がカラフルなドレスのようなもの、シンプルにリボンをくるりと巻いたもの。

それぞれ色違いで、全部で5種類です。

 

帽子のサイズは頭囲約44僉

 

かわいかったので、被りたかったのですが

残念、サイズが入りませんでした。

 

お子様はもちろん、おうちのクマ太郎のぬいぐるみにもいかがですか?

 

 

 

・England  1960年代

・サイズ:頭囲約44僉/ 高さ12僉覆弔于爾ら頭頂部まで)

・AC0283 ¥3,600- 在庫5

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

2017 初夏の買付けの旅日記(後付け)2

 

 

初夏の買付けの旅日記  6/29〜6/30

 

6/29 

 

 

買付けのスタートは南ホランドの街まで出掛けます。

列車ばかりの移動も飽きたので水上バス(Waterbus)で行くことにしました。

ロッテルダムから目的地まで約40〜50分、地元の人たちは普通に通勤や買い物に使っています。

昨日購入した、OV-chipkaart があれば割引運賃で乗船できます。

普通に切符を買っても5ユーロ位だったと思います。

ご存知の通りオランダは運河の国、どの街に行っても大小の河川と運河が入り混じっています。

その為、観光ではない庶民の足としての水上アクセスが発達しているんですね。

 

 

途中でジャガーマーク兇鯣見、1960年代頃のイギリス車です。

 

うわぁ〜うしろ姿がチャーミング!

 

列車同様、水上バスは自転車持ち込みOKなのがいい。オランダは本当に自転車中心の国。

 

途中で世界遺産のキンデルダイク=エルスハウトの風車網も遠くに見れます。

 

現地の気温は20℃位、川風に当たるとが少し寒いくらいでしたが間もなく目的地に到着。

この街に来るのは2度目。アンティーク店が多いことで有名な中世の香りのするの古い街。

今日は一日ここに買付けのため滞在します。

 

 

 

蚤の市で知り合ったご夫婦のお店

 

 

ここはテディベア盛り沢山のお店

 

 

 

お茶をご馳走になりながらの買付け、 ありがたいですね。。。

 

買付けた物のチェックをしている間にお腹がすいたので近くに遅い昼食に。。。

 

街で一番美味しいというクレープ屋さんを紹介してもらいやって来ました。

 

林檎のクレープと、

 

トマトとモッツァレラチーズのバジルのクレープ、それにミントティー

我々の定番メニューです。

 

今日のイチオシ、19世紀前期の Creil et Montereau の初期のジャムポットと小さなわんちゃん

他に写真が無くてスミマセン。。。もちろん他にもいっぱい買い付けましたよ。

 

 

6/30 fri

今日は久しぶりに首都アムステルダムへ向かいます。

 

 

ホテルから駅までは徒歩15分位、トラムも走っているので荷物の多い時は利用します。

こちらは2014年に造られたロッテルダム中央駅の新駅舎。

威風堂々とした天に突き出した屋根のファサードがとてもかっこいい。

 

 

ロッテルダムはアムステルダムに次ぐオランダ第二の都市。

第二次世界大戦でナチスドイツ軍に徹底的に破壊され、大戦前の建造物はほとんど残ってないそうです。

その代わりに今は近代的な建物が街中に林立しています。

 

中央駅のコンコース、最近のオランダの新しい駅には自動改札機が設置されるようになりました。

 

 

 

 

 

こちらはアムステルダム中央駅

ロッテルダムからアムステルダムまでは直通列車に乗れば約40分くらいで行けます。

 

 

アムステルダム市内の移動はトラムが便利。近郊であればどこでもトラムで行けます。

トラムの路線図を貰うのを忘れたので、駅前の市街図を見つけてスマホで撮影、これを見て移動することに。。。

 

 

 

中央駅から最寄りまでトラムに乗ってヨルダン地区に入りました。

駅前とは打って変わって運河が螺旋状に折り重なるアムステルダムで一番美しい地区。

運河には観光用の遊覧船でいっぱいです。乗ってみたい〜

アムステルダム市内は駅前からダム広場界隈辺りは新宿のような商業地域です。

運河の街らしいヨルダン地区に来るとちょっとホッとします。

 

 

早速蚤の市会場へ。。。

 

 

昼頃ドシャ降りの大雨に見舞われ全身ビシャビシャ( ;  ; )しばらく木の下に避難して止むのを待ちます。

こちらでは傘を差す習慣があまりないので持ってこなかった。やばい風邪ひくかも。。。

 

ところが。。。2〜3時間で雨は上がり、その後はピーカン!今度は暑いくらいの日差しです。

濡れた服を乾かしながらまた買付けを再開。

 

 

