8月19日(土)、20日(日)「真夏の東京蚤の市」                      出店 & 臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「真夏の東京蚤の市」出店と吉祥寺店舗臨時休業のお知らせ

来週末は大井競馬場で開催される、手紙社主催の「真夏の東京蚤の市」に出店させて頂きます。

 

 

■日時:8月19日(土)12:00〜20:00

    8月20日(日)11:30〜19:00

■会場:大井競馬場 東京都品川区勝島2−1−2

■アクセス:東京モノレール「大井競馬場前駅」下車徒歩約2分

      または京浜急行「立会川駅」から徒歩約12分

■入場料:600円(小学生以下は無料)

■真夏の東京蚤の市公式サイト: http://tokyonominoichi.com/2017_summer/

 

 

古道具、雑貨、古書、古着、陶器、手ぬぐい、リュックサックバザール、焼き菓子、スローフード等々、おもしろい物満載の蚤の市です。開催時間も夜まで延びましたのでゆっくりご覧頂けると思います。

 

 

またイベント出店に伴い、吉祥寺店舗は下記の通りお休みとさせて頂きます。

 

■臨時休業

・8月19日(土)、20日(日)は臨時休業

・8月18日(金)は搬入の為、11:30〜15:00迄の営業とさせて頂きます。

 ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。何卒よろしくお願い致します。

 

7月のヨーロッパ買付けで見つけてきたアイテムをいっぱい持って参ります。

来週末は、大井競馬場で皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

カトラリー シルバープレートデザートフォーク

 

 

 

 

 

 

 

 

■シルバープレート製デザートフォーク

元はカナダの Simeon L & George H. Rogers Co.社の品物です。

同社は1929年にニューヨークの Oneida Ltd.に買収されました。

本品は合併直後に作られたカトラリーの一品と思われます。

先の爪部分が非常に長いのが特徴。そのせいもあってとてもスマートで美しいフォルムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Canada 1930's

・サイズ:L=12.5cm

・KT1475 ¥1,800-

 

 

 

 

 

■E.P.N.S.シルバープレート製デザートフォーク

スタンダードな形のイギリス製デザートフォーク。

E.P.N.S.とは、Electro Plated Nickel Silverの略で洋白・銀メッキ仕上げの意。

 

 

 

 

・England 1900’s中期頃

・サイズ:L=13cm

・KT1479 ¥1,500-

 

 

 

 

 

 

■ドイツのWMF社製のシルバープレートのデザートフォーク

WMF社は1850年創業のドイツの老舗銀器メーカーのひとつ。

本品は1930年代に製造されたアール・デコモデルの物で、前述の物より少し大きなタイプです。

柄の部分のアール・デコらしいデザインがとても素敵なフォークです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Germany 1930’s

・サイズ:L=16.5cm

・KT1472 ¥2,500-

 

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カトラリーいろいろ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月の買付けで仕入れてきたカトラリーたち、漸くお店に展示しました。

オランダを中心にイギリス、ドイツ、カナダ、アメリカなど色んな国の物があります。

1900年代前期のアール・デコの時代の物が多いです。

国に拘らずデザインの良い物をセレクトして参りました。

シルバープレートやアルパカが中心ですのでお値段もお手頃の物ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非お店で手に取ってご覧ください。

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

2017 初夏の買付けの旅日記(後付け)4

 

 

初夏の買付けの旅日記  6/29〜7/7

 

 

7/3  mon

 

今日は昨日の蚤の市で買付けた大量の荷物を持ってロッテルダムに戻ります。

パンパンにパッキングした荷物をカート2台に2段載せ、あとはリュックに積めて背負って帰ります。

何キロあるかなぁ〜、前回は全部で70kg超でした。今回はそれを超えてるかも。。。

今回は前回の反省でカートを2つ持ってきましたが、やっぱり正解でした。

駅までは歩いても行けますが、、、やっぱりバスで行こう。。。

 

私たちはレンタカーを使わず列車移動なのでカートは必需品。カートは最大掲載40kg位。

それでもすぐ壊れるのでいつもタイヤは予備を持って行きます。まずタイヤが壊れるので。。。

 

 

 

パッキングが完了したので出発前に旧市街を散策に。。。

ここは西ベルギーの中世の姿を今も残す美しい街。街全体がユネスコの世界遺産に登録されています。

古い教会と鐘楼、古い煉瓦造りの建物、石畳、そしてたくさんの運河が流れています。

少し写真でご覧頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市内観光も早々に切り上げ。。。

さて、午前中に列車に乗り込み、16時にロッテルダムでまた現地ディーラーと待ち合わせです。

 