凄い素敵な店が2店ありました。置いてあるものに店主の拘りがにじみ出ている感じがしました。

本当にすごく良い物を持っていて感激!こんなお店になりたい!ってつくづく思いました。

この世界でも同じヨーロッパなのに、オランダってやはりフランスとは違うんです。

とてもいい買付けと勉強ができて満足しました。

 

 

その後、市の近くにあった王室御用達のお菓子屋さん Patisserie Holtkamp へ。

裏メニューとして有名なクロケット(コロッケのようなモノ)?!お菓子やさんなのに、、、を買いに行きました。

注文を受けてから揚げてくれます。とても美味しいのでおススメです。1個からでも売ってくれますよ。

肝心のクロケットの写真が無くてスミマセン、食べちゃいました。

 

 

久々のアムス、ヨルダン地区をぶらぶらと散策しながら駅方向へ…。

途中で買付け荷物の重さに耐えられず、駅までトラムに飛び乗り戻りました。

 

久々のアムステルダム、相変わらず自転車が疾走してました。油断をしてると絶対轢かれます。

観光客のすごく多かった、、、でも楽しい街でした。さあロッテルダムに帰ろう。

 

 

 

 

ロッテルダムに帰ってくると、駅のコンコースでJAZZの生演奏をやってました。

今ロッテルダムは丁度街を上げてのジャズフェスティバル中、街のいたる所で生演奏が聴こえます。

 

良いですね〜、少しの間買付けの事は忘れて聴き入ってました。

これからホテルに帰ってまた荷物整理。近くのスーパーで食べるもの買って来てホテルで夕食です。

 

 

 

本日の戦利品の一部

 

 

>>>続く

 

 

 

 

 

 

白い琺瑯(ブルーリム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回買付けて来たジャグ系の白い琺瑯4点です。

すべて白い琺瑯にブルーリムの物になります。白い琺瑯にはやはり青いコバルト色のリムが定番ですね。

フランス製とオランダ製があります。まだ準備が出来てない物もありますがそれは後日ご紹介します。

少しずつお店に展示しておりますので、是非手に取ってご覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・一番左: 高さ30cmのオランダのジャグ KT1414 7,000円

・真ん中左:高さ14cmフランスの取っ手付きミルクジャグ KT1416 4,000円  sold

・真ん中右:フランスの2段式ミルクキャリー KT1236 6,500円

・一番左: フランスのミルクジャグ KT1415 8,500円

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

真夏の東京蚤の市

「真夏の東京蚤の市」出店のお知らせです。

 

5月に調布京王閣にて開催された東京蚤の市に続き、

8月に大井競馬場にて真夏の東京蚤の市が開催されます。

 

お天気が不安定だったにも関わらず、大盛況だった5月の東京蚤の市。

今回は初となる大井競馬場にて開催される8月の東京蚤の市に出店させて頂くことになりました。

 

 

8月19日(土)(12:00〜20:00)

8月20日(日)(11:30〜19:00)

会場:大井競馬場 東京都品川区勝島2-1-2

アクセス:東京モノレール「大井競馬場前駅」下車徒歩約2分

または京浜急行「立会川駅」から徒歩約12分

入場料600円(小学生以下は無料)

 

公式サイト http://tokyonominoichi.com/2017_summer/

 

古道具はもちろん、陶器市、東京手ぬぐい市、リュックサックバザール、シュワシュワガーデンなどなど

楽しさ満載の蚤の市になるみたいです。

開催時間も延びていますので、ゆっくりご覧頂けると思います。

 

ぜひ皆様お越しください。

 

また、イベント出店に伴う実店舗のお休みは、後日お知らせ致します。

 

 

 

シルバープレートのシュガースプーン   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつ、フランスで買付けたシルバープレートのカトラリーのご紹介です。

こちらは少し小さめのシュガースプーン。小さめと言っても長さは13cmあります。

シュガースプーンとしては逆に大きめかもしれません。日本だったらスープくらい飲めそうです。

メーカー名、年代共不明ですがデザインがとてもいい。

さきの部分は真丸、花リムのようなデザインが施されていてとてもチャーミングです。

柄尻の部分にはリボンとオリーブの葉のようなガーランド模様の掘り込みがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France  1900年代前期

・サイズ:13cm

・KT1384 ¥4,500-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

ERCUIS PARIS サーバースプーン  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルキューイ・パリ(ERCUIS PARIS)は以前ディナースプーンとフォークをご紹介したことがあります。

其々1ダースずつ買付けてて来ましたが、大変人気がありすべて完売となりました。

今回は1本のみですが、とてもチャーミングなサーバー用スプーンを見つけて来ました。

サーブする時に余分な水気を切るための切り抜きが、シンメトリーな樹木の紋様のようにデザインされています。

 