ベルギーの列車、私たちはこの車両がやって来るとを「顔無し」と呼んでいます。

 

 

こちらは自転車専用車両、こちらの列車は1等車、2等車があり2等車の中に自転車専用車両があります。

折り畳み式の座席で自転車や荷物が積みやすいようになっています。

私たちのような大量の荷物を運ぶ者にとってはとても便利な車両。

一般車両は対面シートではなく、横並び席になっているので荷物を置くのに一苦労します。

シートは簡易シートなのでイマイチですが、荷物の事を考えると気兼ねなく置けるので良いです。

 

 

 

 

 

 

夕方4時頃、ロッテルダムのディーラーさんがホテルまで車で迎えに来てくれました。

彼はロッテルダムの郊外に住んでいます。早速車で彼の自宅に向かいます。

 

 

ご自宅は低層住宅の集まる閑静な住宅地、統一されデザインの建物が20〜30戸位ありました。

 

自宅兼仕事場は開放的な広い空間、いたる所にアンティークがたくさんあります。

室内はオーナーが自由にデザイン出来るみたいです。こちらでは、"Do it yourself" が当たり前。

中庭に面したセンターリビングで解放感があるとても素敵なお家でした。

 

仕事スペースにはお気に入りのワインのコルク栓のフィギュアコレクションが。。。

オーナーはシュタイフのコレクターでもあります。

 

 

 

このパティオも全部自分で作ったそうです。

 

 

こちらではビンテージシュタイフやカトラリー等をたくさん頂いて来ました。

 

 

今回の戦利品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/4  tue

今日は終日ホテルに籠って梱包作業の日。今日の進捗状況で明日ゴーダに行けるかどうかが決まります。

頑張りますよ〜

 

 

取り敢えずひと通り梱包が完了、これから箱に荷詰めしてインボイス書いて、今日中に一箱でも発送したいぃぃ〜

残りは明日の午前中に。。。

 

 

>>>続く

 

 

 

 

 

ワイヤートリベット     Made in Holland

ワイヤートリベット   いろいろあります。

 

 

 

こちらはオランダのTOMADO社の折り畳み式のトリベットです。

TOMADO社はオランダの金属製のシェルフなどを主に作っていた会社です。

 

 

スカラップのワイヤー部分を畳むと平たくなります。

スカラップ部分は調整が出来るので、かさ張るものを乗せる時にはやや平たくしたりしてお使い頂けます。

フルーツや、観葉植物を乗せても良いかもしれません。

 

ワイヤーが太く、しっかりとした作りです。

 

 

 

 

こちらは大きな平たいトリベット。

高さは2僂板磴瓩任后

 

 

こちらもTOMADO社製。ワイヤーがしっかりとしています。

径が30僂搬腓いので、お菓子屋さんの什器としてお菓子を並べたり、

オブジェとして白い壁に飾ったりしても良さそうです。

 

 

 

 

こちらは四角い小さいトリベット。

 

こちらは製造元は不明ですが、TOMADO社と同じくしっかりとしたワイヤーで作られています。

 

シンプルな作りですが、小さめのしっかりとしたトリベットは珍しく、

テーブルの上に置いて使っても邪魔にならず良いかもしれません。

何を乗せましょうか。

 

 

 

他にも細いワイヤーで編まれた丸いトリベットが数点ございます。

お店に展示しております。

ぜひ見にいらしてください。

 

 

 

上から

・オランダ  TOMADO社製 1960年頃

・サイズ:底径17×高さ約7.5

・KT1419 ¥4,700-

 

 

・オランダ  TOMADO社製 1960年頃

・サイズ:径30×高さ約2

・KT1420 ¥4,600-

 

 

・オランダ  年代不明

・サイズ:縦14×横14.5僉糞喇分含まず)×高さ2

・KT1421 ¥3,300-

 

 

 

商品のお問合せについて

 

夏季限定 「irodori・レモンゼリー」 販売のお知らせ

 

 

 

 

 

 

伊豆仁田の人気の古民家カフェ、"cafe・irodori"

パティシエ浅賀正人が夏季限定で作る、レモンゼリーを特別に仕入させて頂きました。

浅賀さんが手間ひまかけて作ったレモンゼリー、ぜひこの機会にご賞味ください。

 

「irodori・レモンゼリー」は8月10日(木)より吉祥寺店舗にて販売させて頂きます。

数に限りがありますので売り切れ次第販売終了とさせて頂きます。

 

 

 

 