エルキューイ・パリは1867年創業のパリの高級銀器ブランド。

クラシックさと斬新なデザインで、当時の老舗店の中でも最も人気のあるブランドでした。

エルキューイの銀器は銀細工職人が手作業で行う工程が非常に多く、1つの銀器を作るのに7つ以上もの工程を得なければいけませんでした。高品質の銀製品は8時間以上の作業を要すると云われます。
この作業工程は19世紀以来、引き継がれてきたエルキューイ社の伝統であり、

銀器メーカーの中でも、最も厚いシルバーコーティングを提供する品質を誇りでもあります。

こういった頑固なまでの拘りが、150年間続くブランドの由縁ではないでしょうか。

 

本品は長さは21.5cm、ずっしりと程よい重量感もいい感じです。

本体には  ERCUIS の刻印がしっかり刻まれています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1940’s シルバープレート

・サイズ:L=21・5cm

・KT1383 ¥6,500-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

雀と草花の絵皿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雀と草花の絵柄のお皿、ベースは薄いアイボリー色にセピアカラーの赤と黄色のおはな、それに蝶が一匹飛んでいます。

今回の買付けの中で一番お気に入りの絵皿です。

現地でインスタに写真を乗せた時点でとても問い合わせが多かったアイテムのひとつでした。

無事日本に到着しました。

 

と言っても、生産国も年代も解りません。現地のディーラーさんはフランスと言ってましたが確かではありません。

フランスかベルギーかイギリスあたりではないかと思います。年代は1800年後半か1900年代初期頃でしょうか。

とにかく絵柄と色合いがとてもチャーミング。当店は燕ですが雀も大好きです。

在庫は3枚ですがどれも割れ掛け有り、貫入有りの決していい状態とは言えません。

それでも気に入ってくださる方がいらっしゃれば嬉しいです。7/20(木)にお店に展示致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France、Belgium、England? 1800's後期〜1900's前期頃

・サイズ:直径22cm

・KT1406 ¥5,000-(写真ん中の状態の良い物のみ¥7,000-)

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

Pierre Chenet ブロンズのオブジェ   Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピエール・シェネ Pierre Chenet は世紀末のフランスの彫刻家。

こちらは1900年代初頭のアールデコの時代に作られたブロンズのオブジェ2体。
シェネは北フランスの現代彫刻家で人体像の他にウサギやクマ、犬、カエルなど動物をモチーフとした作品を多く残しています。
こちらは全長12〜14cm程の小ぶりなブロンズ像。小ぶりといっても青銅製なのでずっしり重いです。


青銅は銅に比べて硬質な為、当時彫刻などの形作る素材としてよく用いられました。
今にも動き出しそうな犬と兎のモデリングや表情がとても素敵です。
リビングに飾るよりデスクに置いて仕事の合間に眺めていたい。そんな想いを呼びおこさせます。
底部にはどちらにもピエール・シェネのトレードマークである3つ角の王冠の刻印があります。

 

 

 

 

■ブロンズ 犬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ブロンズ 兎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ブロンズ 犬

・France 1900年代初頭
・サイズ:台座横13.5cmx縦3.8cmx高さ9.5cm
・OR0318 ¥26,000-  sold

 

■ブロンズ 兎

・France 1900年代初頭
・サイズ:横12cmx縦7cmx高さ10cm
・OR0319 ¥19,000-  sold

 

 

商品のお問合せについて

 



 

 

ベルギーの自転車のプレート(Tax Plate)  Made in Belgium

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店のマストアイテム、ベルギーの自転車登録票

昨日一日かけて整理と洗浄をして本日お店に持ってきました。

ベルギーのコレクター(ディーラー)の家に行って仕入れて参りました。

さすがコレクターだけあってレアな物もあり、状態もいいモノがたくさん見つかりました。

今なら70年〜90年代のモノなら殆どの年代の在庫があります。

 

年代や州によってデザインやカラーが違います。また古くなるにつれて入手困難になります。

本来は自転車の前輪の車軸のナットの部分かランプの部分に取り付けます。

革紐を付けてカバンやリュックに付けたsり、ドアノブに下げてお使い頂いたりしています。

革紐は当店にてサービスでお付けしています。

 

 

 

 

 

 

 

・価格¥1,100〜

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

射撃ゲームの鳥のオブジェ      Made in Holland

 

オランダの射撃ゲームの的、鳥の形をした木製のオブジェです。

木に見立てた背の高い棒に鳥のオブジェを数か所置き、一番上には大きな鳥を取り付け

射撃、または弓で点を取り合う、ゲームの駒です。

 

 

射撃というには可愛らしい形の鳥です。

 

的の目印になるように、針金の先に毛糸や羽が付いていたようです。

 

オランダの素朴な可愛らしさに一目惚れしました。

 

 

 

・1930〜1950’s オランダ

・サイズ: 約12×6.5

・OR0312 ¥4,100- 在庫4

 

 

商品のお問合せについて