「irodori・レモンゼリー」 1個 350円(税込み) 

 ※数に限りがあるためお一人様3個までとさせて頂きます。

 

事前ご予約承ります。ご予約希望のお客様は下記までご連絡ください。

配送は行っておりません。吉祥寺店舗にてお渡しとなります。

 

■お問合せ先

・Tsubame Märkt(ツバメ・マルクト)

・Tel   0422−27−2709 

・E-mail  info@tsubamemarkt.com

・住所:武蔵野市吉祥寺本町4−13−3

・営業時間 11:30−19:30 水曜定休

 

 

irodori

 

 

 

 

 

 

 

真鍮蓋付き小さな香水カラーボトル Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの小さな小さな香水を入れるビンテージガラスのボトル

Blue、Green、Sepia Violet の3色、蓋部分は真鍮で作られています。

高さ6cm位の小さなパフュームボトルです。鎖を付けて首からぶら下げられる程の大きさです。

 

 

 

 

・France 1900年代中期

・サイズ:高さ6cm×底径2cm

・OT1250 ¥1,000-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

Creil et Montereau ポット  Made in France

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週から日曜日の夜、NHKのドラマ「ヴィクトリア」がスタートしました。

そのイギリス女王ヴィクトリアがアルバートと結婚した1840年に、パリの北の街のクレイユ窯と南の街のモントロー窯が合併し "Creil et Montereau" が誕生しました。

こちらはそのクレイユ&モントローの初期の時代に作られたポット。

底部には、擦れていますが確かに"Creil et Montereau LM&Cie"(Lebeuf Milliet Bénitier )の刻印。

これは1840年〜1860年代にクレイユ&モントローが使っていた刻印です。

 

 

掛けやヒビもありますがよくこの状態で残っていてくれたな、、、というのが個人的な気持ちです。

滲みのある陶器の肌色、艶のある釉薬の暖かみ、中々見つけることの出来ない本当に美しい一品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・France 1849-1867's

・サイズ:直径10.5cmx高さ7.5cm

・KT1430 ¥15,000-

 

 

商品のお問合せについて

 

 

 

 

 

 

 

 

小さめの壁掛け鏡          

小さめの壁掛け鏡を3つご紹介です。

どちらもベルギーで見つけて、買付けて来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、飾り彫刻の入った小さめの壁掛け鏡。

大きさは、縦27×横17僂蛤2麈禀佞韻討た中では特に小さめで可愛らしいサイズ感です。

金彩が施されています。

 

裏は木板で打ち止めされ、フック金物が付いています。

 

 

 

こちらは長方形の鏡。

銀彩が施されていた様子です。銀彩の落ち着いた感じがとても良いです。

大きさは縦29×横16僉

 

 

裏は厚めの紙のボードが貼られています。

 

 

 

3つ目は、

大きさは縦40×横17僂蛤2麈禀佞韻涼罎任和腓めです。

彫刻と金彩で飾られ、アール部分が、長方形の形ながら柔らかい印象になっています。

 

 

こちらも裏は木板が張られています。

 

どちらも鏡部分は現代のものと取り換えてはおりません。

 

現代の鏡は均一に綺麗に作られており、写すものもはっきりと綺麗に写してくれます。

 

昔の鏡は現代のものと違い、製造方法などから歪みや厚さの違いなどが見られます。

ですが、その歪んでいたり、波を打っていたりする昔の鏡の方が

写すものの印象を柔らかくすると言われています。

 

壁掛け鏡としてお使いになっても、

また、

アクセサリーやグラスなどのディスプレイ台としてお使いになるのも良いと思います。

 

 

 

上から

・買付け地 ベルギー 年代不詳

・サイズ:27×17

・OT1281 ¥9,000- SOLD

 

 

・買付け地 ベルギー 年代不詳

・サイズ:29×16

・OT1282 ¥10,000-

 

 

・買付け地 ベルギー 年代不詳

・サイズ:40×17

・OT1283 ¥13,000-  SOLD

 

 

商品のお問合せについて

 

 

8月6日(日)『大江戸骨董市』 出店&吉祥寺店舗臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月6日(日)は有楽町・東京国際フォーラムで開催される「大江戸骨董市」に出店させて頂くことになりました。

その為、吉祥寺店舗は臨時休業とさせて頂きます。ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
皆様のご来場心よりお待ちしております。

 

■Oedo Antique Market(大江戸骨董市)

■2017年8月6日(日)9:00〜16:00

■東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

■アクセス

・有楽町駅より徒歩1分

・東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

 




大江戸骨董市HP